不思議いっぱいの哲学堂

紅葉のニュースがちらほら聞こえて

落ち着きません



どっかの電車に乗って車窓から紅葉狩りなど出来ないものか

そんなことを考えて

今日が出かけるチャンスかと思っていたのですが
軽井沢に行ってる宿六から
朝早く



秋はまだ早い!




と写メールが入ったので見送り

【画像:194474.jpg】

暑くもなく寒くもなく風爽やか

東長崎の美容院まで自転車で行ってみよう
ついでに、タケさんに教えて戴いた哲学堂に寄ろう

途中、目白駅前四季の広場(まちづくり倶楽部命名)では

よさこいソーラン

衣装も地味だしあまり面白くなかったけど
つい足を止めてしまいます

【画像:194476.jpg】

それにしても、哲学堂は私には何とも摩訶不思議な建物群

まず初っぱなが妖怪門

妖怪とは天狗幽霊だとか

【画像:194475.jpg】

六賢台は6人の賢人を祀ってるそうですが

それは
聖徳太子・菅原道真(日本)・荘子・朱子(中国)・龍樹・迦毘羅仙(印度)

写真のオジサン(おじーさん?)はボランティア案内人

あんちょこ見ながらの説明でしたから
賢人ではなさそうです

【画像:194477.jpg】

次は四聖堂

釈迦・孔子・カント・ソクラテス

オジサン階段怖いといいながらついてきます

【画像:194478.jpg】

そして宇宙館には聖徳太子ですって

建物の角が車寄せってのも珍しいと思うのですが

それにしてもこの人選に組み合わせ
私にはさっぱり分かりません

哲学って。。。

哲学って。。。。

哲学って。。。。。

。。。。。。。。。。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム