下町~(^_-)-☆

去年は友達と行ったのだけれど、
今、あまり他人と約束が出来ない。
でも、ちょっと気になる根津神社のつつじ祭り。

IMG_3448tsutsuji.jpg

昨日、母のところに行く前にバスでふらりと行ってみました。

IMG_3451tsutsuji.jpg

つつじの花が特に好きというのでもないのですが、
あの辺りの街の様子に惹かれるという、
訳の分からない引力があるみたいです。


IMG_3455kanzashi.jpg

入園料200円を惜しんで、お山には入らず、下の方から眺めて、
酒まんじゅうを買って、娘に要らないといわれるかも知れない買って、
焼きかりんとに、あんこ飴、漫画飴

不忍通りに出ると、何だか道路混んでます。
これじゃ時間かかりそうと思いながらバス停に行くと、
行ったばかりの様子。
でも、また直に来るだろうと待っていると、
おかっぱの元モガといった感じのおばあさんが話しかけてきました。

この近所で美容院をやってるのだそうで、
これから木馬座に行くのだという。

毎月観に行ってるのだけれど、今月は役者がよくないの。
でも今日は最後だから、ゲストが来てると思うから行くの。

バッグにくくりつけた無料パスを見せて、

乗り換えるけどバスで、浅草までタダで行けるでしょ。
あらあなた、何でそんなもの持ってるの?
それはもっと歳取った人でないとダメでしょ?
なんていう人がいるから、こうして見せてるの。

あら、雨が降ってきた。
先生(美容師さんらしい)傘持ってきてくれないかな?
いつもここまで送ってきてくれるのよ。
今日は帰りが何にになるか分からないから、
迎えに来なくていいといってあるの。

28歳年下で、夫なんです~


私の目玉が飛び出しそうになったのを気づかれはしなかっただろうか?

私はバッグの中に潜めている傘をまさぐり、
彼女は、フェイラーのタオルハンカチを頭に乗せたところで、
かなり混み合ったバスが来ました。
彼女は奥へ奥へと入っていき、私は中程に留まり、
別れの挨拶を交わすこともなく別れたのでした。

お話しが楽しくて、いったいどの位の時間、
バスを待っていたのか分からないのですが、
その後もなかなか進まなくて、母のところに着いた時は、
多分4時も廻ってたかもしれません。

相変わらず眠っていましたが、耳元で話しかければ、
時には目をつむったまま、ムニャムニャ答えます。
暫くいて、私が帰るというと、
「どこへ?」という。
「家に帰るの」といい、逆に、
「お母さんの家は何処?」と訊くと返事がありません。
「東京?静岡?横浜?」
と訊いていくと、横浜で頷くのでした。
みんな年とると、自分の家=生まれ育ったところになるといいます。
でも実は、母の場合は、訊く度に違うのです


スポンサーサイト
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム