バネ指、今度は右手

IMG_2427.jpg

誰でもなります?
思わず訊いてしまった。
左手を手術したのはいつだったか?と、ブログ遡って見たら、
16年3月11日だった。
でも、その前年の5月に近所の手の外科K先生のとこ行っている。
指がカクンカクンするのが面白くて見せたら、
あんまりしないほうがいいよ、と言いながら注射をしてくれた。
それから暫く良かったのが年明けてから酷くなったみたいで、
痛みは腕から肩までに広がって手術となった。
この時点では、もう手術覚悟だったので、K先生ではなく、
以前キーンベック病の時お世話になったT先生のとこに行っている。
って、ブログに書いてあったからわかったものの、
細かい経過などもう忘れちゃってて、
やっぱり備忘録として書かなきゃなと実感。

それにしても、身辺で、こんな手術したって聞かないから、
なんで私だけ、また?と思って訊いたのだけど、
誰でもなるよ!って言われた。
そういえば、前にも、なんで利き手でもない左手?って訊いて、
どの指でもなるよ!って言われている。
今回、K先生はすぐにも切る気満々だったけど、
拒否して取り敢えず注射してもらった。
結局いつかは手術することになるんだろうけれど…


スポンサーサイト

誕生日に病院、そして雨

総合診療科も今日から予約制になった。
というのは覚えていたが、
さて何時だったか認識してなかったことに気づいて、
慌てて予約表を確認したら、13:00~13:30となっている。

いつも、午後の受付終わる15:00目指して行ってたから慌てて、
支度始めたらいきなりザーッと雨が降ってきて、ビックリ。

私の長傘は骨が曲がっったまま、新しくしてない。
お天気の日に傘持ってるのもおかしい気がして買いそびれてる。
でもこの大雨じゃ折りたたみでは小さすぎるかもな〜
なんて考えてたらピタッと止んだ。

IMG_2050.jpg

診察終わって薬待ちしてたら、またザーッとすごい音。
いつか出先で雨にあって慌てて買った¥700の、
軽~い折り畳み傘は持ってるけど、止んでくれないかな~、
と思ってたら、帰る時にはすっかり小降りになってた。

IMG_2053.jpg

ついてるな~って、今日は私の誕生日。
帰ったら、体力限界と、今月末閉店の近所の電器屋さんから、
今年も律儀にバラが届いていた。
最後のバラ。。。

IMG_2052.jpg

遅く帰ってきた長女がケーキ抱えて帰ってきた。
お気に入りだったケーキ屋さんが突然消えて、
改めて開拓した店で初めて買うホールケーキ。
私の大好きないちじくのタルト



新しい歯ブラシ

体調崩してキャンセル続きだった歯医者にやっと行って来た。
欠歯が1本あるが入れ歯はなく、
むしろ歯周病に悩まされて来たのだけど、
今診て貰っている歯科衛生士さんの適切なチェックと指導のお陰で、
最近は歯茎から血が出ることもなくなって、
しまって歯周ポケットに物が入らないようにになったと言われた。

決してマメに歯磨きがする方ではなく、寝る前の歯磨き忘れることも。
それでも歯医者さんで綺麗にして貰った後の、
口中の気持ちよさがいつのまにか身について、
歯ブラシを使い分け乍ら歯磨きに時間をかけるようになった。

IMG_1656.jpg

歯と歯茎のの隙間に入る毛足が長く柔らかいもの(緑)、そして、
歯の面の部分をしっかり磨く毛の詰まったもの(黄)と2種の歯ブラシ、
さらに必要に応じてフロスや歯間ブラシを使っていたけれど、
今日新たに、ヘッドの大きい歯ブラシを紹介された。
これは、周囲が柔らかくて、中の方はしっかり密度のある毛で、
要するに、2つの歯ブラシが合体したようなもので、
これなら1本で済むという。

IMG_1660.jpg

時間短縮にもなるし、長持ちすると聞けば即試してみたくなって、
これまでのはまだ替え時でもないのですが、買ってみました。
なるほど、グリップもしっかり出来てなかなかいい感じです。

いつも月替わりに歯ブラシを交換していて、
今月はまだ何日か残っているけど、替えることにした。


気管支炎だった

紫陽花 (1)

杉花粉の頃から始まった喉の奥のヒリヒリが治らない。
うがいしたり、トローチ舐めたり、のど飴しゃぶったり。
痛みは酷くなるわけではないけれど消えず、時に37度前後の微熱が出る。

これは、アレルギー反応を邪魔するゾレアから、
好酸球を下げるヌーカラに治療を変えたからかもと、
この杉花粉のシーズンをしのげば治るかと…

とおにシーズンは終わり梅雨に入っても相変わらず。
そうだ、以前耳鼻科で吸入してもらったらよくなったっけと思い出し、
この間の木曜日の午前中に行ったらなんと臨時休診。

がっかりして帰り道、コンビニに寄ったら、冷たい物がやたら欲しい。
アイスやらゼリーやら買って帰ったけど、お昼時なのに食欲がない。
買ったアイスさえそのまま冷凍庫に放り込んでベッドにひっくり返った。

夜になって熱は38度を超え、咳と痰が酷い。
気管支上部で喘鳴とは違う凶暴な音がしている。
眠れないまま朝になって呼吸器内科に行く。

主治医のいない日だけれど、電子カルテだし不安はない。
X線撮った後、待合のソファでぐたっとしてたら、
処置室で横になりますか?と看護師さん。

ホッとしてウトウトしてたら、医師が来て処置室で診察。
X線写真に肺炎の兆候は全くなく、喘息発作もなく、気管支炎の診断。
看護師さんが、薬早く出してもらうように言いますね~、と電話してくれた。

ずっと普通の風邪かと思っていたけど、
近所のクリニックじゃX線もなかなか撮ってくれないので、
そろそろ肺炎も心配になっていたから一安心!

総合診で膝の痛みの相談

Pepper.jpg

隔月に通っている総合診療科。
大学病院だけど、なんでも相談できる、
今やホームドクターみたいになっている。

一般的ないわゆる生活習慣病などのチェックなのだけれど、
呼吸器の方で様々な薬、特に新薬を使うので、
何か副作用が出てないかも念頭に診てもらっている。
なので必ず、呼吸器内科のカルテにも目を通してくれるので心強い。

さらに今日は、膝の痛みのこともいろいろ聞いてもらった。
薬の関係で隔月の受診だけれど、予約ではないので、
今回は、その膝のことでいろいろ訊いてみたいことがあったので、
1週間くらい早く行ってしまった。

ヒアルロン酸の注射は再開せず、筋肉を落とさないように、
適度に動いて…どうにもならなくなった時には手術という手段がある。
今の所、手術にはまだ遠そうだ。

今は、階段降りる時など、痛くないわけではないけれど、
慌てて買った杖もショッピングカートも邪魔になるばかりなので、
まるで出番はなく、せめてと思う湿布やサポーターもよく忘れて、
出かければ5000歩前後は歩いてる。
そりゃ、スイスイというわけにはいかないけど、ま、いっか〜



プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム