感謝の訪問

IMG_2075zoshigaya.jpg

母がお世話になったグループホームの施設長さんが、
停年退職なさるという事を知らせて下さった方がいて、
本当に久しぶりで、グループホームを訪ねた。

当初は、母がいなくなっても、
度々訪れたくなるだろうと思っていたのに、
思いの外足が向かず、すっかりご無沙汰してしまい、
日が経つにつれ、
スタッフも知らない人が多くなっちゃってるんだろうな?
とか想像しては、ますます遠退いてしまっていた。

しかし訪れてみれば、知った顔ばかり。
スタッフも入居者も、あの頃と変わらない風景。

顔見知りの入居者の家族の方も3人いらしていて、

「もう1年経った?」
「この夏で2年になるのよ」
「まあ〜」

認知症入居者の介護度は、上がっていくばかりで、
スタッフの負担は大きくなる一方と思うのに、
みんな明るく、変わらず極めて自然に介助している。

母のことも、あんなこと言ってたわ、こんなことしたわ、
こうだったわとはなしてくれ、みんな忘れていない。
今は他の部署に移ったスタッフも呼んできてくれて再会。

こういう人たちに囲まれて母はどんなに楽しかっただろう。
私は、この人たちがいたからこそ看取ることが出来たんだ。
改めて感謝でいっぱい。

スポンサーサイト
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム