富士山ロス

久しぶりの新幹線。
どれくらい久し振りかというと、
11月で切り替えになったジパング手帳を初めて使う。

富士山@八ヶ岳

雪を被った富士山を見たのはいつだったか…
八ヶ岳に行った時、バスの窓から遠くに見た富士山には、
まだ雪はなかったのでした。

高校時代の私は、毎朝自転車で学校に向かう正面には、
雪を被った富士山がありました。
雪が降ることはなく、たまに風花が舞う位の温暖な地で、
キーンと寒い日は、空が一際青く澄んでいたのです。

そこにくっきりと存在する富士山は、
何故かすっくと背が高く見える日や、なんだか今日はぺったりしている、
なんて思う日もあったり、今だにあれは何だったんだろうと思います。

東京からも富士山の見えるところはたくさんあります。
富士見坂なんて名前の坂はあちこちにあります。
でも、大きさがまるで違うのです。
初めて甲州街道で見た時には、とても信じられませんでした。

だから、私にとって新幹線に乗る楽しみは、
富士山が見られるということでもあるのです。
なのに、昨年はほとんど見られなかったのです。
晴れた日でも、富士山の周囲だけ雲に覆われてしまっていたり…

今日も結局そんなわけで、往きの車窓から雲間にちらっと見えただけ。
後はもうスッポリ覆われてしまっていました。

IMG_2659.jpg

今回、友人が出展している写真展の案内を頂いて、
すぐに行くと決めたのは、富士山を見たかったということもありました。
残念ながらそれは叶いませんでしたが、友達の作品は素晴らしかったです。

花火は、シンプルな色合いで紋様のようにも見え、
もう1枚の鳥の遊ぶ水辺はまた対照的に渋いもので、
古いお付き合いの彼女の人柄が…
レンズを通して出るものなんですね〜、
なんて、帰りの車中で一人思い返してました。

IMG_2661.jpg

帰りに鯵寿司のお弁当を買うのも楽しみだったのですが、
商店街をぶらぶら駅に向かっていたら、
鯵丼なんていうのがあって、思わず入ってしまいました。

地方都市に行くと、新鮮で美味しい物に出会えて嬉しいのですが、
横断歩道が遠かったり、地下に潜らなくては渡れなかったりと、
車優先の街づくりになっていて、歩行者にはちょっとな?
と考えてしまいます。



スポンサーサイト

身体に良さそう

IMG_2634.jpg

やと椿が咲き始めた。
実は、一昨年の茶毒蛾の幼虫のつく頃に初めての植木屋さんを頼んだら、
玉造とかいうおしゃれなカットをされたせいか花が見られなかった。
こんなこと始めただったので、昔からきてもらっている植木屋さんに話したら、
「新しい枝切っちゃったんだね〜」と言っていた。

なので昨年は、いつも通り年末だけにした。
なんだか蕾が少ないような気がしたし、このいつにない寒さで、
まだかまだかと待っていた花がやっと咲き出した。
夫のおじいさんが椿が好きで、植えた月見車という品種と聞いている。

いつもは、日当たりのいい天辺の方から咲き出すのに、
低い所のが咲いているというのは、
やっぱり今年の寒さは尋常じゃないってこと?


午後は体験会含めて4回目のタイ式ヨガともいうルーシーダットン。
これは運動するとか筋肉つけるとかというのではなく、
血流やリンパの流れを良くして疲れを取る目的なんだとか。
元々は修行僧が修行の疲れを取るために考えられたものだとか。

使い古しの身体は、癖とか歪みとか色々。
一昨年から昨年にかけて苦しんだ変形性ひざ関節症も、
実はそういうことで、膝だけ治療してもダメで、
骨盤から足首までの矯正を10年来通っているスポーツマッサージで、
月1くらいで整体やってもらっていまは全く痛みを感じなくなっている。

そこにこの自己整体法とも言われるルーシーダットンのお教室が、
目と鼻の距離にできたからには、
怠け者の私でも続くんじゃないかと通ってみる。

おまけにスタジオの隣では、管理栄養士さんの姉上がカフェを同時に開店。
グルテンフリーのケーキなど、なんだか体に良さそうなものが食べられる。

今日は終わった後に、金柑のパウンドケーキ。
かかっているクリームは私の苦手な生クリームではなく、豆乳だそう。
美味美味なり。

IMG_2645.jpg


雪もやっと解けて

IMG_2642.jpg

寒波が去って、少しずつ春が近づいたように思います。
クリスマスローズも咲きだしましたが、
花が地面すれすれに下向きに咲くので、いつも困ってしまうのです。
ふと思いついて、自撮りモードにしてみたらピントが…
なんとも奇妙な写真になりました

いよいよ今週の灰の水曜日から教会も復活祭の準備に入ります。
四旬節の間、何か一つ我慢しましょうなどという神父様のお話を、
神妙に聞いている時は「今年こそ」と思うのですがすぐに忘れます。

ヨーロッパや南米の賑やかなカーニバルの様子をTVで見たりすると、
これだけ大騒ぎすれば、そのあとの40日間の我慢が可能なのかも、
なんて思ったりしますけど…自分に言い訳です。

入り口で久しぶりに、福島の野菜を売っていました。
東日本大震災の後、風評被害で行き所のない野菜を、
持ってきて教会で売り始めたのが、
スーパーやコンビニのないこの地域の方々に喜ばれ、
続いているようです。

IMG_2639.jpg

春菊や小松菜などとても美味しそうでしたが、
我が家は昨日、千葉直送の野菜を大量に買ったばかりなので、
珍しいお漬物を2種買いました。

IMG_2636.jpg

家族みんなのお昼を調達に、またパン屋へ寄って、
隣区のコミュニティバスで帰ってきました。
シルバーパスは使えないので、100円払います。
コインを入れてから、スイカが使えること気がつきました。
一方向の循環バスなので、往きは使えないのが残念

IMG_2637.jpg

帰り道、昨年末、近所に出来たヨガスタジオの前を通ると、
やっと看板が付いていました。
インド式のヨガは昔10年くらい通ったことがあるのですが、
今はこのルーシーダットンというのがちょうど良いかもしれない。
歳と共に固まった身体はどう考えても昔のように柔らかくなるとは思えず、
呼吸法をしっかり指導してくださるので、
喘息にもきっといいのだと思います。


バースデーケーキ

IMG_2624.jpg

昨年の春、大のお気に入りだったケーキやさんが、忽然と消えて、
家族8人のお誕生日とクリスマスのホールケーキはどうする?

我が家では、みんな甘ったるいクリームでこでこは苦手なので、
娘が見つけてきたのは、フルーツタルトの店。

さて今月はチビ孫4歳の誕生日。去年までは、
可愛いプリンセスのケーキだったのに…
いちごタルトです。

プリンセスが良かったのに〜
などと駄々こねられたら…などと心配していたのですが、
幼稚園のクラスでみんなに遅れてやっと4歳になったのが嬉しくて、
そんなこと忘れているのかどうでも良いのか。

IMG_2646.jpg

お友達にいただいたバースデイカードのHappyBirthdayのメロディを聴きながら、
初めて自分でロウソク消してお祝いしました。

それにしても、あのパテシエ一家のその後が気になっています。


また、雪

IMG_2612.jpg

まだまだ寒波はさらず、また雪になると、
昨日のうちから鉄道やら道路やら、対策わらわら大変なようすだった。

この間の雪だって、随分前から来るぞ〜来るぞ〜って。
でも、やっぱりあんな騒ぎになったのは、
準備足りなかったってこと?
というより大雪なんて本当に滅多にないから、
どうするべきなのか、みんな忘れてたんだろうな〜

昨日の夜になって、なんだかチラチラし始めて、
でもそのうち雨音もしてたり…

とりあえず朝起きたら屋根に積もってて、
なんだか大粒の白いものが落ちて来る。
このあいだの雪は舞ってたけど、今日の雪は落ちて来る。

P1000552.jpg

屋根や道路は白くなっても、松の上には積もらない。
そんな雪の中、娘一家は予定通り、
チビ孫の誕生祝いにお泊まりTDRに出かけていった。

静かな1日です。


あれから1週間

IMG_2584.jpg

1週間前、お昼過ぎからわーっと降った雪がまだこんなに残っています。
最高気温はやっと今日2桁になりましたが、
早朝はいまだに氷点下ですから、朝晩はまだまだ気をつけないと…

ただでさえ、午前中は気管支の調子が悪く、
歩き始めると息苦しくなって歩速が落ちるので、
お休みしようかどうしようか迷いながら出かけて、
いい具合にタクシーも拾えたので、朗読セミナーに行きました。

今期のテキストは山本周五郎の「赤ひげ」の冒頭です。
前期の終わりには、永井龍男の「青梅雨」にしましょう、
みたいな話だったのですが、
新年早々一家心中でもないだろうと、急遽変更したんだそうで、
このような大衆的というか、超ポピュラーな、
映画にもなってよく知られた作品を聴いてもらうというのもまた、
特別な難しさがあるような気がします。

矢島正明先生の講座は、文章の読み解いてく解説が素晴らしく、
登場人物の心のうちや細々した内面の動きなど理解し、
それをどのように聴く人に伝えるか?
そしてそれを解って貰う読みって?

といった難しい課題を突きつけられるのですが、
そういった手法を探るのも楽しくて、目から鱗のこともあり、
先生はもう随分ご高齢でいらっしゃるのですが、
お持ちの宝庫から、これからもどれだけのものを授けてくださるのか、
中身の濃い講座に最後までついていけたらと思っているのです。

帰りに、セミナーの仲間が追いかけてきて、
3月に都下でやる朗読会に出ないかと声をかけられました。
音訳ボランティアで録音室で一人マイクに向かって読むことは,
長年やってきましたが、
さて、生身の人を前にして、読めるでしょうか
このセミナーでさえ、あまりドキドキせずに読めるようになったは、
つい最近のことだというのに…


寒過ぎて

IMG_2578.jpg

相変わらずの冷え込み。
隣県は北海道より気温低いとか‼️
家から出たくないけど、今晩のお夕飯考えるとやっぱり買い物行かなくちゃ。

雪かきしてあるところ、してないところ、
車の通る道、通らない道、
まだまだ硬くなって雪の状態を確かめながら歩かなくてはなりません。

結局昨夜は、パンフレットに従ってバックアップを進めようとしたところ、
すぐにiMacの画面が一致しない事態に陥り、
AppleCareに電話する羽目に

電話はすぐに繋がったものの、
混んでるので担当者が出るまでお待ちください、と。
それも覚悟の上だったけど、やっと繋がって話した結果は、
iMacのバージョンが古いのでまず最新のものにするようにということ。

確かにだいぶ前から、
バージョンアップしろしろというメッセージは出ていたのだけれど、
めんどくさくて放置してたのがここへ来た祟ったというわけ。

この時すでに時刻は21時近かった。
そしてMacの部署は混んでいて今だと1時間以上待つと思うので、
明日にした方が良いという。
勿論、バックアップにもそのあとの復元にもかなり時間がかかる筈だから、
これまでの経緯がわかる12桁の数字を教えてもらって昨日は終わりにした。
Wi-Fi下ではまだ前のが使えるので家から出なけりゃ何も困らないし、
iPhone暦長いので、バックアップにはかなり時間がかかることは覚悟の事。


今朝になって、朝仕事がひと段落したところで、
さてとiMacのバージョンアップをしたら、
問題なくのバックアップできたので、
次はを繋いで復元にかかった。

ところが、またまたわからないことが
で、AppleCareに再々再々電話。
昨日番号もらっているからなのか?時間帯のせいなのか?
今度は、すぐに出てくれた。

問題なのは、たくさん入っているアプリの復元。
最近使ってないものいくつかは整理するとして、
データの取っているものと、結構な金額払って買った辞書類。

しかも、今は使っていないメアドをIDにしていて、
そのパスワードがどうしてもわからない。
数年前から新しいIDと強化したパスワードで購入したものは問題ない。

結局、古いIDのパスワードを再発行ということになり、
24時間後のメールを待って、今日は終わりということになった。


ヨガの後でiPhone機種変に

IMG_2572.jpgIMG_2570.jpg

相変わらず寒い日が続いて、道路の雪はちっとも解けません。
朝の気温が連日0度以下という、この地としては異常事態が続いています。
火曜日が雪のために休講になったので、午前中のヨガに行きました。

IMG_2573.jpg

IMG_2576.jpg

まだまだ足元が危ないこともあってお休みした方もあってか、
贅沢なレッスンになり大満足で、隣のカフェで先生とお喋りしながらランチ
デザートのケーキはグルテンフリーです。


雪道が大の苦手な私ですが、体にいいこといっぱいした気分で、
その足で懸案のiPhoneの機種変に行ってきました。

2009年に初めてiPhoneを手にして以来、
ずっとApple Storeで買っていたのですが、
今回は、通信会社の近場のストアに行ってみました。

しか~し、予想外に時間がかかって…
それは、料金体系の説明は仕方ないにしても、
こちらの使用状況を確認しないまま容量の多いものを勧めるは、
使わないと思われるオプションをつけたがるは…
それらは後々必要と思った時に付け加えることができないのか?
と思えばそれは可能だと言うし…

そんなこんなで、セットアップにかかった時にはもう暗くなってきており、
待っている間に、ちょうど手の空いたアドバイザー捕まえて、
帰ってからやらなくてはいけないこと確認したら、
パンフレット出してきて、
6のバックアップとデータの移行のページに印つけて渡してくれました。

なんせ長年のデータが半端ないので、時間がかかるのは覚悟で、
夕食後早速iMacの前にかじりついてバックアップにかかったのですが…



真っ白け

今週は寒いぞ!雪降るぞ!
なんたって大寒なんだから、今が寒いことに文句は言えない。
寒いから立春が嬉しいし春が待ち遠しい。

この辺り午後から雪がひどくなるという予報なので、
早く引き上げるつもりで、午前中早めに図書館に向かった時には、
もう白いものがチラチラ舞い始めていた。

IMG_2549.jpg

お昼を買いに地階のスーパーに行った時には、
まだ積もるほどではなくびちゃびちゃしているだけだったのに…
しばらくして、前室にいた人が「真っ白よ〜

IMG_2552.jpg

結局、図書館を出たのは4時過ぎ。
あっちもこっちも真っ白で、横から降ってくるから傘いらないし、
高速道路の陰で、慣れない手つきで車にチェーンをかけてる乗用車や、
どこで積んだのか荷台の雪を一所懸命下ろしているピックアップトラック。

IMG_2554.jpg

久しぶりの雪景色にワクワク。



八百屋さんの初荷

IMG_2543.jpg

今年になって初めての八百屋さん。
八百屋さんと言っても、千葉の農家のおばさんが、
野菜だけでなくお米や卵までトラックに積んで来てくれるのです。
写ってませんけど、牛蒡やお葱、キウリに苺なども買いました。

IMG_2533.jpg

数日前、暮れに買って新聞紙に包んで台所に転がしてあった白菜。
開けてみたら、穴が穴が穴が…
これは絶対誰かが住んでる
しかも暖かい台所でぬくぬくと年を越したらしい。

とりあえず一旦冷蔵庫で2、3日冬眠してもらってから使ったが、
案の定、葉先に近いところで3匹発見。
柔らかく美味しい葉を食べて、きっといいお正月だったろう。

IMG_2544.jpg

卵は、いつもは10個入りなのだけど今日は5個づつ入っている。
今年から5個単位に空いたのかな〜?
一人暮らしの人も多いから…
なんて思ったら、お年賀ですって。
もちろん我が家はもっとたくさん必要ですから足りない分は買いましたけどね。
野菜がたくさんあるとタベモノガカリはホッとします。



プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム