イベント「庶民信仰の空間」

IMG_2397kishimojin.jpg
もう40年もこの地に住んで、何十回と訪れた雑司が谷鬼子母神堂
お堂の中を見せて貰ったことがあっただろうか。
少なくとも細かな記憶はない。

今朝、目白みちとまちの会の仲間からメールが入りました。
文京区の「江戸時代に生まれた庶民信仰の空間」と題したイベントに参加し、
護国寺から、弦巻通りを歩いて、
雑司ヶ谷鬼子母神までの街歩きを楽しんだというのです。

そういえば、このイベントのチラシが、
地元のパン屋さんに貼ってあったのを見たな~
でも、運動会とブッキングしていたり、
何で文京区?と思ったくらいで済ましていました。
でも、今朝のメールによると、
古地図などの載ったよさげな図録なども手に入れたようで、
それは是非見たいと、お願いしたのです。

ところが、調べてみると、
その街歩きのイベントは1日限りであったものの、
シビックホール鬼子母神とで関連展示が、
5日まで行われているというのです。
じゃ~そこに行けば図録が手に入るのではないか。



IMG_2399kishimojin.jpg とにかく近い方の会場鬼子母神に、
 まず行ってみました。
 お会式に備えて、
 灯籠の保護のための丸太を組んだり、
 足場パイプを組み立てたりと、
 工事の人たちが往き来する中、
 いったい鬼子母神の何処で、
 何を展示しているのかしらと思ったのですが、
 それは、お堂の中だったのです。



パネルや、ガラスケースに入った資料の展示もあったのですが、
何といっても、お堂に掲げられた古絵馬の数々。
写真でしか見たことのなかったものを、
暗いながら間近に見ることが出来ました。
お堂自体も、17世紀に建てられたのですから、
とても興味深いものです。
贅沢を禁じられていた時代ですから、
目立たないところに職人の手が隠されてるなど、
主催の文京区のボランティア、
インタープリターとかいう方に丁寧に説明して戴き、
地元人間としてはなんか面映ゆい思いではありました。

IMG_2404kishimojin.jpg そこで無事図録も手に入れて、
 地下鉄で、シビックホールの会場まで、
 足を延ばしたのですが、
 そちらも、
 日本女子大やら早稲田大学からの資料の提供もあり、
 立派な展示会場になっていました。
 2週間後に控えたお会式の模様もDVDで流され、
 大勢の人が興味深げに見ていました。



ここでも、ボランティアの方々が大活躍。

特に、鬼子母神像が発掘されたという、
私たちがいつもお穴の鬼子母神と言ってるところが、
結構皆さん興味があるらしく、行き方などを尋ねており、
また、説明も難しいというか、おそらく見つけにくいだろう所なのですが、
いつも傍まで行っていながら、もう何年も素通りしている私は、
助っ人を買って出る勇気もなく、遠くでハラハラ見守っていたのでした。

それにしても、自分の住んでる街のこと、他区の方々が実によく調べ、
立派なイベントに仕立てて・・・なんか複雑な思いがしないでもありません。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム