昼間のシャンソンライブ

IMG_0750.jpg

上野不忍池を望むライブスペースQui
30年来の友人平野さんのライブがあったので、
近所の友人を誘って行ってきました。

これまでは大概夜でしたし、1人で行くことが多かったのですが、
今日はお友達と一緒でしたから、少し早めに行って、
お昼をご一緒することにしました。

この辺り、老舗の洋食店も和食の店も幾つかあるのですが、
同じビルの1階にある鰻屋さんが美味しいと聞いていたものの、
これまで入る機会がありませんでした。
鰻は、出てくるまでに時間がかかる店もあるので、
ライブの始まりに間に合わなくては困ります。

IMG_0749.jpg

幸いなんとか席もあり、思ったより早く出てきて、
まず、お汁を一口すすって「おいし〜い!」と、
思わず顔を見合わせてしまいました。
うなぎもふっくら柔らかく、タレもしつこくなく、
これは病みつきになりそうね、などと言い乍らいただきました。
写真はうっかりお箸をつけてしまってから慌てて撮りました

シャンソン歌手としてもうベテランでお弟子さんもいっぱいの友人。
歌だけでなくMCもとても楽しいので、盛り上がります。
ジョイントの小松崎さんも、今やいくつもの教室を持って忙しいそう。
大好きなカースやポレナレフを歌ってくれてすごく嬉しかった。




スポンサーサイト

学士会館で平野りり子さんのコンサート

今でいう、いわゆるママ友。
主にシャンソン・カンツオーネを歌う平野りり子さんのコンサート。
以前は毎年ボージョレーヌーボーの頃にディナーショーだったのに、
最近は、みんなが昼間のほうがいいというのでと、ランチショーになった。
それも、ついでに美味しいものが食べたいというわがままな客の要望。

学士会館 (6)

学士会館というと、私にとっては苦い思い出の場所だけど、
まあ、半世紀も前のことで細かい記憶は薄れているし、
お料理は定評があるから、それにつられて訪れた。

学士会館 (2) 学士会館 (1)

80数名というこの日の客の殆どは互いに顔見知りだったり、
主催者とは長い付き合いのある人ばかりで、
彼女のトークもいつもと変わらず楽しく会場が沸く。

学士会館 (6) 学士会館 学士会館 (3)

この辺り、しばらくぶりだったが共立講堂、如水会館など懐かしい。
共立講堂にギリシャ悲劇を見に来た時、
若かりし両陛下がご臨席で、間近でお見送りしたことなど思い出す。

学士会館 (5)

アマチュアオーケストラも楽しいもの

今年も、 孫のJKが参加しているオーケストラを聴きに行く。
昨年は、隣区のホールだったので近くてよかったが、
今度は都下の初めて行くところ。

ゆりにあ

十分余裕をみて出たつもりだったが、
乗り継ぎ駅に入ってきた急行はすでに十分遅れというアナウンス。
途中で取り戻すだろうと思ったが、それどころか、
途中で車内点検とかで更に遅れてるのに、停車時間3分とか。
郊外電車は、いつも旅気分になるしかない。
とはいえ、結局、最初の曲の冒頭が五分ばかり欠けてしまった。

ゆりにあ プロ

今日のメインは「スターウォーズ組曲」
おなじみの曲だけど、
ちゃんとまとまったものを聴いたってことはないと思う。

ゆりにあ オケjpg

音楽をとことん楽しんでるような和やかな音楽教室で、
ヴァイオリンを習い始めていつの間にか10年超えのチビネエ。
滅多に家で練習している様子もないのに、退めない、休まない。
とことんマイペースで楽しんでいる。


パリ祭

ステロイド服用三日目。
台風も去って、ピークフロー値も戻った。
大雨の予報だったけど、
家を出る頃には止んで薄日が差していた。


IMG_9726.jpg

3年ぶりのパリ祭。
出演予定だった戸川昌子さんも4月に亡くなり、
石井好子始め大物と言われた人たちはいなくなり、
すっかり新しい世代に一新した。

それでもやはり、パリ祭というのは、
シャンソン歌手にとっては大事な舞台と見えて、
それぞれ普段のライブとは違った意気込みを感じ、
楽しいコンサートだった。

終わって通りに出ると、体育館の方も跳ねたところで、
若い人たちがいっぱい路上に駐車した車に群がったり、
私たちと同じ駅に向かっている。

友人が、ちょうど隣を歩いてた子に訊くと、
浜崎あゆみのコンサートだという。
私たちも知ってる名前の歌手だったので、なんだかホッとする。


Created with PhotoShake for iPhone.

地下鉄に乗る前に遅い夕食をとる。
私は、ハヤシライスのちっちゃいコース。
前菜の生ハムメロン、サラダにも果物、
メインもデザートも美味しくて満足。
若者の街になってしまったような原宿でも、
スタイル守って頑張ってる老舗が嬉しい。


ケルビーニ「荘厳ミサ曲第2番」

IMG_8726.jpg

相変わらず日本列島大寒波居座り中で、
西の方やら北の方やら大変なことになってるらしい。
宿六明日の出張は鹿児島で、果たして飛ぶやら飛ばないやら。

長いことコーラスをやってる親戚の1人から先日電話があった。
「いつも来てくれてる〇〇ちゃんが来られないっていうんだけど…
 今度はレクイエムなの、つまらないでしょ」

最近とんとご無沙汰のクラシック。
高いチケット代払って、大きなホールの隅っこでちんまり聴くってのがどうも。
演奏者の息遣いがわかるライブの方にどうも惹かれる。

上手い下手など分かろう筈もなく、好き嫌いは人それぞれ。
他の人の評価を聞いて薀蓄たれるなんて、お〜イヤ!と思うから、
聴いてみたい演奏家もいるけれど、CDでいいやと思ってしまう。

IMG_8731.jpg

送られてきたチケットはレクイエムではなく荘厳ミサ曲だった。
しかも、私が好きなイタリアのケルビーニ作曲。
2枚入っていたので、朗読仲間でコーラスやってる若い人に1枚あげた。

私の行ってる教会では毎日曜日10時のミサは歌ミサなので、
つまりはいつもミサ曲を聞いたり歌っているわけだけど、
今日のはもちろん音楽会用に作られたもの。

でも、ミサの進行に則ってる形は変わらないから、
シンフォニーなどを聴く時とは、ちょっと違った気分だったのか、
途中で20分もの休憩が入ったのでびっくりしちゃったσ(^_^)

アマチュアの合唱団といえども、ソリスト頼んでオケの伴奏でと、
とても聴き応えのある演奏会だったし、
歌う方は更に、緊張感やら高揚感やらで老化防止⁈で羨ましいかも。



プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム