93歳になりました

母の93回目のお誕生日でした。

丁度2週間毎に往診してくださる先生のいらっしゃる日でしたから、
それに間に合うように午前中、ケーキを持って行ってきました。

このグループホームでは、
スタッフの方がお誕生日ケーキを作ってくださったりするので、
いつぞや、午後になって持っていったら、すでに出来ていて、
母は2つのケーキでお祝いして貰うことになってしまった時がありました。

それはまた、心のこもった有り難いことなのですが、
家族としては、ただでさえ忙しくて大変なのに申し訳ない気持ちが強く、
今回は「持っていくから」と、前日に電話を入れておきました。

その時の話では、ここ2日ばかり、血圧が高くて、
お風呂に入れないでいるということでした。
今現在、どこかが悪いということのない母の、
唯一の気になる症状だったりするのですが、
思い返してみれば、この突然の高血圧は随分昔からのことで、
静岡にいた頃も、それで慌てて新幹線に乗った事も何度か。
でも、いつも下の数値はあまり高くなく、
当時の主治医には心配ないと言われ、大事に至らずに来ました。

今回も、上は190にもなって、でも、下は85くらいというので、
いつものこと、と思って特に心配はしなかったのですが、

「また、身体が傾いているのですよ~」

気分が悪いとか、だるいとかの症状を自分から訴えることは、
いつの間にか無くなり、痛いことすらはっきりしない状態で、
周りが推測する症状の1つが、身体が傾くことなのです。

今日行ってみると、もうそんな様子はなく、血圧も、
先生が仰るには、高齢者は低くなりすぎるのもよくないのでと、
特に薬を増やすこともなくすみました。

手をちょっと強く握っただけで内出血起こすほど、
血管はボロボロになっているのですから、
脳内の血管が無事なのは不思議というもの。
いや、ホントはずたずたに切れているけど、
生命の中枢に関わるとこは無事だというだけのことかも知れない。

ともあれ、無事93歳になりました。
本人に訊くと

「それが分からないのよ~。11か12かしらね~」


IMG_2067hakuhatsu.jpg

それにしても、後ろの生え際の髪が、ますます黒くなって、
まるで白い帽子を被っているよう。
これもまたとっても不思議なことなのですが、夜TVで宮崎駿さんを見たら、
やっぱり生え際だけ黒いのです。
何故なんだろ?
誰か説明して~



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム