旗日だなんてだ~れも気づかない

沈丁花

孫のJKはいつも通り土曜講習で学校に行きました。
娘2は、3歳児の予防接種にかかりつけ医に行くというから、
途中のクリーニング屋さんに持って行くものを頼みました。

夜になってわかったこと。

JKはいつものバスが来ないので、間に合わないからと、
1度戻って自転車で学校に行ったこと。
お医者さんはお休みで予防接種が出来なかったこと。
でも、クリーニング店は開いてたとのこと。

影の薄い建国記念の日です。
制定された当時建国記念日ではなく建国を記念する日なのだと、
無理やり納得させられたような感じで決まった記憶。。。
そして、毎年祝賀会と反対する会とが報道される不思議な祝日だけど、
我が家では、特に反対とかというわけでもなく、
どうやら未だに認知されてないという…

スポンサーサイト

白いものがチラチラそして火事

相変わらず寒い日が続き、全国各地の大雪が報じられてます。
11月の早い時期に、初雪があったきりのこの辺りも、
今日はとうとう白いものが舞いました。
と言っても、ほんの一瞬のことでしたが…

火事

お昼ちょっと過ぎ、ウ~という車の音がして、
大きな声が裏の通りから聞こえました。
おやっ?と思ったのですがよく聞き取れないまま静かになったのですが、
今度は、上空を飛ぶヘリの音が…
首都高も近いので、珍しいことではないのですが、
かなり長い時間でしたから、やはり、何かあったのかな?と思いました。

暫くして「火事見たいよ」と、
娘が煙の上っているスマホの写真を見せにきました。
なんだか見覚えのある街並みの後ろに煙が上っています。

私も探ってたら、近くのパン屋さんが、
前の道が消防自動車で大渋滞起こしていると呟いています。
近くのようですが、何処だろね?

寒い日は家を出たくないと思っていたんですがそうもいかず、
ちょっとした買い物があったので家を出た瞬間、
なんだか焦げ臭い匂いがします。

すると路地を出た細い道に、小さい消防自動車が止まってます。
これは思いの外火事は近いかもしれない。
その消防自動車から伸びてるホースを辿って行くことにしました。

近所の人に出会ったら、
「Sさんちのあった辺り見たいよ」と言います。

こちらに歩いてきた消防士さんに尋ねました。
「もう鎮火したのですか?」
「まだ鎮火はしていませんが、くいとめました」
と、ホッとした表情です。

歩行者は通れるようなのでそのまま行きました。
坂の途中からホースがやはり元Sさんちの前を、
横の方に伸びているようです。
確かあのあたりは、30年以上前に建売が何軒か建った所。
その中の1軒には、娘1の友達もいたけど…

まだ近づかない方がいいだろうと、そのままやり過ごしましたが、
夜のニュースでは、90歳以上の方が1人亡くなられたとか報じていました。
お一人暮らしだったのか、家族はたまたまお出かけだったのか…
類焼家屋がなかったようなのが不幸中の幸い、なのでしょうね〜


充電ケーブルの寿命

節分、立春を過ぎた頃は、結構ポカポカしてたのに、
今週に入ってまた一気に冷え込んでいます。
週1で5回の後、2週間ごとに2回の注射で、
ずいぶん痛みが取れてきていて私の中ではすっかり春気分だったのですが…
やっぱり寒いとダメなんですね〜
ついでに気力も減退して部屋がまたぐちゃぐちゃです。


P1000287.jpg

iPhoneの充電ケーブルを繋ぐと、なんやらピンというような音とともに、
「アクセサリーが・・・」と警告が出ます。
外して差し直すと治ったりまた鳴ったり。

ちょっと頻繁になってきたのでよく見ると、
なにやらiPhoneに差し込む側のジャックのあたりがヨレヨレしてます。
これは断線?

娘に話してみると、この箇所がダメになるのはよくあるので、
補強された純正でない製品が幾つも発売されているそうです。
ただ、純正品以外は種類が色々あるので、
私などは選ぶのが難しいというか、めんどくさいな〜と思うのです。

先代のケーブルは静岡の家に置きっ放しだし〜
というか、置いてきたのが新しい方かも…

ふと、思い出したのがiMacにマジックマウス用についてきた充電ケーブル。
これはiMacに付けっ放しになっていて、
実は今のiPhoneはバックアップも専らiCloud任せで、
滅多に母艦に繋いだことないので忘れてました。

IMG_0762.jpg

改めて2本並べてみれば、こんなに色が変わってしまっていました。

買わないで済むことに気を良くして、
日頃娘から忠告を受けている母艦でバックアップもしておきました。
それは、最近、Wi-Fiをなかなか拾ってくれないとか、
すぐ落ちるとかフリーズするとかいう現象があって、
復元を勧められていることもあるのです。

そんなわけで、バックアップとったものの、
それだけでなんか調子よくなったような気がして、
また復元は後回しです。
どうも最近は、一気に何かをやってしまおうという気力がありません。
ブログも下書きばかりが溜まっていきます


昼間のシャンソンライブ

IMG_0750.jpg

上野不忍池を望むライブスペースQui
30年来の友人平野さんのライブがあったので、
近所の友人を誘って行ってきました。

これまでは大概夜でしたし、1人で行くことが多かったのですが、
今日はお友達と一緒でしたから、少し早めに行って、
お昼をご一緒することにしました。

この辺り、老舗の洋食店も和食の店も幾つかあるのですが、
同じビルの1階にある鰻屋さんが美味しいと聞いていたものの、
これまで入る機会がありませんでした。
鰻は、出てくるまでに時間がかかる店もあるので、
ライブの始まりに間に合わなくては困ります。

IMG_0749.jpg

幸いなんとか席もあり、思ったより早く出てきて、
まず、お汁を一口すすって「おいし〜い!」と、
思わず顔を見合わせてしまいました。
うなぎもふっくら柔らかく、タレもしつこくなく、
これは病みつきになりそうね、などと言い乍らいただきました。
写真はうっかりお箸をつけてしまってから慌てて撮りました

シャンソン歌手としてもうベテランでお弟子さんもいっぱいの友人。
歌だけでなくMCもとても楽しいので、盛り上がります。
ジョイントの小松崎さんも、今やいくつもの教室を持って忙しいそう。
大好きなカースやポレナレフを歌ってくれてすごく嬉しかった。




ほぼ日手帳復活

iPhoneを持つようになって、手帳の類とはすっかり縁が切れていました。
ところが最近、何か手で書くというということをしたくなったのです。
そして、古いほぼ日手帳を引き出しの奥から取り出して見てみると、
何だかとても楽しくて、復活させてみたくなりました。

IMG_0729.jpg IMG_0747 (1)

と言っても、何と言っても今の私には結構な重さ、300gくらいあります。
これに、切り抜きやら版権やらを貼り付けていきますから、
持ち歩きは諦めることにして、家で記録しすることにしました。

初めてiPhone3GSを手にしたのは2009年7月13日。
その前の数年間、ほぼ日手帳を使っていました。
それ以前は、システム手帳とか、くお・ヴァディスとかいろいろな手帳を、
取っ替え引っ替え試したいたのですが、これぞというものがなく、
ほぼ日手帳でちょっと落ち着いたところだったのです。

そこにiPhoneの登場。
スケジュール帖、住所録、メモ帖からiPod、ICレコーダーの代わり、
更にはPCのように調べ物までできる小さなiPhoneは、
まさに待ち望んでいたものでした。

ただ、自分が使いこなせるかどうか自信がなかったので、
キャリアの店舗やアップルストアでいろいろ訊いたり、
SNSやネット上のレビューを参考に購入を決断しました。

以来手帳というものからすっかり縁が切れていたので、
今度はどんな使い方になるのか、いわば2本だてで試行錯誤です。
自分の書いたものを読み返して、ちょっとワクワクしてしまうなんて、
やっぱり歳かな〜?なんて思ってみたり。。。


暖かかったり寒かったり

雑司ヶ谷駅

昨日があまりに暖かだったから、
朝から部屋の中で外の風の音を聞いて、
外はどんなに寒いのだろ〜と思っていたけど、
お昼近く家を出たらかなりぽかぽか

午後は1ヶ月ぶりに歯医者の予定。
今は虫歯があるわけでも痛いところがあるわけでもないけれど、
深い歯周ポケットなどというものがあって、
一度体調不良になると痛み出すので、用心というところ。

衛生士さんがその体調のことも、私の噛み癖もわかってくれているので、
先生のお世話になることは滅多にないのだけれど安心。
食いしん坊なので、硬いものが食べられないなどということになったら、
とても我慢できそうのないので、頑張って通っています。

治療終わって、幾つか用事済ませた頃には、
冷たい風が出てきて、予報どうり寒くなりました



荷風散策

しろくま

いきなり4月の陽気だそうです。
家に帰るなり、冷凍庫に何ヶ月も眠っていた白くま掘り出しました。
途中でギブアップして冷凍庫に逆戻りかと思ったのに、
一気に食べてしまったそんな暑い日でした。


荷風散策

今期の朗読セミナーはこの中の「おかめ笹」と「断腸亭日乗」
矢島先生は荷風の作品には色街を素材にしたものが多いので、
ご婦人方に顰蹙買いそうだと、しきりに仰います。
他の作品に換えましょうかとまで仰るけれど、
別に誰もNOとは言いません。

ところが、家で下読みしてみたら、かなり大変です
江藤淳の文章は、パキパキしてて問題ないのですが、
荷風の文章が引用されてる箇所は、言葉遣いが古い上に、
もちろん旧仮名遣いで文体も昔風。
ことに「断腸亭日乗」は何度読み返してもつっかえます。

この作品は、荷風の自邸が3月10日の大空襲で焼け落ちた日のことで、
昔読んだ記憶があるのですが、どんな読み方をしていたのか、
ただ黙読するのと、音読するのとこうも違うものかと…
齋藤孝さんなどが盛んに音読を進める意味が、やっとわかった気がします


嬉しいプレゼント

午後から図書館に、まさに出かけようとしていたところにピンポン。
ドアを開けると、懐かしい顔。
と言っても、まだひと月経っていないのだけど…千葉のおばさんでした。

なんでも、お茶会するからと誘われて、椿山荘に行った帰りだそうです。
おばさんの美味しい野菜の恩恵に預かっていたどこかのグループが、
感謝のお茶会を計画したのでしょう。

色々ご家庭の事情も聞いてたし、辞めるのは不本意のようでしたから、
あれこれ心配してもいたのですが、元気な明るい表情に、ホッとしました。
しばらくは、お花を作ってるところにお手伝いに行くそうです。

IMG_0724.jpg

トラックの荷台のホロをあげると、大根やらキャベツやら次々下ろします。
発泡スチロールの箱から出てきたのはたくあんです。
お金はいらないからと、置いてきました。

運転席のおばさんに手を振ると、
やめて!30日も堪えるの大変だったんだから、と言います。
そういえば、今にも泣き出しそうだったな〜、と思い出しました。

思うような食材が集まらなくて、ご飯作りが憂鬱になってたのですが、
これだけの野菜を前に、ちょっとやる気が出て来た私です。


悩む音訳

青空

キーンと冷たいのですが、風がないので助かります。
私の気管支には、この乾燥が良いのですが、
鼻と声帯のためにマスクして出掛けます。

午後は久し振りに録音室もとれたので図書館に行きました。
新しく校正を頼まれた本の打ち合わせを事務室で済ませ、
前室に入ったら、いつものように数人が集まってそれぞれの仕事中です。

レシピ本を読み終えて、資料の整理をしていた1人が、
「これ、どう読みます?」と居合わせた人に声をかけてきました。
みんな自分のやってたことの手を止めて一緒に考えます。

杏仁霜

大辞林、広辞苑、角川の日本国語大辞典、
更にはコトバンクなどで調べた結果はきょうにんそう
またはあんにんそうだそうです。

杏仁豆腐を作るための材料欄にある語なのですが、
どちらで読みましょうと悩むところです。
ネット通販サイトをググると載ってる製品には、
ひらがなで「きょうにんそう」のラベルが貼ってあります。

でも、アンニンドーフを作るのに、キョウニンソウって、
ちょっとピンときませんね〜
そもそも杏仁豆腐というものを私たちは知っているから、
アンニンと読みたいのであり、
キョウニンドーフとは聞いたことないので、
キョウニンという読みはなんだかピンとこない気がします。
アンニンソウと読んでおいたほうがよさそうということになりました。

どんな方がダウンロードして聴いてくださるのかわかりません。
これという正解のないものをみんなで思考錯誤して作っています。


困ってます

八百屋さん

毎週土曜日に、千葉から来てくれていた農家のおばさんが、
昨年の12月30日を最後に辞めてしまったのです。
寄る年波と色々ご家庭の事情もあり、
お手伝いの人も代わりも見つからないままお疲れになったようです。

じゃがいも、玉ねぎ、人参、大根、キャベツなど重い野菜は有難かったし、
胡瓜やトマト、夏の枝豆やとうもろこしの味は抜群でした。
さらに、卵やお米、漬物なども持ってきてくれましたから大助かりでした。

これからどうしようと、あれこれ色々な店で買ってみるのですが、
コンビニに毛が生えたようなスーパーしかない地域で、
なかなか満足のいく品揃えは難しいです。

今日はホームベーカリー用の強力粉を買わなければなりませんでしたから、
デパ地下のスーパーで、色々買ってみましたが、
品質と値段と睨めっこっこです。

その日のうちに届けてもらえるので、
調味料とか、肉類まとめてとか買うときは、
たまに利用していたのですが、1個口15kgで収まっていたのです。
ところが今日はそうはいかず、2箱になってしましました。

生協も2つ入って、色々試していくつもりですが、
間もなく3歳になる孫から今年喜寿の夫まで8人の食費が、
どこまで膨らむのやら、ちょっと恐ろしいものがあります。

かといって、山田風太郎ではないけど、あと1000回の食事ができるかどうか…
この期に及んで食事の質を落としたくないと思ったり…
はたまた、自分で作れるのはいつまで?とも思ったり…

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム