FC2ブログ

キアラおばぁさんのドタバタな日々

           ~雑司が谷に暮らす~

校正完了 

 

新型コロナで活動休止前に三者(音訳・校正・図書館)打ち合わせを済ませていた2冊が、
相次いで校正
に回ってきた。

図書館貸し出しのPCで、いろいろ手順を思い出しながら、
でも何だか自信がなくて電話で仲間に確認したりしながらやっと終えた。





「世界五代宗教入門」は、仕事などで海外に行った時に、恥かかないためには、
これくらいは知っとけよ!
というような教養書というのか、分かり易く書いてはあるが、読み手は結構大変だったみたい。
ということは、校正も結構大変だった…




2冊めの方は、軽い時代小説で…
でも主人公の名前が…なんだかなあ…なんて。
初めは邪念に邪魔されて…

江戸幕府の内側のゴタゴタ、甲賀者など人間関係ややこしかっだけど、
娯楽小説の王道なのかそれはそれなり面白かった。
このシリーズ、館で続けて制作していくのかしらね~


スポンサーサイト



category: 音訳ボランティア

tb: --   cm: 0

△top

あ~あ、何てことだ! 

 



母艦iMacが壊れた

このところ文字変換などもたついたり、変に反応が遅かったりだったので、
放置していたアップデートのせいか?とも思い、
もし、サポートに訊いてみるにしてもまず最新のヴァージョン必須なんだからと。

ところが、見たことのないマークが現れて再起動どころかウンでもスンでもない。
電源ボタン押して再度試みるが同じこと。

諦めてApple supportに電話した。
アドバイス貰いながら、OSの復元を試みるもダメ🙅‍♀️

結局、出た結論は修理か買い換えか…

買ってから間も無く5年になる。
当然有償だ。
見積もって貰ってどれくらいの金額になるのか?
そのあと何年使えるのか?

そう言えば、この子は買ってすぐに初期不良で修理出したんだっけ!

Windowsを98でおさらばして以来、サポートのお世話になること殆どなかったから、
この時もちょっとショックだったな~
ついてない子だったんだ~

買い換えるとしたらまたMacBook Airに戻ろう。
何かあったらそのまま抱えてApple storeに持ち込めるもの。

それにしても、この秋はiPhoneを買い換えようと、
噂される来月の発表を楽しみに待ってるとこなのに。。。





category: pc・iPhone・iPad mini

tb: --   cm: 0

△top

やと2冊目は「ホテルローヤル」桜木紫乃 

 

IMG_6419.jpg

宣言解除になって、都内から出るなのお達し。
遠出はできないものの本屋には堂々立ち寄れる様になった時はもう、ナツイチ
今年のオマケはニャンニャンのブックバンド。
使わないだろうなと思いながら吊られて本屋を覗く。

これぞという本があるわけでもなく、ただよく平積みされているのを見てる作家の作品を選んだ。

読んだことないけど直木賞作品だし短編集だからと気軽に読み始めたのだけれど・・・
2作3作と読み進んでビックリビックリ。

このタイトルは舞台となる廃墟となったラブホテルの名前。
そこに登場する人々の物語を逆時系列に描いてゆくという手練は流石。
しかし、そこで繰り広げられる人間模様といえば。。。

なんの予備知識もなく、名前だけ知っていた作家

あわててWikiを見て見たら、
最初の受賞がオール讀物新人賞であり、影響を受けた作家は原田康子という。
そして<新官能派>とも。

なるほど、と勝手に納得。






category: 本・雑誌

tb: --   cm: 2

△top

あぢ〜、立秋 

 

IMG_6384.jpg

朝からめちゃめちゃ暑い。

1ヶ月ぶりの歯医者の予約は 11:30。
何もこんな真っ昼間にと思っても、
予約入れた時はその日のお天気とか気温とかわからないものね〜。

もともと今日は治療じゃなくてメンテナンスの予定だったのだけど、
このところなんだか歯茎が腫れ気味で、歯間ブラシ使ったらちょっぴり出血したりで、
今日は治療になってしまった。

それにしても暑い

家からは、坂を下って踏切渡って…ろくに日陰のないところを20分以上歩く。

今朝はPF値もちょっと下がってたから心細かったけど、なんとか時間通りに辿り着いた。

院長の先輩というオジイさん先生に診て貰った。
オジイさんと言ったって絶対私より若いに決まっている。
もう最近は、年上の人にお世話になることなんて滅多に無いからなんか安心しちゃってる。

結局、ブラシが届きにくいところにプラークが溜まって炎症を起こしているんだと…

ずっと前からわかってた事なのに、私がサボってただけじゃん。
最近見つけた歯間ブラシがとても気に入っちゃったあまり、
フロスでなきゃダメなところを忘れてたってわけ。

ああ、それにしても暑い


category: 通院

tb: --   cm: 0

△top

ひさびさに読了「1日10分のごほうび」 

 

IMG_6422.jpg

最近めっきり読書量が減っている。
読む速度が落ちているということはだいぶ前から自覚があるが、
それは年齢のせいというより、音読の癖がついてしまったからと、自分で言い訳してきた。

でも、この自粛中こそ積ん読を片付ける絶好のチャンスで、日がな読書三昧できると思っていた。

ところが、TVニュースやTwitterばかりが気になって一向にその気にならならず毎日ゴロゴロ。
確かに、読みたいと思って買った本も、時間が経つとその気が失せてしまうということもある。

何とか読書モードに入るためにエンジンかけなきゃと見つけたのがこれ

取り敢えず名の知れた作家の小品集。
とはいえ、私は読んだことのない人もいる。
「NHK国際放送・・・」も何だかとっつきやすさを保証しているような気がする。

で、早速ページをめくったところでイタッ❗️紙で指切った。
普通の文庫本より厚い紙を使っている
せっかくその気になってた気がチョッピリ削がれた。

ともかく読み終えてみれば、やっぱりダントツ面白いと思ったのは角田さん。
初めて読む作家田丸雅智さんがちょっと気になる。
他の作品はすぐに忘れそう



category: 本・雑誌

tb: --   cm: 0

△top

梅雨明け 

 

IMG_6362.jpg

長い梅雨がやっと終わった。
ガッツリ居座っていた梅雨前線がいつの間にかズタボロに
しかし、いきなりの猛暑もキツイ


IMG_6367.jpg

2週間ぶりの八百屋さん。
先週は4連休な狭間でお休みでした。

この4連休って???なのね。
オリンピックのためにできた様な。
でも、オリンピックが1年延期になって…
なのに休日はそのまま

それどころか Go To キャンペーンとやら前倒しで大混乱。
行き着いたところは東京外し。

東京の人はみんな観戦してると思われてる様だけど、
そもそもこんな時に何処行ったって楽しいとは思えないし、
他所から来る人いなけりゃ街も空いてて有難い…おいうのがこちらの本音。


わけのわかんないCOVID-19もだんだん少しずつ様子がわかって来て、
有難いことに医療態勢もなんとか動けてるみたいでボチボチと…
これが日常も悪くないと思える様になった。

行きたい所、会いたい人はいるけれど



category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

降ったり止んだり 

 

IMG_6344.jpg

夜が明けてからまたバシャバシャと雨が降り出した。
同時に胸が苦しくなってこの間の夜中のことを思い出した。
そして同じように咳が出始めた。

まただ〜

ピークフローを測ってみたらやはり少し下がっている。
急な胸の圧迫感そして咳が止まらない。
数日前に夜中に起こったのと同じだ。

喘息も治療を進めていくうちに症状が変わってくる。
毎年のように新薬が承認されて使えるようになる。
IgEを下げる、好酸球を下げる、といった注射が出てきてからは、
大きな発作が起きなくなっているので寛解に向かっているのは確かと喜んでいると、
突然こんなことが起きてまた憂鬱になる。
年齢が・・・と思ったりするのだけれど、主治医はそういうことは口にしない。


IMG_6352.jpg

疫病の時代、自部屋でゴロゴロしていても文句言われないのが助かる。

こんな時こそ溜まりに溜まった積ん読を片付けるチャンスと思っていたのに、
なんだか常に気持ちがザワザワしてて集中できずTVに逃げている。

オンタイムで見るだけでなく、過去の録画を消化して空きを作っては、
また新たに録画予約を入れる繰り返し。

とりあえず「植物男子ベランダー」とか「らららクラシック」とか「ぽつんと一軒家」など、
古いものから消化、懐かしい映画などはやっぱりじっくり見なきゃと残してある。
そして今日は「さだまさし」と「達人達」の予約を入れた。


category: 雑感

tb: --   cm: 0

△top

やっぱり明るいほうがいい 

 

IMG_6317.jpg

私の部屋の天井灯が点かなくなったのはいつだっただろう?
そしてその数日後には、台所の全く同じ蛍光灯も点かなくなった。
改装時に同時に取り付けたものだから同時に寿命が来たとしても不思議はない。

それにしても、今時40wの長〜い蛍光管なんて売ってるのだろうか?

何かあればすぐに手当てしてくれた近所の電気屋さんは3年ほど前に閉めてしまったし…

台所はみんなが困るからと、婿殿が大型量販店まで行って買って付けて貰った。

さて私の部屋は、壁付きの星もあるし、フロアスタンドやスポットでなんとかなるだろう。
あんまり明るすぎるのもな〜、とこのままでいいやとおもっていた。

しかし❗️
やっぱり暗いのだ。

夜は本を読んだり、TVを見たりしてりゃいいんだし、
この際早寝早起きの生活リズムを作ろうなんて思ってもいた。

ところが梅雨に入ったら1日中暗い日ばかりになった。
外出自粛中でチャンスと思った片付けも捗らない。
それどころかなんだか隅っこの埃が溜まってる。

やっぱり買ってこなきゃ、と思っていたが、何せ長さが1m以上もある壊れ物。
他の買い物のついでというわけにいかないしと1日伸ばしにしていたら、
娘aが、ネットで頼めるという。
しかも配送料なしという。

早速昨日頼んで今朝、大きな長いダンボールの中に梱包材に包まれた蛍光管1本届いたのです。

たった¥800足らず。
なんだか申し訳ないような



category: 暮らし

tb: --   cm: 0

△top

 暫くぶりのサンシャインアルパ 

 

本当に久しぶりにサンシャインに行った。

コロナで閉まる前よりもっとずっと前から行ってなかった。
週末は家族連れでいっぱいだし、週日も午後ともなれば中高生ぐらいの世代で混雑。
並ぶ店も、そんなお客対象の店がいつの間にか多くなっており、足が遠退いていた。

銀行やら郵便局やらの用事を済ませ、一休み。

IMG_6280.jpg

イベントやそのリハーサルやらでいつも大音響を轟かせている噴水広場も水音と、
四季の風景映像で思わず見入ってしまう。


IMG_6275.jpg

ひかり文庫の人たちとお茶やらランチやらでたまに入ってたカフェも久しぶり。
この店のお気に入りのシフォンケーキと冷たいロイヤルミルクティー。
テーブルの間隔もたっぷりでホッとする。

本屋ものぞいてみたが、レイアウトがゆったりと変わってて見易い。
出たばかりの欲しかった本はなかっ他ので、スタッフに訊いてみたら売り切れだった。
取り寄せましょうか?と言われたがとりあえず保留。

死んだようだった街がまた戻りつつあるようなこの頃だが、このくらいがちょうどいい。


category: 暮らし

tb: --   cm: 0

△top

今年は豊作? 

 

IMG_6212.jpg

いつの間にか夏。
そして梅雨も秒読みに入っている。
鬱陶しい季節だ。

この水蒸気に覆われ、隙間の酸素をかろうじて吸って生きてるような季節なのに、
なぜかありがたいことに私の喘息は今の所おとなしい。

疫病の流行で外出も少ないし人とのおしゃべりもない。
ますますオタク化が進んでるのかもしれないが、
これは高齢者には危険なのよね


IMG_6218.jpg

なぜか去年は5粒しか成らなかった庭の梅。
今年は花もたくさん咲いて期待通りたくさんの実をつけた。

IMG_6219.jpg

1年休息の後の実は、こ〜んなにおっきい‼️

IMG_6221.jpg

午後からは雨だという。
明日まで続くという。
もう数日待ちたいという娘も、雨で傷ついたり落ちたりしたらと散々迷ったけれど、
思い切って収穫することにしました。
4kgありました

撮り終えるちょうどその時、いきなり大粒の雨が・・・



category: 暮らし

tb: --   cm: 0

△top