火鉢を囲んで建築の歴史

毎年楽しみにしている昭和のくらし博物館のシリーズ講演会
火鉢を囲んで建築の歴史」が始まりました

この間の土曜日、第1回の講師は、建築家藤森照信さんと組んだ
西洋館の写真でお馴染みの写真家増田彰久さん

 
でも今回は西洋館の話ではなく
というか
 残っている西洋館はもうとっくに撮し終えて
次に取り組んだのが
 とかトンネルだとか給水塔だとかなのだそうで
なんと呼んで括ったらいいのか分からずに困ってたところ
 文化庁が
これら日本の近代化に貢献してきた建造物を
 近代化遺産と呼ぶようになったのだそうです

もともとあった江戸時代からの職人の腕の確かさと
世界でも際だって高い識字率があってこそ
外国の技術を速やかに取り入れることの出来た遺産です

今でも見られるもの、もう壊されてしまったもの
実にたくさんの橋・トンネル・煙突などの写真を見せて戴きました

夕方6時に始まって、7時・8時と柱時計がボンボン鳴っても話は尽きず
その後の質問も含めて,大分時間をオーバーしてしまいました

こういう底力が今もあるとすれば
この大不況もなんとか乗り越えられるのでは?
なんてことも思ったりしたのですが・・・

このシリーズ10回目の今年は、あと3回の講演が待ってます
いずれも興味のあるテーマなのですが
果たして全部出席出来るかどーか



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム