メロンとイシグロ

IMG_3167.jpg

夕食の支度をしていると、玄関でピンポーンとなった。
ドアを開けると、
「あっ、いたっ!」
2丁目のKさんだ。

いつも唐突にやってくる。
必ず何か持ってくる。
お芋だったり、お庭の桜の枝を払って作った鮭の燻製だったり。

今日はメロン。
そしてイシグロの本。

1時間ぐらいで読めちゃうから。
すごく色々分かるから。

有無を言わせず置いていく。
そして、色々話したいから、今度昼食べよっ!
と帰っていった。
じゃあ、本読み終わったら連絡するわね。

ホントに1時間足らずで読み終えた。
2ページ目くらいで不思議な感覚に襲われた。
なんだろうこの文体は!
研ぎ澄まされたというか、最近感じたことがない感覚。
翻訳の力もあるだろうけれど、
これが文学なのだと思えてしまった。
これは講演の記録で小説ではないのに…

ヨーロッパの文学に夢中になった頃を思い出した。
あの時は、小説のスケールの大きさに圧倒されたと思っていたが、
そういうことではなかったのかもしれない。
ともあれ、イシグロの作品を読まないことには話にならない。


スポンサーサイト

まだ続くいとこ会

伊豆半島

台風直撃ではあるまいか?という懸念をよそに好天に恵まれ、
ホテルに着いた時には窓から向かい側の伊豆半島がくっきり。

当時としてはかなりの長寿だった祖母の母、
つまり私の曽祖母のところに何かと集まっていたのが、
その後もいとこ会として今まで続いてきた。

でも、今年になって2人送り、2人が直前にキャンセルなどという事態で、
そろそろ終わりかな〜と密かに思ったりしたけれど、
気のおけないおしゃべりと美味しい食事の後では、
次の幹事に名乗りをあげる者も出てまだしばらく続きそう。

IMG_3152.jpg IMG_3153.jpg IMG_3155.jpg


梅雨入り直前

IMG_3129_20180605113855a7b.jpg

いよいよ梅雨入り直前のようです。
真っ青な綺麗な空ですが、湿度が高い日が続いています。
これから梅雨明けまでが、私のとって最も苦手な季節なのです。


IMG_3131.jpg

今季最後の朗読セミナーは永井龍男の「青梅雨」
会話の部分が微妙な上に、地の文と入り組んでいるので、
とても難しい教材なのに、前回は急に静岡に行くことになり欠席。
こんな時は自信のないことが声に出てしまうのでビクビクでした。

帰りに済ませておきたい用事があったのですが、
外へ出たら、耐えられない湿度と暑さ。
お夕飯の食材だけ買って、そそくさと帰宅してしまいました。


危うく3度目の貰い火

IMG_3114.jpg

しばらくサボっていると、ルーシーダットンがきついと思うことがあるので、
ゆるヨガというのに行ってみた。
帰ってくると、お隣の家の前にまるで玄関番でもしてるかのように、
見慣れぬ猫が座っている。
声をかけて見たが、じっと表情も変えない。

家に入ると、先に幼稚園のお迎えから帰っていた娘が、
「さっきからなんだ赤焦げ臭いのよね〜」と家の中をウロウロしている。
そう言えばと、ちょっと外を一回りして見たが異常はなさそう。

部屋に戻って片付けしていると、
娘が、斜め裏の家の裏の枯れ木から煙が出てると飛び込んできた。
びっくりして飛び出し裏に回ってみると、建物の後ろから白い煙がもくもく。
慌てて近所の2 、3軒をピンポンダッシュ。

隣家のご主人がガレージにあったホースで水をかけている間に、
奥さんに119番を頼む。
こんな程度で?と思った人もいたみたいだけど、
2度も火事貰っているし、親戚に3人も消防庁にいたこともあって、
119番することに抵抗がないどころか変に親近感がある。

IMG_3115.jpg

程なく消防の人がわらわらやってきたときには、
煙は収まっていたが木の根元の方がまだくすぶっていて、
なにやらタバコの吸い殻のフィルター部分がいっぱいあるという。
最後はやっぱり、プロにしっかり鎮火を確認してもらわなければ…

お巡りさんもやってくるは、消防のあちこちへの無線連絡で、
一時は騒然としたけれど、大事に至らずみんなホッとして帰っていった。
肝心の火元の家は最近トラブル多く、いる気配があるのに姿を見せず…

娘は第一発見者ということで質問攻めにあい…
この一角御祓でもして貰った方がいい、なんてぼやいている。
でも本当は、何やら硬い表情のこの猫が第一発見者なのかもしれない。


病院はしごの日

IMG_3104.jpg

花粉が飛び去った後は不思議なほど体調が良いのだが、
2、3日前から咳が出はじめた。
梅雨が近づき湿度が上がって来たからだろうか…
でも、息苦しさはない。

今日は消化器内科のあと総合診療科のはしご。
消化器内科終わって乗った電車は逆方向だった。
2駅先で降りて乗り換えたら、今度は地下鉄だった。
また降りて入念にホームを確認。

学生の頃はよく乗ってた路線なのに、
地下鉄乗り入れとかでややこしいくなり、
沿線の景色はすっかり別ものになってるし。
半世紀も経っているのだから当たり前、
とはいうものの寂しい気もしたり。

近頃「昔ね〜」なんて話出すと、
孫娘に「それって何年くらい前の話?」なんて突っ込まれる。
改めて思い返してみるとそれは大概半世紀くらい前のこと。
そんな時、これから先の年数は読めないけど、
過ぎ去った年月はずいぶん長くなったことを改めて実感させられる。


季節の巡りが早いような・・・

IMG_3095.jpg

この春は、季節のめぐりが早く日陰を選んで歩きます。
暑くても爽やかな日もあるのですが、
このところ毎日湿度が上がるばかり。
苦手な梅雨はもうすぐそこかとビクビクしています。

IMG_3094.jpg

寒い時と違って、お野菜が美味しく種類が多いのは大歓迎。
多彩のおばさんが来るとすももも大歓迎で玄関に待機してます。
何より大根の葉が好きで先の方をムシャムシャやってます。
もっと暑くなると、葉を切って持って来るので今のうち。

続きを読む»

定期受診日

IMG_2986.jpg

今年は早くから暑い日が続いて、季節感が狂っている。
鯉のぼりを見て改めて、まだ5月なんだと思い直す。

4週間ごとの呼吸器内科の受診日。
前回受診の直後から、嘘のように身体が楽になった。
スギからヒノキと花粉に悩まされる季節が過ぎ、
この冬は、幸いにも風邪をもらうこともなくきた。

前回、新薬に変えてみる?という案も出ていたのだけれど、
今の状態では全く必要を感じない。
何より息苦しさを感じないで歩くのが苦にならないのが嬉しい。
昨日など、夜になって歩数計を見たら14000歩を超えていた


IMG_3082.jpg

院内のレストランに好物の冷やし中華が登場。
クラゲが乗ってないのがちょっと残念だけど、
ゴマだれが美味しい。



「こども武士道」音訳図書校正

IMG_3060.jpg

前の5千円札に描かれていた新渡戸稲造という人。
どういう人だったのか?あまり知られていないようだ。
実は、外国人に日本人を理解してもらうために、
武士道」という本を英語で書いたそうな。
それを矢内原忠雄が訳して1900年に初版が出版されたそうな。
そして、今度は売れっ子齋藤孝が子供向けに超訳。

開けてみればわずか3ファイル、時間にして1時間半くらいのものだけれど、
イラストやらカットやらと音訳者泣かせがふんだんにある。
今回は、音訳した人の準備段取りがほぼ完璧で、
校正担当の私は楽して楽しませてもらったような感じ。

ところが、貸出用のPCがたまたま一番古いものしかなくって、
まず、バッグから出して開けてみたら、
パッドが壊れているのでマウスを使ってくださいとの付箋がベタッと。

私は手が特別小さくて、普通サイズのマウスは持て余すので、
いつもパッドを使ってたからちょっと戸惑った。

昔使っていた有線のマウスを引っ張り出してつなぎ、聴き始めたのだが、
2ファイル目に入ってから突然凄まじい音がしてクラッシュ。
何事が起きたかと思ったが、出た警告はいつもながらよくわからない。
考えてるよりHDD内のデータが心配で一旦終了、電源も入れ直して再起動。

データはちゃんと残っていたので一安心で作業再開したが、
Windowsに慣れてないので、大概の警告文はいつも分からずじまい。
それでも、なんとか無事に終われたのでヤレヤレ。





寒くなるらしい

IMG_3052_20180508012756eaf.jpg

連休が終わったと思ったら、途端にこの空。
予報では、丁度通勤時間帯がひどい風雨になるということだったけれど、
それは免れ、昼過ぎてもまだ雨は落ちてこない。

校正を担当することになっている本の連絡を連休中に受けたのだった。
そこに、お世話になった亡母のいとこの訃報が入って出かけてしまい、
手をつけられずにいたので、今日朗読セミナーの後図書館に行った。

子供向けの本で、そんなにボリュームもなさそうだから、
通って校正してもいいのだが、今日は雑誌「新潮」の編集日。
当分は録音室は込み込みになるし、前室も落ち着かないだろうしと、
またPCを借りて家でやることにする。

結局5時近くなって降り出し、あっという間に激しい雨と風。
朝の通勤時間という予報は、帰宅時間にずれたようだ。
気温も久しぶりに下がり、TVのお天気さんが長袖長袖と呼びかけている。



5月です!暑いです。

IMG_3033.jpg

初っ端から28度だそう

ドアを開けたらいきなりチビ子と目があった。
ターミナルも連休谷間の今日明日は、少しは空いてるだろうと買い物に出る。

大したものを買うわけではないが、家族がわさわさいる日は、
なんとなく出そびれてしまったり、慌てて帰ったりなので、
今日はちょっとのんびり本屋も覗く。
しかしこれが曲者。
ついつい買い込んでしまう。

積ん読もたまってて、ちょっと後ろめたい気がするのだけれど、
「買うまでが読書だ」なんていうことを言う人もいて、
なんだか気が緩んでタガが外れて4冊お買い上げ
最もこれは売る側の言い分というか、
買って欲しい書き手の言い分とは思うけど…

IMG_3035.jpg

暑くて喉が渇いて、帰りにメリーホームによって、
ヨガをサボった言い訳と、珍しい桑の実のスムージー。


プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム