遅ればせの旅日記 シエナ(1) 2012.6.1

シエナ

ウンブリア州アッシジを出て、隣のトスカーナ州シエナに向かう。
夕刻到着、そのまま市中へ。

シエナ シエナ シエナ

シエナは人口約7万人、丘の上に広がる中規模の都市で、
12世紀から13世紀にかけて、金融業によって目覚しい発展を遂げ、
トスカーナの中で、フィレンツェと長く覇を競ってきた都市でもあり、
肩を並べるほどの芸術の街でもあり、
今も街全体が中世の趣をそっくり残している。

シエナ シエナ IMG_1215siena.jpg

お店のディスプレイが気になるが、店に入る時間はない。

シエナ 

ローマ建国の祖として名高い、ロムルス、レムス兄弟は、
雌狼に育てられたという伝説があり、像はあちこちで見られるが、
建国後殺されたレムスの息子たちが、
逃れてきて、シエナを建設したと伝わっている。

 シエナ 

街中にある、フィレンツェを追われたダンテ像。

シエナ

何といっても、シエナの街の中心は、扇型をしたカンポ広場。
周囲は中世の建物で囲まれている。
その扇の要の部分に当たるところにあるのが、
102mのマンジャの塔を抱える市庁舎プッブリコ宮。
この内部には市立美術館があり、アンブロージョ・ロレンツェッティの
「善政の効果」「悪政の効果」というフレスコ画が有名。
今回は、見ることが出来ず残念だったが、
2002年に来たとき見て、絵巻物のようで実に印象的で楽しい絵だった。

カンポ広場 シエナ カンポ広場

このカンポ広場では、毎年2回、パリオという馬の競走のお祭りが行われる。
市内17地区のうちの10地区で争われる12世紀から続いている行事。
街角のそこ此所には、それぞれの地区の紋章が掲げられていて、
その図柄がまた楽しい。
競って強そうな物を選びそうなものだが「いも虫」なんて地区もあるようだ。

IMG_1218siena.jpg P6020591siena.jpg
 

<小さい写真はクリックすると大きくなります>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム