梅雨は明けても

IMG_1600.jpg

梅雨明けからこっち、お日様ギラギラの猛暑が続く。
同じ暑さも、真っ青な空に綿のような白い雲は綺麗だし、
明け方や夕風が立つ頃、ふっと爽やかさを感じる。
ただ、大きな街路樹が、この間の雹でやられたのか、
心持ちほっそりしてしまったように見える。

梅雨前線はいつのまにか北に上って、北陸や東北で豪雨。
方やほぼ空梅雨のまま開けた東京は水不足で給水制限。
シャワーの水圧が…と家族がこぼすが、
河川の決壊、山崩れ、泥をかぶった田畑の映像に、
申し訳ないような気持ちになる。
自然の脅威に、人はどうしてもかなわない。
せめて人災は避けなければと切に思う。

IMG_1605.jpg

こんな状況で、野菜の高騰が著しい。
スーパーでは長ネギ1本150円とか。
我が家は今日もまた千葉からオバサンが来てくれたので、
おおよそ1週間分の卵や野菜を買い込む。


スポンサーサイト

漸く梅雨明け間近?

連日の大荒れ天気予報、雷注意報がことごとく空振りで、
私の中ではもうすっかり狼少年になっていた。
だから、今日も傘も持たず素足にサンダルで、出かけて行った。

IMG_1586.jpg

2か月に1度の総合診療科を受診して、
会計や薬の棟に移動する渡り廊下に来ると、
いきなりゴロゴロと賑やかになり、外は傘も役に立たなそうな大雨。

来る時、バス待っていたら、異様な湿気を感じて、もしかして…
と思ったけれど、病院に着くまではポツンでもなかったから、
ちょっとびっくり。

これでは売店でやす傘を買ったとしてもずぶ濡れだろう。
薬を待ちながら、雨宿りを兼ねて遅い昼食を食べながら雨宿り。
案の定、30分ほどで雨も雷も止み、青空も見えてきた。

IMG_1587.jpg


しかし、この頃、我が家の近くは大変なことになっていたのである。

バス停で待っていると、葉っぱがべったり貼り付いたバスがやってきた。
運転手さんが、終点駅近くの道路が冠水したので、
離れたところに止まりますのでご了承くださいとアナウンス。

IMG_1589.jpg

家の近くで降りると、大通りにも葉っぱがいっぱい落ちていて、
近所の人たちがわらわら出て集めてはビニール袋に入れて、
それが道路の片隅に積みあがっていく。

この時まで、いったい何が起きたのかわからなかった。
メカジキのいいのがあると、お魚屋さんから電話をもらっていたので、
寄ったら、若旦那が、すごかったですよ〜、生まれて初めて見ました、
と、スマホの動画を見せてくれた。

それはもう、製氷皿の氷を一斉に道路にぶちまけたような光景。
こんなおっきな雹が、あちこちにあたって大きな音を立てながら、
1度に落ちてくるなんて想像もつかない。
少し離れたところでは竜巻も起こったという。

でもそれ全てがほんの10分ほどのことだったらしい。
日本の自然災害はメニューも豊富だ。
こんな季節にオリンピックなんて持ってきて…ダイジョブ?

アナログ時計

IMG_1581.jpg

壁にかけてた時計が壊れた!
と言っても今日突然壊れた訳ではありません。
もう随分前から、進んだりしていて、電池を取り替えてみたり、
しょっちゅう時間を合わせては使っていたのです。

この時計がどれくらい前のものか覚えはないのですが、
縁の変色具合からして何十年という単位だと思われます。

少々遅れたり進んだりは別にいいのです。
今はPC始め、TVやコンポ勿論iPhoneなんかでも時間表示がありますから、
今何時?というだけなら、壁の時計なんて必要ないのです。

ところが長い間の習慣というものは恐ろしいもので、
ふと、壁を見上げては、あ〜、この時計はダメなんだっけと気がつく。
でもまた忘れては見上げる、なんてことを繰り返してました。

壊れてるものをいつまでもかけているから、と言われそうですが、
この種のゴミの回収日までと思いそのままにしていました。
もし外してしまったらきっと、何もない壁を見上げることになるかもです。

ある時、出かける時間を気にしてふと見上げて、
えっ、もうこんな時間?と慌ててしまったことがありました。
勿論一瞬おいて気がついてホッとしたのですが、
その時思ったのは、今何時?と時計を見ているのではなく、
家を出るまで、あとどのくらい時間があるか?を見ていたのです。

そして、それはにはデジタルの数字で表示されるものより、
昔ながらの文字盤表示に頼っていたということなのです。

短い針がを表し、長い針がを表すということを、
いったい何歳くらいで知ったのか。
それ以来の長い長い間の個人的な習慣というだけでなく、
アナログ表示の優れた点のように思えます。

IMG_1582.jpg

MUJIで新しい時計を買って同じところにかけました。
大きさはだいぶ小さくなりましたが、なんの不都合もありません。
今何時?あと何分?が一瞬でわかります。


梅雨明けはまだ・・・

IMG_1575.jpg

東京はほとんど空梅雨といった様相で、
雨はまるで降らないのに、湿気が酷い。
家の中ではエアコンが効いいているが、外に出れば湿度90%。

ようやく気管支炎は治ったみたいだが、PF値は相変わらず低迷。
ま、梅雨が明けるまでだと思うけど…

診察はチャチャっと終わったのに、薬が混んでて50分待ちの表示。
お昼を食べて戻ってきてもまだ出来てなかった。

それでも3時過ぎには病院を出られたので、
懸案の用事を済まそうと、新御茶ノ水駅に向かったのだが、
道を間違えてかなり遠回りしてしまった。

IMG_1580.jpg

もしかして、この辺りに来たのはずいぶん久しぶり?
もしかしてこの駅利用するのは初めて?
ニコライ堂が、周りのビルに埋もれてしまいそうになっている。

目的の駅について外に出れば、まだ日差しは強く、
相変わらずムッと湿った空気。
そろそろ涼風が立つ時間のはずなのに、まだ梅雨なんだ。



暑い最中に忘れ物を届ける

IMG_1547.jpg

気管支炎以来、何回も録音室をキャンセルしてしまっている。
今日は、午前午後と2コマとってあるし、
もうそろそろ出来そうな気がしてきたので図書館に行こうと、
支度しているところに夫から電話。

午後出張に行くそのチケットを会社まで届けろという。
え〜っ!せっかく録音室とってあるのに…

あ〜だこ〜だで、午後の新幹線に間に合う時間に、
会社最寄駅に届けることになった。

結局、録音を早く切り上げなくてはならなかったのだが、
やはり、だんだん痰が絡むようになってきて、
おまけに久しぶりなので疲れてくるしで、助かったような。

IMG_1548.jpg

駅について電話したが、向こうはまだ会社を出てないようだった。
こりゃ待たされるなと思い、この暑さで外にいたら熱中症になると、
カフェを探したが見当たらず、駅ビル内の小さな店をウロウロ。

IMG_1594.jpg

そして、ピアス2個を衝動買い。
お届けお駄賃?いや罰金としたいところだけれど、それにはあまりに安過ぎ。

ま、いっか〜


土曜の朝パン

朝食

気管支炎は、思いの外手こずりました。
絶え間なく咳き込むので話もできず人前にも出られず、
横になればまた咳で眠れない。

それでも少しずつ治っている感じはあるのですが、
これほど長くかかるとは思ってもいませんでした。

三日飲めばいいという抗生剤が終わってもスッキリしないので、
別種の抗生剤を追加で出してもらったりで、
胃が気持ち悪く食欲もなくてタベモノガカリも殆ど休業。

久しぶりでパンを焼いた。
ホームベーカリーでも、焼きたてのパンは十分美味しい。
もう7年以上も使っているのに、間隔が空くと不安で、
念入りに計量して、狂っていたタイマーの時間も合わせて仕込んだ。

最近は焼きムラが出たり、イーストが早く落ちてしまったりと、
ホームベーカリーも少々の不具合が見られ、
出来上がりの見かけが悪かったりするけれど、
まあまあ食べられる程度にはできるから買い替えはもう少し待つつもり。

タベモノガカリを休んでいると、冷蔵庫内のストックも把握できず、
ハムもソーセージも買い置きがなく、卵も数が足りなくて、
とりあえず、ジャガイモの千切りとコンビーフを炒めてそれだけがオカズ。
まあ、チーズやらジャムやらピーナッツクリームやら、
各自が好きなものつけて食べればいい、とする。

久々に暑い台所に立って、疲れた。


デパートで期日前投票

IMG_1532.jpg

自宅療養という名の下に続いたヒッキーから、
そろそろ脱出せねばと、都議選期日前投票に行ってきた。

もともと地域の投票所は、子供達が通っていた小学校だったが、
急な坂を下りて10分余りはかかる。
往きが下りなら帰りは上りな訳で、
子供達が卒業して近くに用事もなくなったら億劫になった。

その上、近くの3小学校が統合されて、
125年以上の歴史ある学校も廃校になってしまった。

廃校になった後も投票所として使われていたけれど、
弾けるような子供達の声の聞こえなくなった校舎や校庭は、
年々荒んでいくように見え、足を向けるのが辛くなり、
区役所の近くに設けられた期日前投票所に行くようになった。

そして昨年からは、駅直結の2つのデパートに期日前投票所が設けられ、
今回も買い物のついでに寄ってそこで済ませてきた。

時間は、デパートの開店時間なので、朝は10時からということになるが、
夜は8時までなので、通勤帰りの人も利用できることから、
若い世代の投票率を上げることを狙っての仕掛けのようだけれど、
前回までは、ちゃんと効果が見られてるようだ。

区役所も近くに引っ越してきたとはいえ、
そしてそこでも期日前投票は出来るのだけれど、
私としては、やはりデパートの”ついで”投票が気楽で有難い。

オバサン復活

IMG_3052.jpg

ひと月くらい前だっただろうか?
今年になって来なくなったオバサンから電話があったのは。
「6月末くらいから、また行こうと思うんだけど…」

跳び上がらんばかりに嬉しかった。
「今野菜育てているからそれが出来たら行くからね」

今年はたけのこ食べられなかった、
ソラマメも少ししか食べられなかった…
枝豆やトウモロコシやスイカはどうしようと思ってたとこ。
私はおもわず電話口で苦情を並べ立ててた。

そりゃ買おうと思えば、何でも売ってます。
でもね、美味しいかどうかわからないものに、この値段?
と思ってしまって手が出せないのです。
特に我が家は小さい子まで全員野菜好き。
大量に食べますし、味も分かります。

あっちこっちで買っては品定めして、
別の生協にも新たに入ったりして、
これでやってくしかないかと覚悟決めたところに来た電話でした。

待ちきれずに途中で、
「いつから来られるの?」
なんて電話してしまいました。

そして、今日も「今どこにいるの?」なんて。
「向かってま〜す」
間も無くピッピッピトトラックのバックする音がして…

チビコとすもももお出迎え。
久しぶりの大根の葉っぱに夢中です。


気管支炎だった

紫陽花 (1)

杉花粉の頃から始まった喉の奥のヒリヒリが治らない。
うがいしたり、トローチ舐めたり、のど飴しゃぶったり。
痛みは酷くなるわけではないけれど消えず、時に37度前後の微熱が出る。

これは、アレルギー反応を邪魔するゾレアから、
好酸球を下げるヌーカラに治療を変えたからかもと、
この杉花粉のシーズンをしのげば治るかと…

とおにシーズンは終わり梅雨に入っても相変わらず。
そうだ、以前耳鼻科で吸入してもらったらよくなったっけと思い出し、
この間の木曜日の午前中に行ったらなんと臨時休診。

がっかりして帰り道、コンビニに寄ったら、冷たい物がやたら欲しい。
アイスやらゼリーやら買って帰ったけど、お昼時なのに食欲がない。
買ったアイスさえそのまま冷凍庫に放り込んでベッドにひっくり返った。

夜になって熱は38度を超え、咳と痰が酷い。
気管支上部で喘鳴とは違う凶暴な音がしている。
眠れないまま朝になって呼吸器内科に行く。

主治医のいない日だけれど、電子カルテだし不安はない。
X線撮った後、待合のソファでぐたっとしてたら、
処置室で横になりますか?と看護師さん。

ホッとしてウトウトしてたら、医師が来て処置室で診察。
X線写真に肺炎の兆候は全くなく、喘息発作もなく、気管支炎の診断。
看護師さんが、薬早く出してもらうように言いますね~、と電話してくれた。

ずっと普通の風邪かと思っていたけど、
近所のクリニックじゃX線もなかなか撮ってくれないので、
そろそろ肺炎も心配になっていたから一安心!

6月下旬の豪雨はお約束⁈

IMG_1505.jpg

雨上がりの怪しい西の空。
今日は夏至だというのに、朝9時頃からいきなり暴風雨。
やっと梅雨になったか、と季節を感じながら部屋にこもっていたのに、
なにやら西の空が赤くなってる。
えっ、もう上がっちゃったの〜?

梅雨って、何日も振り込められるんじゃなかったっけ?
数日前に乗ったタクシーの運転手さんとも、
「入梅したって言ったのに降りませんね〜」
「だいたい本式に降るのは下旬になってからですよね〜」
なんて会話してたのだけど、
今日から下旬に入るわけでだから降り続くかと思いきや、である。

そういえば、最近は地方の豪雨のニュースばかりで、
東京はあんまり降っていないきがする。
冬の雪も、今年などろくに積もらなかった。
これってやっぱり温暖化ということなのだろうか。

私の体調のこと言えば、低気圧や前線が近づきつつある、
これから降るぞ〜っていう時が絶不調で、
バシャバシャ降って終えばそれは構わない。

それにしたって、今日はいったい何時間降ったというんだろう。
こんな中途半端なことするなら、せっかくの夏至だもの、
おひさまになが〜く出ててもらいたかったな。




プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム