fc2ブログ

キアラおばぁさんのドタバタな日々

           ~雑司が谷に暮らす~

秋も中ぐらい

IMG_7785.jpeg

午前中皮膚科。
薬疹かもしれないけど、そうでないかもしれない。
やめるわけにいかない薬だからとステロイド系の軟膏処方されて1週間目の再診。

痒みは無くなったが、湿疹は周辺に伸びてる、というか移動してる感じ。
周辺のボサボサしている薄皮取って顕微鏡覗いてた先生、
「ん〜、カビいるみたいだね〜」
とルリコン軟膏追加。
効能書き見るとあんまり嬉しくない薬だ。
着衣に黄色い色が着くとか、やだな〜
かゆみが取れたらそれでいいんだけど。
飲んでる薬が終わってからも湿疹続くようなら諦めるかも。

リハビリが一区切りになってこのところ結構歩いてる。
昨日の測定でもはっきり成果が出てたから、帰りは霊園野中遠て帰ってきた。
いつの間にか銀杏がが真っ黄色になっている。

そろそろヨガでも再開しようと、午後のプログラムに行こうと思ってたのに、
皮膚科が想定外に混んでいたので、間に合わなかった。
顔だけ出して、先生のお姉さんのチャイ飲んでおしゃべりして帰ってきた。


IMG_7789.jpeg

まあるい月が上り始めたところ。
月齢13.2。
明日は満月で皆既月食に近い部分月蝕は明日だとか。



スポンサーサイト



インフルエンザワクチンの出番

IMG_7716.jpeg

このところ陽の差さない寒い日が続いていたから、
目覚めた時の空が青いと、それだけでもう嬉しい。
おまけに西の空には白い月が…月齢16.7という。


IMG_7717.jpeg

術後の血圧変動がやっと落ち着いたアムロジピン(高圧剤)が
今朝で終わったので、処方して貰いにK先生のところに行ってきた。

空はどこまでも青い。
みんなお天気に誘われたのか路線バスが久しぶりの混みようだ。
コロナ感染者は相変わらず減り続けてる不思議

クリニックは空いていた。
発熱外来やコロナワクチン接種では異常な緊迫感が漂っていたが、
今日はもう先生も余裕。

もしかして予約しなくてもOKかも、
と思って予診票用意してきたインフルエンザワクチンも射って貰えた。
薬は60日処方だし、これで当分安心。

但し、朝夕の血圧記入用紙がついてきた。
どっちにしろ、循環器内科で心不全手帳つけてるから書き写すだけなんだけど…


IMG_7718.jpeg

帰り道、ローソンでお昼用のお握りやらおやつを買って、
バス待ってたら目の前を両方からイケバスが通り過ぎて行った。
また乗って区内遊覧したい。



感染症はコロナばかりではない

IMG_7715.jpeg

数日前からトイレの後どうもムズムズが残るって落ち着かない。
忙しく暮らしていた若い頃には何回か覚えがあるもののずっと忘れていた感覚。

2、3週間前くらいからは口内炎が治っては出来治っては出来を繰り返している。
これもまたずいぶん久しぶりのことだ。

YAVI術後、ずいぶん体力回復したつもりでいたけれど、
免疫力とかはやはり落ちているのだろうか。

まあ大丈夫だろうと予定通り心臓リハビリにでかけたものの、
電車の中でもムズムズは続くどころかなんだか酷くなりつつあるような気がする。

病院に着いた時にはもうリハビリはキャンセルして、
泌尿器科受診することに決めた。
尿路感染症も拗らせると辛くなるばかりという記憶がある。
悪化させて腎盂腎炎になったこともあるくらいなんでもうコリゴリ。

はじめての泌尿器科だけれど待合は予想以上に混んでる。
そーか、前立腺とかも泌尿器科だもんな〜、高齢男性も多い。
おまけに隣は腎臓高血圧系、ここも高齢者ばかり。
他人事ではないなあ・・・

結局、採尿だけして診察は午後になった。
問診票には4枚も記入させられたが、女性医師を選択できるのは嬉しかった。

診断は思った通り、普通の膀胱炎と先生は言った。
抗生物質5日分出されて帰宅。



紅玉

IMG_7689.jpeg

近頃店頭では滅多に見なくなった紅玉。

焼きリンゴにしたり、ジャムにしたり、アップルパイにしたり、
子供たちが小さい頃はよく買ってた。
最近はフジとかとにかくそのままで甘くて美味しい品種ばかり並んでいる。
業務用に流れているのか生産量が減っているのか・・・

たまたま生協にあったので懐かしくて買ってみた。

届いてみたら、こんなに赤かったかしら?と思うほど紅い。
白雪姫が齧ったのもきっとこんな紅いリンゴだったろうと思ったり・・・

本当に久しぶりなので、取り敢えず1つ剥いてそのまま食べてみた。

酸っぱ〜い!

最初の一口、すっかり忘れていた味。
これが火を通した時の美味しさにつながるのだろう。

取りあえずヨーグルトでもかけて食べようと思う



明日宣言明ける

IMG_7663.jpeg

長かった緊急事態宣言がいよいよ明日明ける。

宣言明けたからって、新規感染者減ったからって、
まだまだ用心は続けなきゃ!という。
でも、人に会う機会は出て来る。
現に音訳ボランティアボの勉強会早速復活メール来たし…

で、美容院行ってきた。

伸び放題でカラーも落ち放題のついでに、
流行りのシルバーヘアとかグレイヘアとかどんなだろう?
と密かに思ったりもしてたのに期待したほど白くなってない。

諦めてまたいつものカラー&パーマのコース。

帰りに思い立って何年ぶりかでモスバーガー買いに行こうと
隣区の地域バス🚌に乗ってみたものの、
住宅街の細い道をクネクネ廻って路線バスの倍以上時間かかった。
別にそれは構わないのだけれど、途中でお腹がひどく空いてしまった。

テイクアウトして帰って齧り付いたら、早速汁を飛ばして娘に笑われる。

そうだった!
モスは汁だくだったんだ!
だから好きだったんだ!


やっと歯医者に行く

IMG_7648.jpeg

ワクチン2回目接種後やっと2週間経過。
新規感染者数も嘘のように減ってきた。
でも、これまで何度も繰り返して来たことなので気は許せない

長い自粛生活で、出かける事がだんだんめんどくさくなってしまっている。
1〜2ヶ月毎にメンテナンスに通っていた歯医者も5ヶ月も放置いている。
歯周病持ちなので、時々歯茎が〜、ということもあったり、
小さな口内炎があちこちに出来ては消え出来ては消えしてたり、
行かなきゃと思いながら先延ばしにしていた。


IMG_7646.jpeg

そういえば霊園散策すらしてないなあと思って、久しぶりに歩いてみた。
まだ秋の気配というより、夏の名残りという感じだ。

都電停留所に抜けるところに大河ドラマ「いだてん
で知った大森先生夫妻のお墓がある。

ところが、背の高い草がぼうぼうでいつも隠れていて、
おそらく気がつく人も少ないと思う。

ところが今日は周りがすっかりきれいに片付けられててビックリ
オリンピックがあったからきれいにしたという訳でも無さそうですが・・・

生前大きな業績を残した人達が数多く眠る霊園だが、
縁者絶えてしまったのか荒れたまま放置されてる墓所も少なくないのです




満月の十五夜

満月の十五夜

8年ぶりに満月の中秋の名月が見られるという。

ってどゆこと?
とまず思ってしまった。

確かに、十五夜といっても満月とは限らない、と言うことは知っていた。

それは、旧暦つまり太陰暦に則った8月15日の月を十五夜と言っている訳で、
天文学的根拠のあるものでは無いと言うことくらいは了解していた。

近年はスーパームーンとかがよく話題になって、
流石に明るいなんて言いながら眺めていた。

でもね〜、8年ぶりのホントの満月って・・・

月齢を調べれば、今日は14.1で明日が15.1という。

満月が15.0ならば、明日の方が近いではないか?
でも、今日はホントの満月だという。

頭の中がグルグルしてネットサーフィンしてみたのですが、
思ったほど簡単に答えは出ず、

分かったことは
月の満ち欠けの周期は平均約29.5日であり、
半分の14.8日くらいが満月の月齢だということです。

そして一方、十五夜は旧暦8月15日の夕方に出る月を言うのだそうで、
結果、月齢が15になることはないという。

人が行けるようになって近く感じられるようになったかもの月と、
地上に住む人の歴史と、まぜこぜになってややこしいことはまだまだ増えそう。

月を見ながらどーでもいい事が気になる。


8月が終わる

IMG_7588.jpeg

猛暑日は去年より少なかったらしい。
雷の鳴る日が多かった。
梅雨前線が戻ってきてかなり居座っていた。
そして今日も時々いきなりザーッと雨が・・・

夏らしい夏ってどんなんだったろう、もう忘れてしまったような気がする。
子供の頃の夏休みとかもうずっと遠い昔の話で思い出すのは、
家族で何処かへ遊びに行ったという記憶はなく、
親戚の子供たちで互いに行き来していてそれはそれで楽しかった。


コロナは相変わらずだ。
ちょっとこの2、3日感染者数が減ってきたけれど重症者が増えて来ている。

今は働き盛りの年代が多いようで気の毒。
高齢者と違って日頃病院と疎遠だから、基礎疾患あっても気が付いてなくて、
感染して初めて、血糖値が高いとか脂肪肝だったとかわかってまさかの重症化。
当然かかりつけ医なんてなくて、ワクチン接種も遅れがちだろうし・・・


街の人出も普通にあるからこちらは相変わらずの自粛生活で、
週一回病院にリハビリで通う以外ほとんど家にこもっている。
こんな生活に慣れちゃうと出かけるのも億劫になるから、
近くの本屋ぐらい覗きたくなるけど諦めてしまうと言うより先延ばし。

そもそも、この前買い込んだ本も相変わらずの積読状態
体力ばかりか気力も落ちてる?
イカン、イカン



屋上庭園〜リハ通い〜

IMG_7573.jpeg

病棟の窓から見下ろしては、あれは一体どこだろうと見下ろしていた。
点滴棒連れて散歩している人なんかが見えた。

今はリハ室の窓から見ては、どこから出るんだろうと思っていた。

何のことはない、リハ室のフロアでエレベーター降りると、
左手から外へ出られることを今日発見❗️

ついでに銀行の用事を済ませようと早目に家を出たのに、
駅近の支店は何処も出張所と称してATMだけになり下がり、
用を足せないまま、おかげで早く着いていた。

自販機でジュース買って屋上庭園に出てみる。

またこのところ暑さが戻ってきていて冷房のない外へ出るとムッとする。
季節がら花も少ない。
まあいいや、とりあえず今日は下見ね。
涼しくなったらここでクールダウンなんてのもいいかも。

一昨日やっとワクチン(ファイザー)打ったので、
今日はキャンセルかな〜と思っていたけれど、
左肩に痛みは残ってるけど上がるし、大丈夫

3週間後の2回目はどうだろう⁉️


IMG_7578.jpeg

ひとりランチは親子丼。
ご飯少なめでとお願いしたら汁だくだった。

いくら一人で黙食と言っても、今は怖くて外食は院内レストランだけ。



今日も雨〜終戦記念日〜

IMG_7553.jpeg

土砂降り。
ほんとに梅雨だ。
梅雨末期の豪雨のように、相変わらずあちこちの被害も報じられてる。

洪水もパンデミックも歴史は繰り返す。

閉じこもってばかりいてもと思うけど、
特に目的のない散歩は雨に足止めされる。

今日は思い切って傘をさして坂の下のパン屋さんまで行ってみた。

ホントに久しぶり

この春頃は階段も坂道も、決死の思いだった。
特に登りは息が止まると思ったから、とにかくどこへ行くにもひたすら避けた。
遠回りでも緩い坂を選んだ。

それももう限界!と思った時、大動脈弁狭窄症の診断を受けた。

「だいぶ酷いですよ。治す薬はありません」

TAVI(大動脈弁植え込み術)を受けて今はリハビリ中。
つまり人工弁の慣らし運転中みたいなもの。

パン屋さん出たところで、知人にバッタリ。

「あら〜、お久しぶり。お変わりなかった?」
「ん〜、無かったとも言えないけど・・・」

今はそれで終わり。

いつかそれぞれのコロナ期を語り合う日が来るのだろう。
それまでお互い頑張ろう