目白駅前に商業ビルオープン

IMG_6122mejiro.jpg

長く馴染んだ目白駅前唯一と言っていい商業ビル目白コマース
入っているテナントが、一つまた一つと閉店し始めたのは、
もう10年近く前になると思う。

ビルが取り壊しになるのだそうだと聞いたが、
一向に出て行く様子のない店もあって、
一体どうなっているのだろうとずっと思っていた。

やがて少しずつ耳に入ってきた情報は、
NTTが100mビルを建てようとしているので、地元が反対しているという。
そりゃそうだ、周囲にそんな高い建物は皆無なうえ、
学習院の内部なんぞ丸見えになっちゃうけどいいのか?

一方、相変わらず頑張っているテナントもいるらしい。
そんなこんなで月日は流れ、やっとビルの取り壊しが始まったのは、
2,3年前ではなかったか?

結構重宝していた地下の肉や、魚や、八百屋に乾物など売る食料店などは、
早々に閉店してしまってたから、近隣の人たちはとても不自由していた。
私なんぞも、目白に用があっても序でに買い物するところがなくて困った。

IMG_6121mejiro.jpg

漸く地上4回地下2階のビルができあがり、
トラッド目白なんて名前が付いて、明日オープンだという。
お花さんやらカフェやらレストランやら全部で16店入るというが、
そのうち以前からあったのはバレースクールとあと1店舗くらいだそうだ。

私が最も気になっているのはスーパークイーンズ伊勢丹が入ること。
でもしばらくは混んでるだろうから当分行かれないと思っていたのに、
デパートのカードを持っている関係で、1日前のプレオープンの案内が届いた。

それでも朝のうちは全く行く気がなく・・・
まちづくり倶楽部から夜の食事のお誘いも来ていたのだけれど・・・

ふと、今日のお夕飯の食材に足りないものがあること思い出し、
どうせ買いに行かなきゃならないならと、
お昼過ぎ、バスに乗って行ってしまった〜

行けば、開店記念の格安価格など付いているからついついあれもこれも・・・
重くなって、自転車でくればよかったなどと思ったが、
イヤ待て、どうしてもあそこでなくては買えないものってあったっけ?とも思う。

他の店舗は、追々探索するとして




スポンサーサイト

花のたより

上野に展覧会を見に行った時は、
さくらはまだ2,3分咲きという感じだった。
それでも週末はお花見名所は賑わったらしい。

そして、大荒れの日曜日。
未だ花はしっかり付いて散ることはなかったようだが、
その後一気に満開になったようだ。

我が家から半径100m以内のところにいったい何本のさくらがあるのか・・・
咲き始めは少しずつずれがあっても、満開は一気にくる。

IMG_4327sakura.jpg

斜め前の家のさくら。
かなり古い樹だと思われるが、
細い路地の角にあるので、毎年思い切り切り込まれになるが、
時がくれば、チャンと咲いて華やか。

IMG_4330sakura.jpg

裏の家は、紅葉の若葉とコラボレーション。

IMG_4328sakura.jpg

霊園に抜ける手前の家のさくら。
毎年、この辺りでは早めに咲き始める。

気になるさくらは、まだまだある。
近くの児童遊園、幼稚園、法明寺、神田川、さらには大塚、播磨坂。
染井のさくらまで見に行けるだろうか。
うっかりしてると本納寺の御衣黄を見逃す。

何だか気の急く季節である。


五月だ〜

カテドラル

もうとっくに5月になっているけど、
寒かったり風邪がビュービューだったりで、
気分はちっとも5月になれなかった。

布団カバーやシーツを剥がして洗濯機に放り込んで、
臨終間近な電動アシスト自転車を叱咤して教会へ。

来週は精霊降臨の祝日で、教区の堅信式が行われる。
受堅者対象の講座に星野正道神父が呼ばれており、
ミサ後、対象者に混じって講座を聴いた。

初めて出会うの司祭だが、ミサの印象では地味目、
でも歌が上手だと思ったら、なんと音大出身。
それに講座はとても分かり易く、
江戸言葉でご自身の家族のエピソードで笑いを誘う。

みんな違ってそれで良い、なんて甘っちょろいことじゃないのよ
失敗しても努力もしてんのよ、ボクだって〜
神父になるって言って母親泣かせたのに、
神学校イヤになったって帰って来ちゃうし・・・(爆笑)
でもこうして、こんなとこ上げられて・・・
ね、ちゃんと精霊働いてんのよ


いろんな人に訊いても、
「大人の信者になることよ」
なんてことで済まされていた堅信の意味が、
初めて腑に落ちた気がする。

友達とランチしての帰り道、
旧宣教師館の裏を通ったらなにやら賑やかな声がする。

旧宣教師館

覗いてみると、ガーデンコンサート。
椅子席はすでに満杯で、後ろに立っていると、
休憩時間に職員が、芝生にブルーシートを敷いて、
「日が当たってますけど、良かったら座って下さい」
当に、かんかん照りの中。
間違いなく熱中症になっちゃうこと、
何故気がつかない?
シート敷く前に気がつけよ!

ギター、マンドリン、オーボエ、ソプラノ

玄関ポーチに交代に出てきて演奏。
何曲か聴いた後、裏庭に回って出る。

カルミア

数日前、殆ど蕾だったカルミアは、満開。
咲き過ぎだ〜

定家カズラ

定家葛が密やかに咲き出した。

児童遊園

帰り道、児童遊園は青々と茂った桜の影に、
すっぽりっと包まれていた。

夏だ!

空

暑い暑いと言ってるうちに、いつの間にか8月になって、
朝からこんな空。
大きな雲は、南にいる2つの台風のせい?

孫の通う小学校で、今夜は「夏フェス」
準備にかり出されて、中学生も高校生も早々に出て行った。

家で久々に1人になれる日なのに、こんな日に限って、
最近なかなか空いてない図書館の録音室がとれて出かけることに。
あまり捗らなかったが、あと2ファイルというとこまで何とかこぎ着けた。
先月中に仕上げようと思ったのに間に合わず、
今月の雑誌録音が始まる前にと思ったのも無理になった。
雑誌当番の人のキャンセルが出たら連絡貰おうと、()に名前入れてきた。

「夏フェス」で、卒業生で、最近メジャーになってきた、
平井大君が歌うというので、夕飯の準備半分してから行ってみた。

夕焼け

丁度夕焼けがキレイで、

夏フェス

芝生には、近所の顔見知りが三々五々。

メジャーになって、CMも歌ったりしてるので、肖像権云々で、
大君の写真も録音もダメだったが、おじいちゃんおばあちゃん家族勢揃い、
近所のおばさんおじさん、学校の後輩達の前で歌って楽しそうだった。
作詞作曲も本人で、とてもいい。
子ども達に聞かせたいメッセージを軽くリズム良く歌う。
いや~、いいこだ

近頃の若い人に感動させられることが多くなってる。

満月

満月見上げて帰り道、
新しい道路のために封鎖された都電のガードが恨めしい。
おとなは何をやってる・・・
せっかくいい気分だったのに・・・

都電 (2012.3.19)


雑司が谷霊園

いつも通る雑司が谷霊園は、いつの間にか、ドウダンもハナミズキも終わり、
日増しに緑が深くなっていく。
IMG_0905reien.jpg

この季節が好きで、舗装された道でなく、お墓の間を縫って歩く。
そんな時、思いがけない人の墓標を見つけたりするのだが、
後日、また見に行こうとすると、なかなか見つけられないのだ。
とても霊園案内人にはなれまいと思う。

IMG_0901reien.jpg

IMG_0900reien.jpg

新緑の木漏れ日の中を歩くと必ず思い出すのが、
中学の教科書にでも載っていたんだろうか、
堀辰雄の「大和・信濃路」の中の「樹下
何となく半跏思惟像というものに興味を持ち、
京都に行けば広隆寺、奈良に行けば中宮寺と、
訪ねるのもこの文章がきっかけだった。

この雑司が谷霊園にも、半跏思惟の石仏が何体かあると、
某ブログで知って、気をつけてみているつもりだが、
まだ見つけられないでいる。

この時期、花はないのだと思っていたら、
お墓には珍しいカルミアが咲きだしていた。
ここに眠る故人が好きな花だったのか、ハイカラではないか・・・

IMG_0930kalmia.jpg



プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム