魔女に元気を貰おう

このところ気温の変動が激しい。
一昨日は7月の気温で、今日は4月とかで、10℃の差がある。
おまけに朝からシトシトと久しぶりの雨で、
空が明るくなったと思っても霧雨だったりと、
結局1日中降って寒い日だった。

アニメ映画というものは、そもそもあまり好きとは言えず、
最近はほとんど見に行っていない。
でも、随分昔に見た「魔女の宅急便」は大好きで、
DVDまで買ったのだけれど、いつでも見られると思うと、
これまたちっとも見ないまま放置。

魔女宅

先日、他の本を探しに本屋に行った時、
にこやかで楽しそうなおばあさんの表紙が目に入った。
この方が「魔女宅」の原作者だというのでつい買ってしまった。

読んでみたら、随分たくさんの童話を書いて賞も色々もらっているし、
好きで書いてるというイラストもなかなか楽しく、
身の回りに置いてらっしゃる物の写真も華やかで愉快。

昨年秋から足が痛かったり、3月には発作も起こしたりで、
どうにも暗くなりがちだったから、こんな本に惹かれる。
年を重ねても、まだまだ楽しむことは沢山ありそうな気になってくる。



スポンサーサイト

総合診で膝の痛みの相談

Pepper.jpg

隔月に通っている総合診療科。
大学病院だけど、なんでも相談できる、
今やホームドクターみたいになっている。

一般的ないわゆる生活習慣病などのチェックなのだけれど、
呼吸器の方で様々な薬、特に新薬を使うので、
何か副作用が出てないかも念頭に診てもらっている。
なので必ず、呼吸器内科のカルテにも目を通してくれるので心強い。

さらに今日は、膝の痛みのこともいろいろ聞いてもらった。
薬の関係で隔月の受診だけれど、予約ではないので、
今回は、その膝のことでいろいろ訊いてみたいことがあったので、
1週間くらい早く行ってしまった。

ヒアルロン酸の注射は再開せず、筋肉を落とさないように、
適度に動いて…どうにもならなくなった時には手術という手段がある。
今の所、手術にはまだ遠そうだ。

今は、階段降りる時など、痛くないわけではないけれど、
慌てて買った杖もショッピングカートも邪魔になるばかりなので、
まるで出番はなく、せめてと思う湿布やサポーターもよく忘れて、
出かければ5000歩前後は歩いてる。
そりゃ、スイスイというわけにはいかないけど、ま、いっか〜



誕生日ケーキの異変

ピラカンサ (1)

長〜い連休が終わり、早速会社や出張に出る者、
学校や幼稚園に行く子供や孫を送って、久々にホッとする。

午後から新米カメラマンをしている孫2が来るという。
数日後お誕生日を控えているので、ケーキを用意しておくつもりだったのに、
残念なことに、いつもお願いしているお気に入りのケーキ屋さんが、
どうやら破産したらしく、1ヶ月半ほど前から閉まったまま。。。

仕方がないので、先月のチュー坊の誕生日には、
いつも行列が出来ている有名店のケーキを頼んでみたが、
なんと、ナイフを入れるとペシャッと凹むは倒れるわ…
味も全く我が家好みでなく…

一斉に大ブーイングで、本気で好みのケーキ屋探さなきゃ!と。
まずは隣駅のフルーツタルトの店を、試してみようと、
長女が仕事帰りに買ってくることになった。

いきなりホールケーキというのも、と色々な種類を買ってきた。
イチゴやらベリーやらバナナやら、各自好きなのを選んで…
これが全て概ね好評。
タルトではなかなか難しい台の味もよくて、
しばらくはこれでいこうということになった。

何しろ家族8人の誕生月が、全くかぶっていない。
さらに、クリスマス月の人もいない。
今日来た孫と同じ誕生月もいない。
というわけで、年10回はホールケーキを買うことになる。

我が家では甘いもの好きは男子で、それもあんこ党だから、
普段はケーキを買ってくることは滅多にない。
だからこんな機会が楽しみだし、絶対美味しくなければと思うのだ。

IMG_1201.jpg

ちなみ今回私が選んだのは、ブラッドオレンジ。
勿論、みんなのを一口づつ味わいながら食べたのだけど。


スズランと大型連休

スズラン

毎年、大型連休と世間が騒がしくなる頃、
ニョキッと突然地中から現れ、花をつける。
冬の間は姿形も見えなくなり、
暮れに来た植木屋さんが全部抜いちゃったんだと、
毎年のように夫が怒っていたこともあった。

100坪以上もの庭にありとあらゆる花を育ててた伯母から貰ったスズラン。
明治の人とは思えない自由な発想の持ち主だった伯母と、
花を見たこともなかった子供の頃歌っていた童謡を、いつも思い出す。
そういえばアマリリスの歌もあったっけ、と検索してみればフランス民謡。


今日からぶっ通し9連休の夫。

「どこへも行かないの?」
「えっ!

何日か前、どっか行く?と訊かれた時、
ジパング使えない期間だから、近場で房総でも?と提案したら一蹴され、
お任せにしたっきり音沙汰なく……此の期に及んで

こんな間際じゃネットは無理と、
友人に教えて貰った近くのびゅうプラザに飛び込む。
係りのおねえさんが、一日二日の平日ならあると思いますと、
宿探しからテキパキと進めてくれて、
美味しいものと温泉で、結局房総に行くことに




クンシランが今年も咲いて

君子蘭

物干しの隅っこで、ほとんど虐待というかネグレクトされてるクンシランが、
今年もちゃんと華やかに咲いています。
とはいえ、部屋から見えるベランダに置いていた時とは、
花の数がまるで違うのです…

何十年か前に伯母のところから貰ってきて、
その伯母も遠の昔に逝ってしまったのですが、
花を見ては思い出します。
そして手入れもせず、植え替えの仕方も知らないまま放置して、
恥ずかしく申し訳なく思うのです。

いつぞや、植え替えを友達に相談したことがあるのですが、
その時にはすでに鉢の中はもう根がびっちり絡まっていて、
無理と言われてしまったのでした。
そして毎年、花を見ては反省ばかりの私です。

アマリリス

そしてこちらは、昨年友達がくれたアマリリス。

花が終わったらどうすればいいの?
そのままでいいんじゃない?
来年も咲くかしら?
咲くと思うわよ。。。

暖かくなってきたら、アレヨアレヨと伸びてきて、
あっという間にこんな立派な花が2輪も咲きました。

なんかこの花クンシランに似てるね〜

と娘が言います。
ググって見れば、どちらもヒガンバナ科だそうです。
やはり何もしなくても毎年咲いてくれるのかもしれません。
でも、頂いた時のままのプラスチックの鉢じゃあね〜

地に下ろしてもいいそうですが、冬の間姿が見えなくなると、
誰かがそうとは知らず掘り出しちゃったり、
傷つけちゃったりしないかと不安です。
今年は花が終わったら、鉢に植え替える算段をした方が良いのでしょう。

生まれたのも育ったのも街のど真ん中。
どうにも土いじりが苦手で困ったものです。



復活の日

IMG_1068.jpg

素晴らしい青空に恵まれた復活祭。
四旬節に入った最初の主日以来だ。

特にこの1連の聖週間のミサは聖書をなぞる大事な、
そして大好きな歌もいっぱいなのに、
まだ1度も通して出られたことがない。

今年は特に、先月の発作以来なかなかすっきりせず、
せめて、土曜日の徹夜祭には与かりたいと思ったけど、
前夜またちょっと熱出てたし、
朝から様々飛び回った李もしたので諦めた。


大聖堂に入ると、想像以上の混雑でびっくり。
なんとか、パイプ椅子に座れたけど、
後ろのパイプオルガンの下まで大勢立っている。
若い家族連れ、外国人一家も多い。

まだまだクリスマスほどには周知されてはいないから、
ほとんど信者だろうと思うのだけれど、
神父さんは、初めて教会に足を運んだ人を想定して、
わかりやすい復活の話をしてた。

イースター

以前は、イースターといえば絵付けしたゆで卵が配られたが、
近年は、生ものということもあり、衛生上の問題が難しくなったこともあり、
修道院のシスターが作ったクッキーが正道の出口で配られた。




花は見頃

桜 公園

開花が早かった割になかなか満開にならない今年の桜。
それでもご近所のお宅や、児童公園の桜は咲ききったよう。

好天で、昼はかなり気温も上がってきたが、
今日などかなり風が強くて、でもちょっと冷たいからか、
まだ散り始めてはいない。

桜 N家-1

近所に見所はいくつもあるけれど、
神田川を流れていく花筏をじっと見ているのが好き。
それには、もう2、3日待った方が良さそうだ。

桜 N家-2

都電に乗って、飛鳥山や染井の桜、大塚のトンネルも、
ちょっと足を伸ばせばいいのだが、
まだちょっと気力が足りないようだ。



ピアノ調律の日

9年ぶりにピアノの調律をお願いした。
後で知ったことだが、今日はピアノ調律の日だそうな。

近年、やたら〇〇の日というのというのを耳にする。
母の日、父の日はまだしも、やれ孫の日だの夫婦の日だのと、
なんとか財布の紐を弛ませようという魂胆としか思えない、
その他もろもろの商品の日など覚えきれるものではない。

とりあえずピアノ調律の日の由来を調べてみれば、
April(4月)が、基準音であり、
440㎐であることから4月4日ということになったという。


ピアノ

「今回ちょっと高めになってます」

そういえば、近年は442㎐に合わせるのが、
普通になっていると聞いたことがある。
ずっとそばで調律を見ていたチビネエが何も言わなかったところを見ると、
普段から、レッスンもオケもきっとこれでやっているのだろうと思う。

じゃあ、電子ピアノの基準音は?
世の中には様々な電子楽器が溢れているけれど、
それらとアンサンブル組む時って?

ともあれ9年も放置して
2時間半かけて中のホコリから外もすっかり綺麗に磨いてもらって、
ミッコバのピアノは甦った。


朗読セミナーは「月明かりの道」

ピークフロー値も少しずつ戻りつつあるけど、
まだ、笑ったり声を出すことに不安がある。

ビアス短編集

今日は朗読セミナーも新しい期に入り、テキストも新しくなる。
今度は珍しく翻訳物で、芥川龍之介が初めて紹介し、
「藪の中」の着想を得たと言われている作品。

事前に図書館で借りて目を通してあるが、
声の状態が不安で、読めるかどうか…
でも、講師の矢島先生の解説が楽しみだしと、
読むのはパスしてもいいと思いながら行くだけ行った。

でも、初回はさっと読み流して全体をとらえるだけなので、
恐る恐る声をセーブしながら読んで見たら、
咳き込むことなく読めた。

黙読と違って音読で一語一語読み解いていくと、
良い作品は、どんどん面白くなっていく。
今度の作品は初めての出会いだが、
昔読んだことのある作品でも、音読で違った物になっていく。
それが楽しくてセミナーに通ってる。

音訳だと頭で読むな、目で読めと言われ、
実のところその読みだと内容が頭に残らない感じで、
いつも消化不良な気がする。
音訳はそれでいいのだとずっと言われて来たけれど、
最近は、利用者からも読む人が楽しい読みをして欲しい、
と言われることもあり、
音訳も機材だけでなく、
求められるものが変わりつつあるのかもしれない。

ともあれ、今日は無事読めたのが嬉しかった。
明後日の午後取ってある録音室を、
早めにキャンセルした方がいいかなと思っていたけれど、
これなら大丈夫かも知れない。

牡蠣南蛮そば

ロフトで滑らないマワハンガーを買い足して、
シーズンが終わりかけている牡蠣南蛮蕎麦を食べ、
1日延ばしにしていた美容院でスッキリな1日。


そもそもの始まりは…

来年大学受験のチビネエが、ヴァイオリンを休んで、
急遽ピアノのレッスンを受けることになった。
そして、いつも発表会で伴奏をしていただく先生と、
さっさとレッスンの段取りをつけてきた。

IMG_1006.jpg

さて、我が家の子供達がお稽古していた頃のピアノは、
最初の火事で思いっきり水をかぶりオシャカ。
その頃はもう誰もレッスンを受けていたわけではなかったので、
PCに繋げたりして色々遊べる電子ピアノに買い換えてしまった。

その後、クラシック音楽のプロデューサーをしていた
一人暮らしの叔母が亡くなり、
いとこたちが集まって遺品の整理をした折、
アップライトを我が家で引き取ることになった。

ミッコバのピアノが我が家に来て、2台になったわけだが、
相変わらず滅多に弾く人もなくほとんど放置され、
やがて上には物が積まれ、ピアノを置いた部屋には、
緊急避難のはずだった次女一家の荷物がうず高く押し込まれ・・・


初めてのレッスンで、ハノンとブルグミュラ−25番を持ち帰ったチビネエ、
早速ピアノを弾いてみたが、どうしても許せない音があるという。
無理もない早急に調律を頼まなくてはならない。

上に乗っていた物を取り敢えず下ろし蓋を開け、
中のポケットから調律師さんの名刺を取り出す。
何しろ、前回いつお願いしたかも記憶になく、
まだお仕事続けられているかどうかもわからず、
とにかく所属会社に電話したら、後ほど本人から連絡させるとのこと。
そして、火曜日の午後来ていただくことに決まった。

しかし、部屋は納戸状態というか荷物がいっぱいで、
辛うじてピアノに向かうスペースはあるというものの、
調律師さんが道具を広げて作業するスペースはない。

「いつか片付ける」

そのいつかの時が来たと、ムコ殿立ち上がった。
まずは部屋の中のものを一旦部屋の外に出すと、
廊下や玄関にどんどん積み上げて、人一人通るのがやっとの有様。
そして家の外には、ゴミ袋が積み上がっていく。

IMG_1004.jpg

長い独身時代に集めた諸々。
3歳の娘に追い回される今、いじってる暇はない。
その潔さには、娘も目を瞠っていた。



プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム