花は見頃

桜 公園

開花が早かった割になかなか満開にならない今年の桜。
それでもご近所のお宅や、児童公園の桜は咲ききったよう。

好天で、昼はかなり気温も上がってきたが、
今日などかなり風が強くて、でもちょっと冷たいからか、
まだ散り始めてはいない。

桜 N家-1

近所に見所はいくつもあるけれど、
神田川を流れていく花筏をじっと見ているのが好き。
それには、もう2、3日待った方が良さそうだ。

桜 N家-2

都電に乗って、飛鳥山や染井の桜、大塚のトンネルも、
ちょっと足を伸ばせばいいのだが、
まだちょっと気力が足りないようだ。



スポンサーサイト

朗読セミナーは「月明かりの道」

ピークフロー値も少しずつ戻りつつあるけど、
まだ、笑ったり声を出すことに不安がある。

ビアス短編集

今日は朗読セミナーも新しい期に入り、テキストも新しくなる。
今度は珍しく翻訳物で、芥川龍之介が初めて紹介し、
「藪の中」の着想を得たと言われている作品。

事前に図書館で借りて目を通してあるが、
声の状態が不安で、読めるかどうか…
でも、講師の矢島先生の解説が楽しみだしと、
読むのはパスしてもいいと思いながら行くだけ行った。

でも、初回はさっと読み流して全体をとらえるだけなので、
恐る恐る声をセーブしながら読んで見たら、
咳き込むことなく読めた。

黙読と違って音読で一語一語読み解いていくと、
良い作品は、どんどん面白くなっていく。
今度の作品は初めての出会いだが、
昔読んだことのある作品でも、音読で違った物になっていく。
それが楽しくてセミナーに通ってる。

音訳だと頭で読むな、目で読めと言われ、
実のところその読みだと内容が頭に残らない感じで、
いつも消化不良な気がする。
音訳はそれでいいのだとずっと言われて来たけれど、
最近は、利用者からも読む人が楽しい読みをして欲しい、
と言われることもあり、
音訳も機材だけでなく、
求められるものが変わりつつあるのかもしれない。

ともあれ、今日は無事読めたのが嬉しかった。
明後日の午後取ってある録音室を、
早めにキャンセルした方がいいかなと思っていたけれど、
これなら大丈夫かも知れない。

牡蠣南蛮そば

ロフトで滑らないマワハンガーを買い足して、
シーズンが終わりかけている牡蠣南蛮蕎麦を食べ、
1日延ばしにしていた美容院でスッキリな1日。


雑司ヶ谷霊園の春

例年より早い桜開花宣言に、なんか春めいた気分。
銀行やら区役所やら、幾つかの用事を済ませに、
久々に霊園の中を通ってみる。

辛夷

寒々とした霊園の冬景色を一変させる1番バッターは、
いつもこの辛夷。
いつもなら、まだかまだかと毎日のように通ってみるのに、
今年は今日が初めてで、花は盛りを過ぎかかっている。

大きなレンズを付けたカメラを抱えたお姉さんがウロウロ。
思わず「漱石さんのお墓ですか?」なんて声をかけてしまった。
なんだかテンション高い自分におかしくなる。
ステロイドパワーか?用心用心😥

木蓮

霊園を抜けると、都電の停留所に出る。
線路脇の、私の知る限り人影を見たことのない荒家に、
今年も健気に木蓮が満開。
側を通る新しい道路の完成も近づいているというのに、
この建物の運命がずっと気になっている。

用事を済ませ、帰って歩数計をみると 6600歩超え。
湿布もしてないのに膝の痛みも感じない。
これも期間限定のステロイド大量投与のおかげか…

明日は、母校の選抜高校野球第1戦。
甲子園には行けなくなっちゃったけど、
TV応援でおとなしくしてよう。


旗日だなんてだ~れも気づかない

沈丁花

孫のJKはいつも通り土曜講習で学校に行きました。
娘2は、3歳児の予防接種にかかりつけ医に行くというから、
途中のクリーニング屋さんに持って行くものを頼みました。

夜になってわかったこと。

JKはいつものバスが来ないので、間に合わないからと、
1度戻って自転車で学校に行ったこと。
お医者さんはお休みで予防接種が出来なかったこと。
でも、クリーニング店は開いてたとのこと。

影の薄い建国記念の日です。
制定された当時建国記念日ではなく建国を記念する日なのだと、
無理やり納得させられたような感じで決まった記憶。。。
そして、毎年祝賀会と反対する会とが報道される不思議な祝日だけど、
我が家では、特に反対とかというわけでもなく、
どうやら未だに認知されてないという…

白いものがチラチラそして火事

相変わらず寒い日が続き、全国各地の大雪が報じられてます。
11月の早い時期に、初雪があったきりのこの辺りも、
今日はとうとう白いものが舞いました。
と言っても、ほんの一瞬のことでしたが…

火事

お昼ちょっと過ぎ、ウ~という車の音がして、
大きな声が裏の通りから聞こえました。
おやっ?と思ったのですがよく聞き取れないまま静かになったのですが、
今度は、上空を飛ぶヘリの音が…
首都高も近いので、珍しいことではないのですが、
かなり長い時間でしたから、やはり、何かあったのかな?と思いました。

暫くして「火事見たいよ」と、
娘が煙の上っているスマホの写真を見せにきました。
なんだか見覚えのある街並みの後ろに煙が上っています。

私も探ってたら、近くのパン屋さんが、
前の道が消防自動車で大渋滞起こしていると呟いています。
近くのようですが、何処だろね?

寒い日は家を出たくないと思っていたんですがそうもいかず、
ちょっとした買い物があったので家を出た瞬間、
なんだか焦げ臭い匂いがします。

すると路地を出た細い道に、小さい消防自動車が止まってます。
これは思いの外火事は近いかもしれない。
その消防自動車から伸びてるホースを辿って行くことにしました。

近所の人に出会ったら、
「Sさんちのあった辺り見たいよ」と言います。

こちらに歩いてきた消防士さんに尋ねました。
「もう鎮火したのですか?」
「まだ鎮火はしていませんが、くいとめました」
と、ホッとした表情です。

歩行者は通れるようなのでそのまま行きました。
坂の途中からホースがやはり元Sさんちの前を、
横の方に伸びているようです。
確かあのあたりは、30年以上前に建売が何軒か建った所。
その中の1軒には、娘1の友達もいたけど…

まだ近づかない方がいいだろうと、そのままやり過ごしましたが、
夜のニュースでは、90歳以上の方が1人亡くなられたとか報じていました。
お一人暮らしだったのか、家族はたまたまお出かけだったのか…
類焼家屋がなかったようなのが不幸中の幸い、なのでしょうね〜


プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム