漸く梅雨明け間近?

連日の大荒れ天気予報、雷注意報がことごとく空振りで、
私の中ではもうすっかり狼少年になっていた。
だから、今日も傘も持たず素足にサンダルで、出かけて行った。

IMG_1586.jpg

2か月に1度の総合診療科を受診して、
会計や薬の棟に移動する渡り廊下に来ると、
いきなりゴロゴロと賑やかになり、外は傘も役に立たなそうな大雨。

来る時、バス待っていたら、異様な湿気を感じて、もしかして…
と思ったけれど、病院に着くまではポツンでもなかったから、
ちょっとびっくり。

これでは売店でやす傘を買ったとしてもずぶ濡れだろう。
薬を待ちながら、雨宿りを兼ねて遅い昼食を食べながら雨宿り。
案の定、30分ほどで雨も雷も止み、青空も見えてきた。

IMG_1587.jpg


しかし、この頃、我が家の近くは大変なことになっていたのである。

バス停で待っていると、葉っぱがべったり貼り付いたバスがやってきた。
運転手さんが、終点駅近くの道路が冠水したので、
離れたところに止まりますのでご了承くださいとアナウンス。

IMG_1589.jpg

家の近くで降りると、大通りにも葉っぱがいっぱい落ちていて、
近所の人たちがわらわら出て集めてはビニール袋に入れて、
それが道路の片隅に積みあがっていく。

この時まで、いったい何が起きたのかわからなかった。
メカジキのいいのがあると、お魚屋さんから電話をもらっていたので、
寄ったら、若旦那が、すごかったですよ〜、生まれて初めて見ました、
と、スマホの動画を見せてくれた。

それはもう、製氷皿の氷を一斉に道路にぶちまけたような光景。
こんなおっきな雹が、あちこちにあたって大きな音を立てながら、
1度に落ちてくるなんて想像もつかない。
少し離れたところでは竜巻も起こったという。

でもそれ全てがほんの10分ほどのことだったらしい。
日本の自然災害はメニューも豊富だ。
こんな季節にオリンピックなんて持ってきて…ダイジョブ?

スポンサーサイト

檸檬と休養

レモン

静岡の友達の家で、実をたわわにつけたレモンの木を見て、
羨ましくて7個ばかり実のついた木を買って植えてみたものの、
翌年はたった1個しかならず、さらに去年は葉ばかり繁って…

ところが今年はいっぱい花がついたから少し期待した。
でも一方で、イヤイヤ期待しちゃダメ、と自分に言い聞かせたり。
そして今、可愛い紡錘形の緑の実が4つ付いてます。
でも、いつか落ちてしまったりしないでしょうねと、心配してます。

プレドニン25mg飲み始めて三日目。
今日は出かける予定もないので、やめとこうかと思ったのですが、
どうもPF値がイマイチ戻ってないので念押しです。

休養日と決めて、録り貯めてたドラマ「やすらぎの郷」など、
1週間分以上まとめて観たりしたら、終わっても、
ずっと夜まで、頭の中で、中島みゆきの主題歌が鳴ってます。

昔、家族中の名前でハガキを出してやっと当てたチケットで、
厚生年金ホールのライブを聴きに行ったり、
車運転しながらいつも聴いていて息子に呆れられたり…

今はもう滅多に聴かないのですが、
こうして何かのテーマ曲になってたりして耳に入れば、
歌詞もメロディーラインも好きなんだな〜、と思うのです。

こうした自宅療養気分も、実は危険で、
ステロイドの副作用で食欲増進+脂肪代謝障害の危険があるのに、
ついつい手元にあるおやつをつまんだりして、体重増加。
いわゆるムーンフェースになるほど大量に投与するわけではないのですが、
やっぱり増えますね〜
そして減らすのは難しいですね〜




6月の荒れ庭

IMG_1359.jpg

6月の声を聞くと梅雨入りが気になりますが、
まだ気配はありません。

南天

南天は赤い実や、赤い葉がきれいですが、
花もなかなか可愛くて、咲いてみればけっこう華やかです。

つゆ草

今年初のつゆ草です。
秋までどんどん増えていきます。

グミ

グミがそろそろ赤くなってきました。
カラスやメジロに食べられないうちに、孫の口に入るでしょうか。

みんないつの間にか我が家の狭い庭に生えてきて、
誰も面倒見ないのに楽しませてくれているのです。

紫陽花

そうそうこの子は、去年家の裏の隅っこに出てきて、
いくつもの花を咲かせてくれたので、かわいそうに思って、
この春には、陽の当たる場所に連れてきたのですが、
植え替えのストレスなのでしょうか、何故か花は1つだけ。
日陰者だったから茎ばかり伸びちゃってます。
花が終わったら、ちょっと面倒見てやらないといけないかもしれません。



ボランティアと好きなことと

久しぶりの録音室。
とにかく、昨年後半から録音室が取り難い状態が続いており、
譲り合っても4,5回/月しかとれないので、完成が遅れている。

今日は、午前午後と2枠取ってあったのだけれど、
しばらく続けていると痰が絡み始めて中断を繰り返しながらも、
2時半まで頑張る。


夕方から友達に誘われてシャンソンのコンサートを聴きに行く。
渋谷の伝承ホールは、初めて行くところだが、
最近の渋谷駅周辺はぐちゃぐちゃにひっくり返しているから大変。
早くも30度を超えるという真夏日に、とんでもない回り道。


中国茶

終わって友人と中華の陳さんへ。
もう最近はコースは食べきれないので、
前菜と野菜料理と肉料理をシェア。
アルコールは今日はなしで、勧められた綺麗な中国茶を。
無くなるとすぐお湯をさしてくれるので、
いい香りで3煎も飲むことができた。

IMG_1353.jpg

私たちのわがままな注文に、スタッフの対応も気持ちよく、
テーブルも隣との距離があるので、安心してお喋りできる。
同じ趣味の友との語らいは楽しく時間が過ぎていく。


朗読セミナーは「月明かりの道」

ピークフロー値も少しずつ戻りつつあるけど、
まだ、笑ったり声を出すことに不安がある。

ビアス短編集

今日は朗読セミナーも新しい期に入り、テキストも新しくなる。
今度は珍しく翻訳物で、芥川龍之介が初めて紹介し、
「藪の中」の着想を得たと言われている作品。

事前に図書館で借りて目を通してあるが、
声の状態が不安で、読めるかどうか…
でも、講師の矢島先生の解説が楽しみだしと、
読むのはパスしてもいいと思いながら行くだけ行った。

でも、初回はさっと読み流して全体をとらえるだけなので、
恐る恐る声をセーブしながら読んで見たら、
咳き込むことなく読めた。

黙読と違って音読で一語一語読み解いていくと、
良い作品は、どんどん面白くなっていく。
今度の作品は初めての出会いだが、
昔読んだことのある作品でも、音読で違った物になっていく。
それが楽しくてセミナーに通ってる。

音訳だと頭で読むな、目で読めと言われ、
実のところその読みだと内容が頭に残らない感じで、
いつも消化不良な気がする。
音訳はそれでいいのだとずっと言われて来たけれど、
最近は、利用者からも読む人が楽しい読みをして欲しい、
と言われることもあり、
音訳も機材だけでなく、
求められるものが変わりつつあるのかもしれない。

ともあれ、今日は無事読めたのが嬉しかった。
明後日の午後取ってある録音室を、
早めにキャンセルした方がいいかなと思っていたけれど、
これなら大丈夫かも知れない。

牡蠣南蛮そば

ロフトで滑らないマワハンガーを買い足して、
シーズンが終わりかけている牡蠣南蛮蕎麦を食べ、
1日延ばしにしていた美容院でスッキリな1日。


プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム