総合診で膝の痛みの相談

Pepper.jpg

隔月に通っている総合診療科。
大学病院だけど、なんでも相談できる、
今やホームドクターみたいになっている。

一般的ないわゆる生活習慣病などのチェックなのだけれど、
呼吸器の方で様々な薬、特に新薬を使うので、
何か副作用が出てないかも念頭に診てもらっている。
なので必ず、呼吸器内科のカルテにも目を通してくれるので心強い。

さらに今日は、膝の痛みのこともいろいろ聞いてもらった。
薬の関係で隔月の受診だけれど、予約ではないので、
今回は、その膝のことでいろいろ訊いてみたいことがあったので、
1週間くらい早く行ってしまった。

ヒアルロン酸の注射は再開せず、筋肉を落とさないように、
適度に動いて…どうにもならなくなった時には手術という手段がある。
今の所、手術にはまだ遠そうだ。

今は、階段降りる時など、痛くないわけではないけれど、
慌てて買った杖もショッピングカートも邪魔になるばかりなので、
まるで出番はなく、せめてと思う湿布やサポーターもよく忘れて、
出かければ5000歩前後は歩いてる。
そりゃ、スイスイというわけにはいかないけど、ま、いっか〜



スポンサーサイト

暖かかったり寒かったり

雑司ヶ谷駅

昨日があまりに暖かだったから、
朝から部屋の中で外の風の音を聞いて、
外はどんなに寒いのだろ〜と思っていたけど、
お昼近く家を出たらかなりぽかぽか

午後は1ヶ月ぶりに歯医者の予定。
今は虫歯があるわけでも痛いところがあるわけでもないけれど、
深い歯周ポケットなどというものがあって、
一度体調不良になると痛み出すので、用心というところ。

衛生士さんがその体調のことも、私の噛み癖もわかってくれているので、
先生のお世話になることは滅多にないのだけれど安心。
食いしん坊なので、硬いものが食べられないなどということになったら、
とても我慢できそうのないので、頑張って通っています。

治療終わって、幾つか用事済ませた頃には、
冷たい風が出てきて、予報どうり寒くなりました



検査結果にびっくり

御茶ノ水

あちこちが大雪で大変な様子。
申し訳ないような青空で、ビュービュー木枯らし吹くでもなく、
ただ空気が冷たい。

こちらの総合診療科も、10年くらいはお世話になっているのですが、
今日は、半年ぶりくらいの血液検査をしました。

建物が新しくなって、採血室も変わって、ちょっとまごまごして、
結果が出てから診察です。

診察室に入ると、先生の様子がいつもと違います。
なんか真剣な顔してモニター眺めています。

「何かありました?」

頷いてモニターを私の方に向けてくれます。

「悪玉コレステロールが…」

これまで何年とほとんど変わらない数値だったのに、
今回はピョンと跳ね上がってます。

「何があったの?いつものChiaraさんじゃないわよね」

一生懸命頭を巡らせて、膝が痛くて運動不足になってること、
暮れからお正月にかけて、いくらや数の子いっぱい食べたこと、
体重もちょっと増えて、今焦ってることなど話しました。

そのあと、いつものように血圧測ったのです。
そしたらこれがまた、いつになく高くて…

初めて血圧手帳持たされました〜
毎日でなく飛び飛びに5回位記入してくれればいいからと言われたけど、
データ取るの案外好きな私。

今日の検体で気になる甲状腺の検査を追加して、
今飲んでる薬を変えましょう、
そして次回もう一度検査させてね。

ということで帰り道、思い出したのは、
膝が痛いという話はしたけれど、
それでヒアルロン酸を打ってることは言うの忘れました。
関係あるかどうかわからないけど、
言うべきだったな〜と反省しきりです。



4回目の注射

週1で金曜日に打ってもらってるヒアルロン酸。
4回目の明日は祭日で、どうするのかと思っていたら、
1日ぐらいなら前後して構わないということで今日行ってきた。

前回より1時間くらい早かったのに、貰った番号は84で3時間待ち。
iTicketで進行状態確認できるので外出。

都電

病院の目の前の都電を行ったり来たりして、
美容院でシャンプーしてお昼を食べて戻ったら79番まで進んでた。
しかし、午後の受付が始まって1階で待ってた人が続々入ってくる。

呼ばれて入ると、
「今日は特別お待たせしてしまいましたね〜」
先生は、お疲れの様子もなくにこやかに迎えてくださる。
注射を終えてからも、
「じゃ、次は来年になりますけど、どうぞ良いお年を」
と、どこまでも爽やかだ。

MRI が自前だとか、リハビリ施設も併設してるとか、大学が近いとか、
それもあるだろうけど、この先生の対応も患者が集まる大きな要素と思った。

注射はあと1回。
膝に筋肉をつけることが大事というが、どこまでできるだろうか?
手術した方が早いわよ、という人もいるが、
やっぱり手術にはリスクがつきものだから、保存療法頑張るつもり。



やっぱり2000は歩くことに

IMG_0507.jpg

前回は、とても痛かったので、痛み止めを打ってもらったので、
ヒアルロン酸は今日で2回目。
週1で、計5回やるんだそうだけど、治るのかな〜

関節内注射をした日は、お風呂に入れないから、
朝風呂に入ってきたせいか、今日は痛みが楽な気がして、

「一番痛い時を10としたらいくつくらい?」

と聞かれて、つい、

くらい?」

と言ってしまった。
それは、以前ものすごく痛くて、
夜寝てても痛かった時を思い出してたからなんだけど、先生は、

「ずいぶん良くなってるね」

って嬉しそうな顔してくれた。
帰る道々、やっぱり痛いから、くらいって言っとけばよかったかと…

今はとにかく、歩いている時以外は痛くない。
でも、歩くとものすごく痛い。
ひどい時は、足ついただけでイタタタだった。

病院も日々の買い物もタクシーを使うことになるけど、
拾える通りまで行くのに10分くらいかかってしまう。
アプリで簡単に呼べるものの、場所の説明とか面倒。

帰りは病院の目の前が都電の駅なのでとにかく乗るけど、
買い物などしてまたタクシー。
それでもiPhoneのアプリみると2,000歩位は歩いている。
こんな都会の路地裏に住んでいると車はもとより、自転車さえも、
door to door というわけにはいかない不自由。

杖ついてよちよち歩いていると、近所の人に会ってビックリされる。

「何したの?」と。

何にもしてないんだけど…
歳とっただけなんだけど…


プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム