MINIの入院

昨日、急遽実家に帰らなくてはならなくなったムコドノ、

「一人なのでMINIお借りして良いですか?」
「どうぞどうぞ。たまには動かした方が良いと思うし・・・」
「ETCを付けたいんですけどいいですか?」

勿論異論のあるはずはない。

IMG_7548mini.jpg

庭の一角、野外に駐車しているので、
何年か前に塗装をやり直してからは、カバーをかけている。
これがいけない、面倒くさくて私がすっかり乗らなくなってしまった。

おかげで、しばしばバッテリーが上がってしまう。
定期的に、或いは思いついた時にエンジンだけかけたりすれば良いのだが、
その為にだけカバーを取ってまた掛ける?

序でに近くを一回りしてくれば?といっても、
いい景色があるわけじゃ無し、
買い物しようにも、コンビニもスーパーも駐車場なんか無く、
路駐がメチャ厳しくなってからはATMにも寄れない。

じゃあ、なんの為に車持ってるの?

我が家にこの子が来たのは1991年4月。
狭い路地を通って家まで入ってこられるのは、
この車種しかなかったんです。

今や愛着が湧きすぎて手放せない。
運転の楽しさは忘れられない。
娘たちも、載りたい載りたいと言いながら機会が無く、
時々借りに来ていた息子も、最近はシェアで済ませているらしい。

そこへ来てくれたバイク好きのムコドノは、喜んで載ってくれる。
こっちももう、安心しちゃってメンテも完全に任せた気分。
今や、チャイルドシートも付いちゃって・・・

さて、無事バッテリも大丈夫、ETCの取り付けも問題ない。
ところが、クラッチが〜、といってきた。
なんかスコンと抜ける感じなんですよ〜

IMG_7543mini.jpg

あれこれ調べていたけれど、
何せ、狭いところにぎっしり詰まったボンネット。
手が付けられないと言うより手が入らない。

長いことお世話になってるガレージに電話して入院てことに
結局彼は、レースの時にバイクを載せる大きな(MINIにくらべて)、
自分のピックアップトラックで出掛けることになってしまった。

次々メンテナンスにお金がかかっていくばかりかも知れないけど、
やっぱり手放せない、諦められない。。。
それにしても、このところ大きな出費続きで、頭の中がグルグル。


スポンサーサイト

車にカバーを掛けること

ミニ

21歳になって、化粧直しし、きれいになったMINI。
雨ざらしで再びどろどろになるのを哀れんで、
カバーを掛けることにした。

とはいえ、すでに生産終了して10年余を経た車種、
ムコ殿が探しまくって、これならと選んだ物が届いた。

サイズは大丈夫かと確認の為掛けてみて、家族中で、

お〜、ぴったりだ!
色もいいじゃん!

その後、洗車にいってキレイにして被せた。

その夜から久々の大雨。
一向に止む気配はなく、こんな時には、車で買い物・・・
とこれまでは思ったが、それには、
ずぶ濡れになりながらカバーを外すという大仕事が待ってるわけで・・・

これまで他の車でも、カバーを買っては使わなくなり、
物置の片隅でどろんこになってたその訳を思い出した。


MINI帰る

IMG_1422mini.jpg

4月に車検に出したついでに、
懸案の化粧直しを頼んでいたミニが、帰って来た。

91年に新車で買って、以来21年乗り続けた。
マニュアル、重ステは、今や筋トレ。
もうあと何年乗れるだろうか?
手を掛けないで、乗り潰そうと思っていたのだが、
オートマで免許を取った娘が限定解除し、
次女の連れ合いも喜んで乗ってくれるので、
思い切ってやってみた。

家族の中で、そんなことしないで、新しいの買おうとは、誰も言わない。
もはや、我が家のペットといってもいいかもしれない。
息子など、動かなくなっても置いとけばいいなどと言ってたことがある。

「板金やが混んでるので、2・3ヶ月かかると思います」

そう言われていたので、そろそろかな?と思って、
先週電話してみた。

「明日板金上がってきますから・・・」

そして、土曜日にすっかりできあがっていると連絡が入ったので、
火曜日にでも受け取りに行くつもりだったのが、あの嵐。
そして強風。

そして何やかやと・・・結局土曜日の午後になってしまった。

「20年以上乗ってるってのは珍しいですよ。しかもワンオーナーで」

せっかくキレイになったんだから、カバー掛けましょうよ、と
ムコ殿が通販で探してくれることになった。

もう長距離を乗るつもりはないが、マニュアル車なら、
ちょっと当たればエンストするので、
近頃よく聞く暴走事故は避けられるように思う。
ポチポチ、もうしばらくは乗り続けようと思う。

BEFORE↓

P4080035mini_20120626235645.jpg

P4080034mini_20120627002234.jpg



miniを駆って桜のトンネル

IMG_0789sakura.jpg

車検はいつも、桜の季節。
テムズ・ガレージまでの道、哲学堂公園辺りは桜並木は、
両側から枝がせり出しトンネルを作っている。

体調がいまいちだったこともあるが、実は、この桜の満開を待って、
1日延ばしにしてぎりぎりでの車検。

P4080035mini.jpg

91年、クラシックミニ最後のキャブ車。
10回目の車検になるのだろうか、ワンオーナーでは珍しいといわれる。

路駐が厳しくなってからは、コンビニはおろか、ATMにも寄れないのでは、
買い物に車を使うことがめっきり減った。
もう1台のオートマのフィットすら10年で1万ちょっとの走行で、
いかにももったいなかったから、車を津波に流された被災地に送った。

次買うなら軽でいいよね、といっていたのだが、
それもあまり必要なさそうで、未だに話は具体化せず、
必要あればミニでいいみたい。
それじゃ思い切ってと、この際、
車検のついでにミニのお化粧直しをしようと思う。

フロントガラスのフレームが真っ赤に錆びて、

P4080034mini.jpg

「いつパーンて外れちゃうんじゃないかと、コワイヨ!」

と息子に言われ、まさかそんなことないよと思いながら、
もうこれからは子供達やムコさんに楽しんで貰うのがいいかもと、
きれいにしようと思う。

車検と両方で、けっこうな金額になるけど、20年も乗って、
まだエンジンいい音してるし、買い換えすること思えば・・・


じゃじゃ馬馴らし

IMG_3946cars.jpg

毎年、自動車税を納める時になると、
あ~、2台は要らないのにと思い続けてきた。

もう20年を超えたMINIは、とても実用車とは言えない。
しかし、運転の楽しさは他に替えがたく、
私は専らこっち。
オートマなど怖くて乗れない。

単なる車というよりもう、ペット化しているから、
手放せない。

フィットの方も、10年超えた。
でも、遠出することないので、走行距離は1万ちょっと。
もうこうなったら、とことん乗るしかないと、
凹もうが、擦ろうが、そのままにしていた。

そこに311の大震災である。
車を3台流されちゃった家がある。
今や日本も、地方に住むには、車は必需品。
働いてれば、1人1台必要らしい。

10年経っても、1万しか乗って貰えない車も、
彼の地に行けば、喜んでくれるのではないかと・・・

そして、我が家はMINIだけになった。

そして、今時の車ばかり乗ってきた娘の挑戦が始まった。
91年式キャブ車はなかなか手強いようだ。

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム