やっと青空が

IMG_1633.jpg

久しぶりの青空です。
ここ数日、まるで梅雨が戻ったようなどんよりした、
湿度の高い日が続いていました。
暑いことに変わりはないでしょうけれど、
青空なら許しましょうと思うのです。

IMG_1637.jpg

梅の土用干しがちっともできないとぼやいていた娘も、
朝早くからベランダに並べ始めました。
これは庭の梅ではなく、毎年取り寄せている南高梅です。
我が家の収穫はすでに梅酒を仕込んであります。

午後からはまた録音室をとってあるので出かけました。
外に出れば僅かな風が心地よいのですが、
日差しを避けたいので、霊園に中は敬遠。
高速道路の下を歩いて、途中コンビニに寄って、
月末の種々の支払いを済ませることにしました。

相変わらず録音室は取りにくい状態になっています。
気管支の状態が悪いと、声が出しにくかったり、
痰が絡んだりするので、今はかなりペースダウンです。
でもこの春の異動で、再校正の職員の方もまだ慣れてなくて、
追われるようなことはなくてホッとしています。

いえ、それをいいことにズルズルしていると、
反省しなくてはいけないのでしょう

スポンサーサイト

ミッションは日傘

IMG_1626.jpg

私の三大忘れ物は、傘、手袋の右手そしてサングラス。
いったい幾つ失くした事か。。。

このうち手袋はこのところ不思議に無事で、
もう処分しようかと思うくらい使い込んでいる。

サングラスは、白内障の手術をしてからメガネになって、
それがしっかりUVカットしてくれて眩しくないのでいらなくなった。

問題は傘で、対策は極力折りたたみを使うことにして、
ひどい雨の時用に、すでに骨の曲がった長傘が1本あるだけ。

夏の日差しにはもっぱら帽子、それも折り畳んでバッグに入れられるもの。
そう決めてあるのに、この間静岡で日傘を買ってしまった。

共同溝を作る時に街路樹が取っ払われたままの母の家の前の道は、
強い日差しが照りつけ、帽子くらいではどうにもならない。

慣れない土地の慣れない店に飛び込んで「軽いのがいい」と言った私に、
店員が勧めてくれたのをそのまま買ってしまった日傘。
確かに、とても使い心地はいいのだけれど私にとっては高い買い物だった。

今日は、銀行など幾つか用事を済ます前に美容院に行こうと思ったので、
せっかく綺麗にしてもらった頭に、無粋な帽子を載せるのもためらわれ、
日傘をさして出かけたのだけど、
これは絶対失くさないようにと気を使い続け…

とりあえず無事ミッション果たした気分。


梅雨は明けても

IMG_1600.jpg

梅雨明けからこっち、お日様ギラギラの猛暑が続く。
同じ暑さも、真っ青な空に綿のような白い雲は綺麗だし、
明け方や夕風が立つ頃、ふっと爽やかさを感じる。
ただ、大きな街路樹が、この間の雹でやられたのか、
心持ちほっそりしてしまったように見える。

梅雨前線はいつのまにか北に上って、北陸や東北で豪雨。
方やほぼ空梅雨のまま開けた東京は水不足で給水制限。
シャワーの水圧が…と家族がこぼすが、
河川の決壊、山崩れ、泥をかぶった田畑の映像に、
申し訳ないような気持ちになる。
自然の脅威に、人はどうしてもかなわない。
せめて人災は避けなければと切に思う。

IMG_1605.jpg

こんな状況で、野菜の高騰が著しい。
スーパーでは長ネギ1本150円とか。
我が家は今日もまた千葉からオバサンが来てくれたので、
おおよそ1週間分の卵や野菜を買い込む。


やっぱり梅雨明けだって!

雹

我が家の昨日の雹の被害。
胡瓜娘が言っていたので、
朝見に出たら、周りのいろんな小さい葉っぱも穴だらけ。
よく見たら、胡瓜は葉だけでなく実にも小さい穴が空いてたと娘が嘆く。

昨日の雷で、やっぱり梅雨明けだそう。
結局空梅雨だったけど、なぜか長く感じていたのに、例年より早いんだって。
まだしばらくは高湿度が続くと思うけど、
先が見えないような気分だったからひとまずホッとする。

古い友人がやっているシャンソンのお店からは、
毎月スケジュール表が送られてくるのだけれど、
2〜3日前に来た8月の予定が殆ど休みになっている。

私より若いとはいえ、健康状態が気になる歳でもあり、
前科もあったりで、もしかして入院でも?と気になる。
夫も今日は出張でいないからちょっと行ってみた。

同じようにびっくりして来てみたという人が他にもいたりしたけど、
当人は元気でけろっと「暑いの嫌いだから休むことにした!」
というので、ひとまず安心。

毎月送ってもらっても、行けるのは年に数回。
それでも行けば楽しいから、また行こうと思う。
そして嬉しいことに、我が家からのタクシーが安くなっている。

漸く梅雨明け間近?

連日の大荒れ天気予報、雷注意報がことごとく空振りで、
私の中ではもうすっかり狼少年になっていた。
だから、今日も傘も持たず素足にサンダルで、出かけて行った。

IMG_1586.jpg

2か月に1度の総合診療科を受診して、
会計や薬の棟に移動する渡り廊下に来ると、
いきなりゴロゴロと賑やかになり、外は傘も役に立たなそうな大雨。

来る時、バス待っていたら、異様な湿気を感じて、もしかして…
と思ったけれど、病院に着くまではポツンでもなかったから、
ちょっとびっくり。

これでは売店でやす傘を買ったとしてもずぶ濡れだろう。
薬を待ちながら、雨宿りを兼ねて遅い昼食を食べながら雨宿り。
案の定、30分ほどで雨も雷も止み、青空も見えてきた。

IMG_1587.jpg


しかし、この頃、我が家の近くは大変なことになっていたのである。

バス停で待っていると、葉っぱがべったり貼り付いたバスがやってきた。
運転手さんが、終点駅近くの道路が冠水したので、
離れたところに止まりますのでご了承くださいとアナウンス。

IMG_1589.jpg

家の近くで降りると、大通りにも葉っぱがいっぱい落ちていて、
近所の人たちがわらわら出て集めてはビニール袋に入れて、
それが道路の片隅に積みあがっていく。

この時まで、いったい何が起きたのかわからなかった。
メカジキのいいのがあると、お魚屋さんから電話をもらっていたので、
寄ったら、若旦那が、すごかったですよ〜、生まれて初めて見ました、
と、スマホの動画を見せてくれた。

それはもう、製氷皿の氷を一斉に道路にぶちまけたような光景。
こんなおっきな雹が、あちこちにあたって大きな音を立てながら、
1度に落ちてくるなんて想像もつかない。
少し離れたところでは竜巻も起こったという。

でもそれ全てがほんの10分ほどのことだったらしい。
日本の自然災害はメニューも豊富だ。
こんな季節にオリンピックなんて持ってきて…ダイジョブ?

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム