トレーニング

私たちの音訳ボランティアでは、月1回の定期勉強会の他に、
いろいろな先生にお願いして、特別勉強会を企画します。
費用は区の負担ですが、講師を選ぶのは私たちです。

昨日の今年度最初の特別講習会は、
歯科衛生士であり口腔機能療法士の武田全代先生にお願いしました。

武田先生は、私がお世話になってる歯医者さんに、
時々お見えになっていて、何度か歯の治療でお世話になった時、
口腔機能トレーニングのお話を伺っていました。

私たちボランティアグループの面々も、寄る年波に勝てず、
身体的な問題をそれぞれが抱えています。
その1つに、録音中に口中音が入るということがあります。
以前はそんなことはなかったのに・・・というのです。

どうも、私たちは、何かあると直ぐに歳の所為にして、諦め勝ちです。
でも、何らかの方法で、少しでも衰えを遅らせたい、
というのは誰も願っていることと思います。

そんな話を先生にお聞きいただいて、今回の講習になりました。

武田先生は、何も私たちのようなもののためではなく、
重症な障害を持つ人でも、美味しくものが食べられるように、
という研究をつづけていらした方なのです。

ですから、昨日のお話も、如何に正しくものを食べる、
咀嚼ということが大事か、というお話から始まりました。
勿論、歯科衛生士でもいらっしゃるので、歯のこと、舌のこと、
唾液のこと、顎のことなど、口の中のことについていろいろ教えていただきました。

その上で、ちょっと姿勢に気をつけるだけで、声が変わるというか、
声が楽に出るという事を実感させてくれ、
更に、ほほのマッサージの効果は、先生ご自身お好きな言葉ではないけれど、
といいながら、アンチエイジング効果もあると、
1人1人の頬を触りながら指導して下さり、
その時ついでにその人の噛み癖まで言い当ててしまわれるので、
ホントにビックリでした。

そして昨日は、3つのトレーニングを具体的に教えて貰い、
来月は手鏡の他に、霧吹きも用意して、との指示があり、
いったいどんなことをするのかしらと、みんなでお昼を食べた後、
早速百均に霧吹き買いに行ったのでした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム