呼吸器内科定期受診日

空

久しぶりに真っ青な空。
そして、予想最高気温37℃。
昨日の台風に続いてのフェーン現象だそう。

外へ出た瞬間にジュッて蒸発しちゃうんじゃないかと思ったけど、
よりによって、こんな日に呼吸器内科の定期受診は13:00の予約。
お盆休み前で混んでますよ〜、とタクシーの運転手さん。
それから始まって、しゃべり通しなので疲れた。
行く先を病院て言ってるんだから、ちょっとは気を使ってほしい。

IMG_1679.jpg

3月に発作起こして6月に気管支炎やって、
そのあと、空咳が出るようになってなかなか治らない。
ピークフロー値はこんな感じで、まあ安定してると言える範囲だ。
ゾレアを止めてヌーカラにしたから、
アレルギーがまたぞろ盛り返したか?なんて自分では思ったりするが、
先生は、IgEも下がってるという。
咳も減ってきて入るし発作の気配はないから、様子見ってことで。

早い時間の予約だと、診察待ちは短くて済むけど、
会計終えて、薬待ちが相変わらず40分とか50分だったりする。
なので、その間に院内のレストランで遅い昼食をとる。

ランチ

お友達に教えてもたったここの野菜カレーが美味しいのだけど、
胃と相談して今日はハヤシライスにする。

この病院に初診で来てから、来月でもう15年も世話になっている。




スポンサーサイト

梅雨明けはまだ・・・

IMG_1575.jpg

東京はほとんど空梅雨といった様相で、
雨はまるで降らないのに、湿気が酷い。
家の中ではエアコンが効いいているが、外に出れば湿度90%。

ようやく気管支炎は治ったみたいだが、PF値は相変わらず低迷。
ま、梅雨が明けるまでだと思うけど…

診察はチャチャっと終わったのに、薬が混んでて50分待ちの表示。
お昼を食べて戻ってきてもまだ出来てなかった。

それでも3時過ぎには病院を出られたので、
懸案の用事を済まそうと、新御茶ノ水駅に向かったのだが、
道を間違えてかなり遠回りしてしまった。

IMG_1580.jpg

もしかして、この辺りに来たのはずいぶん久しぶり?
もしかしてこの駅利用するのは初めて?
ニコライ堂が、周りのビルに埋もれてしまいそうになっている。

目的の駅について外に出れば、まだ日差しは強く、
相変わらずムッと湿った空気。
そろそろ涼風が立つ時間のはずなのに、まだ梅雨なんだ。



あれから1週間

プレドニン20mg独断で投入3日目になっても,
ピークフロー値の下降が止まらない不安を抱えて、
定期受診13:30の予約だったけど早目に病院着。

いつものように定時前に診察が始まると、
看護師さんが注射の問診に呼びにきたので、
金曜日の38.7度の発熱以来の経過を話す。

サチュは95でいつもより低いもののセーフ。
が、下がったと思っていた熱が37.4度。
まず処置室でインフルエンザの検査。

結果が出るまで約一時間の間にX線を取りに行く。
診察に呼ばれて、どちらも異常なかったけれど、
ピークフロー値の急降下と発熱が…

取り敢えずプレドニンを25mgに増やして日曜日まで呑んで、
改善されなかったらまた来てね、点滴するから。
場合によっては入院ね。


横になれば咳き込むし、プレドニンとクラリスで気分悪いし、
ただひたすら1日過ぎるのを待つ。
そのうち薬疹が出始めてビックリ‼️

プレドニン?それともクラリス?と思ったが、
プレドニンとともに治った。
こんなこと初めて。
いつの間に抗体が出来てしまったのか?
今回はあまり食べられないでいたからか?

ともあれピークフロー値は少しずつ回復してるので、再診は回避する。


IMG_0984.jpg

今日は、娘Nの誕生日。
最近は、銘々が好みのケーキを頼んでくる。
今回はココア70%のアカグリア。
パティスリーマリアージュ高崎パティシエの人気作。
ベルギーで修業したパティスリーのチョコは文句なしに美味しい。


美味しそうなのに食べられなかった

咳とくしゃみでお腹の皮が痛い。
カムバックの花粉症で顔が痒かったりむくんだ感じだったり、
頭は重く微熱も…と思っていたら金曜日の夜には38.7度まで上がってしまった。

翌朝には微熱に戻ったので、録音の修正に図書館にも行ったり。

AGIO (1) AGIO(2).jpg AGIO(3).jpg

そこへ宿六がお気に入りのAGIOに行きたいなどと言い出し、
昨夜は、みんなで出かけたものの、私は全く食欲なく、
奮発したトスカーナワイン舐めて、シーザーサラダつまんで、
春野菜のフリットにパスタの上のハマグリ1つ貰って…そこで限界。
先に帰って横になったら、まあ、久しぶりに喘鳴。

朝になるのを待ってプレドニゾロン20mg。
明後日には、呼吸器内科の定期受診なので、
それまでは大人しくしていよう。

ゾレア を止める

IMG_0326.jpg

風邪かな~?と思ってからひと月近くなるけど、
相変わらずすっきりしない。
近くのクリニックで出してもらった抗生物質も合わなかったのか、
ジェネリックだったからか効きが悪かったのか…
動けば息苦しいけど、発作という感じではないと思って、
プレドニンは飲んでいない。

風邪なんて、安静にしていれば薬なんか飲まなくても治るというし、
喘息だって、成人喘息の要因は、疲れとストレスと言われながら、
それが実行できなくて長引かせている。

呼吸器内科受診日の今日、先生相手にそんなことぐちぐち言ったのだけれど、
先生は、ピークフロー値が最近少しずつ下がっていることの方を気にして、
数ヶ月前から提案されてた新薬のヌーカラに変えようかと、
この際、ゾレアを止めることにした。

と言っても、今日の分は、もう溶かし始めちゃったので、
高い薬で、無駄にできないから次回からね。
と予約表に「ヌーカラ初回」と書き込まれた。

初めてゾレアを射ったのは、2011年5月11日だったから5年以上になる。
最初の日、射った後変調がないか確認のため1時間ほどは館内にいて、
外に出たら、嘘のように身体が楽になってて嬉しかったこと覚えている。

それからもう5年以上続けていたことになるが、
アレルギーの根本、抗原抗体反応を邪魔するという作用が効いてか、
夏、蚊に刺された時の痒さまでがまるで違ってここ数年楽だった。

子供の頃から、どこにいても誰といても、一人だけ蚊に好かれ、
時に、その痒さが数日続いたりするからみんなに呆れられていたのだが、
好酸球に作用するという今度のヌーカラになると、
それがまた蘇るのだろうか。

でも先生は、ゾレアを3年くらい続けると、
元に戻らなくなるという話もあるという。
それに期待して、QOLが少しでもよくなってくれればいいのだが。



プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム