FC2ブログ

キアラおばぁさんのドタバタな日々

           ~雑司が谷に暮らす~

雪とハンバーグ 

 

IMG_4163.jpg

朝起きてびっくりした。
お隣の家の屋根が真っ白になっていたからだ。
確かに昨日は1日中雪との予報だった。
そして23区内は5センチの積雪があるかもとも言っていた。

確かに、朝からどんよりと今にも降り出しそうな空だったし、
やがてチラチラ雪が舞い出したから、積もるんだろうなと思っていた。
でも気がついたら雪は止んでいて屋根にも残っていなかった。

寒い1日だったけど、それっきり雪は終わったと思っていた。
なのに、朝になったら…


IMG_4164.jpg

3連休が多くて賄も疲れる。
我が家はこぞって出不精というか引きこもりの傾向で、
お休みだからどっかへ行こうという発想は誰にもないようで…
外食は面倒くさがるし、デリバリーは必ず誰かがNOだし…

最近はなんとか手を抜こうと考える。
ある時、いつもの肉屋さんの自家製ハンバーグが思いの外美味しいことを発見❗️
しかも、その店で合挽き肉を買って作るのと値段がほとんど変わらない。

難点は、よほどタイミングが良くないと売り切れになってしまうこと。
そして8個は結構重いから、他の買物の都合も考えると買って帰れないこともある。

今日は娘と一緒だったから、同じ肉屋さんが新しく出した方のデパ地下に行ったら、
嬉しいことにセールになってたので、序でに他の肉も安く買うことができてラッキーなことだった。



スポンサーサイト

category: 暮らし

tb: --   cm: 0

△top

2月です 

 

IMG_4136.jpg

庭の梅がちらほら咲き出した。

あったかいね~
と言っている間は硬い蕾のままで、
1週間程前から急に冷えてくるようになったら冷たくなったら咲き出した。

昨夜は夜になって降り出した雨が雪になって朝には積もっているかも、
という予報だったから、いつ変わるかと耳をすませていたら…

突然ゴロゴロ
カミナリ?

朝になったらもう雨も上がって、積雪の気配は微塵もない。


IMG_4140.jpg

今日のひかり文庫の研修会は、音訳ソフトRecdiaの会社の人が来るというので、
最近サボってばかりの私も流石に何が何でも行かなくちゃと思っていた。
昨夜は凍った雪の上を歩く履く靴をあれこれ悩んだけど、
ほ〜んと杞憂だったのがありがたい。

Recdiaはどうやら近々バージョンアップされるらしい。
その新機能の説明もあったけれど、さて。


category: 音訳ボランティア

tb: --   cm: 0

△top

今年の収穫 

 

IMG_4116.jpg

大小さまざま10個獲れました。
去年は確か7個。
殆どは薄くスライスして蜂蜜に漬け、
ホットレモン、レモネード、炭酸で割ってレモンスカッシュにして長く楽しみました。

今年は春にびっくりするくらい花が咲いたので、
一体何個採れるだろうと楽しみにしていましたが、
花が終わってみたら実になっているのはほんの僅か。
何度も数えるのですが、大きな葉の陰で見落としばかり。
収穫してみてはじめて10個と確認。

それにしても大きさの差には笑うばかりです。

それに夏の酷暑続きや次々訪れた台風などのせいでしょうか、
色や肌合いの差があまりに酷くて…

きっと酸味も様々なのだと思います。

でも、いいんです。
家で取れたレモンの蜂蜜漬けは別格。
チビチビと楽しみます。



category: 食べること

tb: --   cm: 0

△top

用心用心の日々 

 

IMG_4090 (1)

今シーズン最後のつもりで、みかん終わっていたら、
他のオレンジでも良いですと頼んだのだけど、やっぱりみかんが届いた。

IMG_4088.jpg

配送票にこんなこと書いてあったから、
下の方にはネーブルでも混ざっているのかと思ったけど全部みかんだった。
極早生から早稲、どれにも杉山さんとか小太郎さんとか名前がついてるのだが、覚えきれない。
いつも、その時期の美味しいのを!と頼んでいる。
「青島」さんは貯蔵の効く種だそうで、年末くらいから巷でよくみる。


暖冬とはいえ寒い。
昨年8月から始めたファセンラが効いているのか、乾期だからか、ほぼ息切れしない。
年末に急に冷たくなった時には、朝のゴミ出しで一時的に苦しくなったりしたけれど、
体が慣れてきたからか数日で収まった。

とはいえ、インフルエンザが流行り出して注意報が出てしまったので、
怖くてみかんを食べながら外出控えめな毎日。

特に、狭い部屋に大勢という状況は極力避ける。
風邪もインフルエンザも感染しても自覚のない初期が一番感染力は強いそうだ。

自分が感染してるとは知らずにウィルスばらまいてる人もいるわけで…
その上世の中には、予防注射を嫌悪して絶対しないという人もいるし…
そういう人が、自覚ないままウィルス配布してたりってこともあるわけで…

そんなわけで、このところヒッキーしてて、歩数計見たら、いつもの半分以下。
部屋の片付けだとか、色んな紙類の整理だとか、積ん読の山を減らす事とか、
やる事いっぱいあるのに気が乗らない。

やっと井上荒野を久しぶりに読んで、やっぱりこの人好き。

そろそろ美容院も行きたいし、
今月は呼吸器の受診ないけれど、今週中にも薬貰いに行かなくては。。。



category: 暮らし

tb: --   cm: 0

△top

初雪ですって 

 

P1000606.jpg

暖冬と思うけど、梅の蕾がまだ固い。
早い時には年明けとともに咲くのだけれど…
裏の方の蝋梅はいつの間にか綺麗に咲いている。

お昼少し前、コタツに入っていた娘が”あっ”と言って立ち上がってベランダに出て行った。
雪が降ってると言う。
でも、ホントに”あっ”という間で、霧雨に変わっていた。

風花みたいなものだったね、というけれど、風花は違う。
雪の降らない静岡に住んでいた子供の頃、
冬の冷たい風の日の真っ青な空に舞ってくる白い細かな雪。
肩や袖に止まったと思うとすぐに消えてしまう。
あれはきっと、南アルプスから飛んで来るんだわ、などと友達と話してたものだ。

風花には、真っ青な空と、強い北風が必須だと私は思っている。

今日の東京は寒々とした曇り空。
気温は低いけれど、ビュービュー北風小僧はまだ来てないようだ。

積もらなくても初雪だそうで、平年より12日遅れで観測されたと報じている。



category: 暮らし

tb: --   cm: 0

△top

エクセル買い替えに梃子摺る 

 

IMG_4077.jpg

今メインで使っているiMacが3年経った。
その前から使っているのはMacBook Air。
これが2011のモデルで、サポートが切れた。

それがわかったのは数ヶ月前にバックアップ取ろうとしたのに、
一向に出来なかった事から分かったというお粗末。

そもそも、メインをiMacにするつもりだった3年前、
すでにExcelのバージョンが古くなっているのに放置していたことに、
今回の騒動が起因しているのであって、面倒臭いことは後回しに、
という私の怠け癖が災いしているわけで、どうやら生涯治らないらしい

年賀状は、なんとかMacBook Air(住所録ソフトも古いまま)で作れたものの、
夫に丸投げされてる確定申告が今年も迫って、やっと新しいExcelを買おうと試みた。

ところがExcel2016 for Mac をダウンロードしようとしたら購入できませんという

ここからMicrosoftのサポートとの電話のやりとりが始まった。

結局、Excel2016 for Macはもう古くて、
今単独でダウンロードできるのは2019のExcel(Win&Mac)のみとのこと。

昔のアカウントなんかわからなくなっているから、新しく作って購入。
ところが注文確定メールが待てど暮らせど届かない

再びサポートに電話。
サーバー混んでて届かないのかもしれないからと、向こうで確認して、
やっとダウンロードが始ったものの、またまた一向に進まない

再びサポートに電話。
今度は技術のものに変わるから、一旦電話を切って待てという。

結局3時間以上も電話とPCに貼り付いて、何とか完了

いよいよMacBook Airの終活にかからなければ…

大きな画面が欲しくてiMacにしたけれど、
何かあった時にオタスケマンのところに持ち込めることを考えると、
MacBook Airもいいなと思う


category: pc・iPhone・iPad mini

tb: --   cm: 0

△top

土瓶の世代交代と丸の内 

 

IMG_3829_20190111160657768.jpg

いとこの歯医者があったり、小学校時代の仲良しが嫁いでいたお寿司やがあったりで、
馴染みの旧丸ビルがいよいよ閉館になるという時、何か記念に買っておこうと、
館内の陶器屋さんで青磁色の土瓶を買った。
調べてみたら1997年頃のことらしい

いつの頃からか、大人数の我が家の食事の後は、煎茶にしろ焙じ茶にしろ、
これで入れるようになって何年経ったのだろうか。。。
或る日、小さな欠けてる箇所を見つけ、そこから細くヒビが伸びているのを見つけたが、
それでもなんだか愛着があって、使い続けていた。

IMG_4078.jpg

ところが、娘たちがいつパカっと割れるか?と思うと心配だ、と言ったりするものだから、
一応、同じような土瓶を探していたのだが、なかなか見つからない。
時たま出会う昔ながらのお茶碗やさんの店奥に、天井から土瓶がぶら下がっていたりするのだが、
大きさやら色目やら、なかなか買う気にさせてくれない。
それでもまあこれならと、2が月ほど前にやっと買って来たのがこれ。

IMG_4066.jpg

それでもまだ私はヒビ入り土瓶を捨てられず、お水代わりに部屋に持っていくお茶を入れていた。
ところがとうとう、水滴がにじみ出ているのを発見。
とうとう諦めなくてはならない時が来たか…

それにしても、この私の執着は何?
ただ、旧丸ビルが懐かしいだけ?
歯医者は新しくなった丸ビルに残ったけど、従兄はもういない。
お寿司やも息子さんの代になって廃業してしまった。

高層ビルの林立する丸の内には今はもう、なかなか足が向かない。

category: 暮らし

tb: --   cm: 0

△top

初ヨガ 

 

メリーホーム

近所にスタジオができて、やれ嬉しやと始めたヨガも、
先生が1ヶ月半もインドに修行に行っちゃったり、
自分の体調不良を口実にしたりで休みがちだったけど、
新たに始めたいという友達を紹介がてら新年の再出発。

ルーシーダットンは呼吸法が大事で、鼻からゆっくり吸って口をすぼめて吐く。
ポーズには”〇〇の仙人”とかいう名前がついて、ネコとかワニにならなくて良い。
それでも体のあちこち伸ばすから、凝りが取れて体が軽くなる。


IMG_4051.jpg IMG_4052.jpg

終わった後は、隣室のカフェでランチしながらお喋り。
グルテンフリーのケーキも付いて、美味しくて体に良さそうなものばかり。
管理栄養士とインストラクターの姉妹でやってる贅沢なスタジオです。


category: 健康

tb: --   cm: 0

△top

お正月も3日目 

 

カテドラル 青空

今日もまた綺麗な青空。
風もなく穏やかなお正月。
明日からはまた日常に戻る。

椿山荘

年末から泊まり込みで出勤していたSEのムコ殿も今日はやっとゆっくり。
みんなで、近くのホテルのお正月ビュッフェランチに行く。
離れている息子のところの孫も一人急遽参加で総勢9名。

椿山荘 正月ブッフェ

10年ぶりくらい?
いや、母も一緒だったのでもっと前?
前回のことは皆ほとんど覚えていなくて、
でも、なんかだいぶ変わっている感じ。
こんなに大勢だったかな〜
ホテルも改装してるから、よくわからない。

IMG_4034.jpg IMG_4035.jpg

並んでいるお料理は、特に変わったものがあるわけではないけど、
我が家ではほとんどなくなっているから、みんな好きなものをまた取ってくる。
お鱠好きは、家でも山のように食べたのに、またお皿に山盛り。

私たちの若い頃は、親戚にお年始回りで、それぞれの家のお正月料理が楽しみだった。
今はそんな習慣もほとんどなくなってしまったから、他家の味を知らない子供達。
寂しいようだけど、これも時代の流れ。

椿山荘 庭 椿山荘 滝

食後は庭を散策。
何も考えずにみんなについて行ったもののアップダウンが激しくて、
これはヤバイとサルタノールしながら一足先に戻る。
随分良くなってるつもりだったのに、と勝手にちょっとショック。

カテドラル 夕景 (1)


家の近くまで来るコミュニティバスを待っていたら、
向かいのカテドラルが夕日に染まって輝いている。
ここに赴任してきた神父さんが、
朝夕の聖堂の美しさに感動するとおっしゃってたのを思い出す。


category: 食べること

tb: --   cm: 0

△top

新しい年〜今年もどうぞよろしく〜  

 

IMG_4028.jpg

どこまでも青い空


IMG_4029.jpg

誰もいない公園


IMG_4025.jpg

今年のおせち

”いいお正月ね〜”
どこからか懐かしい祖母の声が降ってきそうな…




category: ごあいさつ

tb: --   cm: 0

△top