小説の舞台

雑司が谷霊園の中に、こんな立て札が建っています。

諸田玲子「お鳥見女房」は、この辺りが舞台になってます。



64646.jpg


64647.jpg




お鳥見役というのは、鷹の餌の分布状況を調べたり、

実際に調達したりする仕事なのですが、

その裏で、幕府隠密の役も果たさなくてはなりません。



捕り物とか、

立派な人物が登場するとかいうものではありませんが、

点字図書館の音訳ボランティアで何度か読んで、

とても面白かったので、文庫本を買って読み始めました。



知ってる土地をなぞれるお話というものも、何か嬉しいものです。

逢坂剛のお茶の水シリーズとか、

新宿鮫のシリーズも、同じ様な理由で楽しみが増します。



高村薫の「レディ・ジョーカー」では、

カテドラルでお葬式があって、

サンシャインの地下駐車場で、身代金受け渡しでしたから、

ドキドキしました。

尤も、それを楽しみに映画も見に行ったのですが、

全く違う駐車場だったので、ガッカリした、

なんてこともありましたが。



今はまだ「お鳥見女房」1冊目ですが、

この中で言う鬼子母神に続く幽霊坂が何処なのか?

私の思い浮かぶ坂は2つあるのですが、

果たしてどうなんでしょう?

そのどちらかか、どちらでもないか?

読み進むうちに、はっきりしてくるのでしょうか?
スポンサーサイト
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム