「ボローニャ紀行」井上ひさし




「紀行」と言っても、何処がきれいだったとか、何が美味しかったとかいう
普通の
旅行記からはほど遠いものです。

ボローニャはエレミア街道上にあり
古代ローマ時代から重要な拠点になってた町です

またそこにはヨーロッパで1番古い大学があります
その教授達の遺体の納められた石棺の横の立て札には
こう書かれているそうです。

学生の許可なしに講義を休んではならない。

教師は始鈴とともに講義を始め、
終鈴とともに教室から退室しなければならない。


ただし、難問を説明しないうちは、その退出を禁止する。


講義を飛ばしてはならない。
その学問について一から十まで丁寧に講義すべきである。


これらの要求が満たされないときは、
われわれは教師に対する報酬を支払わない。

井上ひさし「ボローニャ紀行」


ベルルスコーニという素っ頓狂な首相をいただき
EUに加盟したことによって、経済の柔軟性がなくなり
持てる者と持たざる者を分裂させ
有能なのに貧乏で、経済的に自立できず親元にいる若者が増え

晩婚化が進み、少子化社会になるイタリア


《あら、日本と同じなのね》



でも、自分の街を愛し、過去の歴史に学ぶならば

未来は明るいとボローニャの人はいいます

都市再生の世界的なモデルになったボローニャ方式
それはまさしく、家族を愛し、友を愛し、わが街を愛すること
その実現の為の連帯こそが自治なのだといいます




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム