遅ればせの旅日記 ローマ(1) 2012.5.30

ヴァチカン市国を後にして、ローマ中心部のレストランに向かう私たち。

例によってかなり手前でバスを降り、
まだ時間も早いので、と、近くのジェズ教会に寄ることになった。

IMG_1129chjesu.jpg

日本に馴染みの修道会、イエズス会の教会で、
かのフランチェスコ・ザビエルの右手が安置されている。

初めて訪れたとき、こんな街中の、
ローマではさして大きくない教会の美しさに驚き、
すっかり気に入ってしまったのだが、
その後は、いつもしまっていて、入ることが出来ずにいた。
美術館などもそうだが、シェスタの風習からか、
午後は開いてなくて、4時位から入れるたりする。

普通の観光コースからは外れているのだろうか、団体は見当たらず、
私たちも、三々五々と見て回り、
ベンチに座って祈ったり小声で話したり・・・
静かに時を過ごした。

P5310384chjesu.jpg P5310383chjesu.jpg P5310382chjesu.jpg

私が、この教会が好きなもう一つの訳は、
この絢爛たるフレスコ画に、だまし絵が仕込まれていることだ。

入り口近くから見ると、
奥はてっきりクーポラになってるように見えるのだが、
近づいてみると、ただカーブした天井があるだけ。

手前の天井画にしても、見る位置に寄っては浮き出て見えたりする。
ちょっとした遊び心なのか、建設費の節約だったのか、
このフレスコ画の作者といわれるバチッチャに訊いてみたいものだ。

P5310381chjesu.jpg

ザビエルの祭壇は右側にあり、右手が安置されている。
ザビエルが中国で死んだとき、時の教皇の命で、
右手だけ運ばれたのだそうだ。

因みに、東京神田カトリック教会にも、
ザビエルの聖遺骨が安置されている。

P5310385rome.jpg

カエサル暗殺の場となった、元老院跡の遺跡など眺めながら、
路地を通ってレストランに向かう。

イタリアの人たちの夕食はだいたい9時頃から。
私たちはその前の時間になるので、
他の団体が入っていなければ、貸し切り状態。
しかもこの日は、カンツォーネ付きで盛り上がり、楽しかった。
<歌手カンタンテはもう一人、アコーデオンのオジサンと二人だったのにど写真がないとは・・・?>

P5310392rome.jpg P5310394rome.jpg IMG_1066rome.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム