映画「アルゼンチンババア」

先日、出先で時間を潰すのに、いつもバッグに入れてる

本がない!

慌てて近くの本屋で買ったよしもとばななアルゼンチンババア



よしもとばななの小説は、登場人物が、みんな優しくて、

不思議な雰囲気を持っているので、

好きでよく読んでた時期がありました。

でも、いつの間にか遠離っていたのですが、

また、あっという間に虜になりました。



そういえば確か映画も、と思って調べてみましたが、

上映館がもともと少なく、

もうすでに終わってしまったところばかり。

がっかりしていたのですが、ついに発見!

新宿で1館だけまだ上映してました。

明日までです。



東南口出ると、道が結構ややこしいので、ちょと訊いて、

初めての映画館K's cinemaについたのは、20分前。

「10分前にご案内します」

10分前になったら、

「番号順に10 人ずつお入りいただきます」

手元のチケット見たら、8番です。

でも10人が入ったら、あと幾人も残っていません。

真ん中あたりに座りましたが、それより前には誰もいませんでした。

終わってからザッと数えてみましたが、15人いたかどうか・・・?



あ、映画は期待に違わず面白かったですよ。

原作が短い物でしたから、

いろいろくっつけて膨らませてありましたけど、

違和感なく納まっていました。

役者がヨカッタです。

キッタナイ役所広司、素敵に怪しい鈴木京香、普通のオバサン森下愛子。

ワタシの堀北真希は、「3丁目の夕日」に出てたんですね。

観たのに、全然覚えていませんでした。

もっとも、あの映画そのものを、あんまり覚えていないのです。

あの前後に観た「博士の好きな数式」とか

「かもめ食堂」はよく覚えているのですが。



友達が言ってた通り、どうしてもというほどのお勧めではないけど、

癒し系のいい映画でした。

私は、どうしても映像としてみてみたかったので、大満足です。
スポンサーサイト
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム