入谷の朝顔と学校の朝顔

さて、朝顔買わずに夏市から帰ってみると玄関前においてあった巨大鉢。
1年坊主が学校で世話をしていた(?)ものを、
ママが保護者会に行って持たされてきたのでした。

IMGP3717asagao.jpg
 そして、その夜、上野動物園まで足を伸ばして
 たっぷり遊んで帰って来た娘は、
 ちゃんと朝顔さげてきました。

 かくして我が家には2鉢の朝顔が・・・
 これでもし、私も買ってたら3つになってたわけで・・・

 娘が訊いてきたところによると、
 朝顔市で売られる朝顔は、
 特別な純和種のものに限られてるそうです。
 夏市に出ていたものも、同じような花でしたし、
 値段も一鉢2000円と同じでした。
 更に、どちらも7月6日~8日と日程も同じなのです。
 鬼子母神さん同志、申し合わせているのかどうか、
 何かの都合でそういうことになってるのかどうか、
 これまで考えたことも確かめたこともないのですが・・・

IMGP3718asagao.jpg IMGP3719asagao.jpg


さて、小学校に入ると、子ども達が教材として朝顔を育てる事は、
随分昔からやっていることです。
ですが、このことについて、家族の中で物議を醸しました。

第一に、何故、親に持って帰らせる?
大きすぎて1年生には持てないから?
じゃ~、持てる大きさの鉢にすればいいのに。
自分のことは自分でするという教育は?

さらに、現在5年生のチビネエの時は、
水やり用のペットボトルを待ってったものの、
それは単にジョロ代わりでした。
ところが、今度は、ペットに特別な口を付け、
鉢にずぼっと差し込んで自然に水が入っていく様になってます。
毎日丁寧に水をやることで、観察も出来るのだと思うのですが、
これも、小学校1年生の教育としては如何なものかと・・・

そんなこんなで、たかが朝顔されど朝顔、
これも夏の風物詩ということで。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム