そもそもの始まりは…

来年大学受験のチビネエが、ヴァイオリンを休んで、
急遽ピアノのレッスンを受けることになった。
そして、いつも発表会で伴奏をしていただく先生と、
さっさとレッスンの段取りをつけてきた。

IMG_1006.jpg

さて、我が家の子供達がお稽古していた頃のピアノは、
最初の火事で思いっきり水をかぶりオシャカ。
その頃はもう誰もレッスンを受けていたわけではなかったので、
PCに繋げたりして色々遊べる電子ピアノに買い換えてしまった。

その後、クラシック音楽のプロデューサーをしていた
一人暮らしの叔母が亡くなり、
いとこたちが集まって遺品の整理をした折、
アップライトを我が家で引き取ることになった。

ミッコバのピアノが我が家に来て、2台になったわけだが、
相変わらず滅多に弾く人もなくほとんど放置され、
やがて上には物が積まれ、ピアノを置いた部屋には、
緊急避難のはずだった次女一家の荷物がうず高く押し込まれ・・・


初めてのレッスンで、ハノンとブルグミュラ−25番を持ち帰ったチビネエ、
早速ピアノを弾いてみたが、どうしても許せない音があるという。
無理もない早急に調律を頼まなくてはならない。

上に乗っていた物を取り敢えず下ろし蓋を開け、
中のポケットから調律師さんの名刺を取り出す。
何しろ、前回いつお願いしたかも記憶になく、
まだお仕事続けられているかどうかもわからず、
とにかく所属会社に電話したら、後ほど本人から連絡させるとのこと。
そして、火曜日の午後来ていただくことに決まった。

しかし、部屋は納戸状態というか荷物がいっぱいで、
辛うじてピアノに向かうスペースはあるというものの、
調律師さんが道具を広げて作業するスペースはない。

「いつか片付ける」

そのいつかの時が来たと、ムコ殿立ち上がった。
まずは部屋の中のものを一旦部屋の外に出すと、
廊下や玄関にどんどん積み上げて、人一人通るのがやっとの有様。
そして家の外には、ゴミ袋が積み上がっていく。

IMG_1004.jpg

長い独身時代に集めた諸々。
3歳の娘に追い回される今、いじってる暇はない。
その潔さには、娘も目を瞠っていた。



スポンサーサイト

どうしましょう!

寿司

都内でもちょっと離れていてめったに会う事のなる孫3姉妹が、
珍しく夕方揃って来るというではありませんか。
彼女たちにも懐かしい地元のお寿司でもと出前を頼むことになりました。

お寿司屋さんは3が日は出前のみで、しかも6時までとのことです。
配達は最後でいいからと、電話しました。

ところが、3人のうちの2人がちょっと体調悪いので、
日を改めて行くことにしますとのメールが来たのは5時過ぎ。
キャンセルできる時間ではありません。

次女たちがいないので、残る5人で頑張るしかありません。
みんなお寿司は大好きなので、存分に食べられます。
でも、さすがに残りました。
実は、もう1桶巻物もあったのです。




一月一日

ペンギン8

相変わらず、ごちゃごちゃとドタバタで迎えた新年です。
とはいえ、後期高齢者と分類された昨年後半からは、
否応無しにペースダウンせざるを得ない状態になり、
今年は、身辺の諸所諸々を見直す時期かもしれません。



公園

出し遅れた年賀状を手に、近くの公園のポストまで行きました。
真っ青な空は眩しく、小さな子供がお父さんと遊んでいます。
お母さんのお雑煮の準備の邪魔をしないように連れ出したのでしょうか。



おせち

我が家のおせちは、今年も娘の友達のお店にお願いしました。
家族の好みのものはすぐになくなりますから、それだけは補充します。
下の娘一家は年末から連れ合いの実家に行きましたから5人のお正月です。


気がつけばクリスマス

X’masケーキ

今年のクリスマスは、いつもとちょっと違いました。
いつものケーキ屋さんに予約の電話を入れたときには、
クリスマスバージョンは売り切れていて、
いつも誰かのお誕生日にお願いするホールのショートケーキを頼みました。
でも、ちゃんとクリスマスのかわいいデコレーションにしてくれました。
さすがパティスリーマリアージュさんです

IMG_0598.jpg

この日のディナーは、教会のお手伝いなどで忙しかったいつの頃から、
KFJと決まっていて、今年もそのつもりだったのですが、
サイトを開けたときには、すでに予約は締め切り。
当日店に行けば買えるだろうと娘に行ってもらったのですが買えず、
予約の人も長蛇の列だったそう。
で、テーブルには成城石井のローストチキンが2種となりました。

ファミコン

もう一つの想定外は、他のものを買いにビックカメラに寄った娘が、
ラッキーなことに、懐かしのファミコン手に入れました。
たまたま「緊急入荷しました〜」という場に出くわしたんだそうです。

IMG_0593.jpg

もちろん昔のものよりいろいろ進化していて、
本体も手のひらに入るほど、コントローラーもとんでもなく小さくて、
ソフトはテープを入れ替えるのではなく、
すでに30ものゲームが内蔵されてます。
TVだって、おそらくまだ14インチぐらいだったと思うのですが、
今は大画面で、映される映像のドットが大きくて笑えます。

IMG_0595.jpg

ピコピコいう音や、音楽とも言えないようなゲーム音がなんとも懐かしく、
二人で対戦する形も孫たちには新鮮で頭を寄せて楽しんでいました。
それにしても、この30年間の技術の進歩を見せつけられた気がします。


お土産

タクシーに乗るまでの道沿いに、ポストがないものだから、
ここ数日持ち歩いていた手紙を、今日は何が何でも投函しなくてはと、
午前中ちょっと出たら、寒いのなんのって、
ほんの数十メートルのポストまで行くのにも手袋が欲しいと思いました。
なにしろ、そんな距離でも往復10分近くかかってしまうのです

鎮痛剤も湿布も効いてないような気がすると愚痴ったのは何日くらい前?
それから、痛み止めがそろそろ切れてきたなと感じるようになったのは?
そして今日は夕方の薬を危うく忘れそうになった。

朝、ポストまでの道は遠かったっけれど、
午後になったら家の中を歩くのはかなり楽になった。
でも時々、膝にロックがかかるから気をつけないといけない。


夕方予定通り成田に着いたと宿六から電話が入った。
毎年このクリスマス前の時期、ミシガンの本社に召集がかかる。
ほんの5泊ほどの留守でも、こっちはちょっとした息抜きだが、
それももう終わり。

チョコレート クリスマス飾り

いつも「何もお土産は買わないから…」と言いながら、
娘たちの好みに合わないバッグやらストールやら買ってきては、
あまり嬉しそうな顔をしてもらえなくて…を繰り返していたが、
今回は、クリスマスの飾りとチョコレート。
これが大正解で、チョコレートは美味しいし、
屋根裏で何年も眠っていたクリスマス飾りを娘が早速出してきた。

クリスマスツリー IMG_0520.jpg



プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム