カマトばあちゃん化?

IMG_2426sora.jpg

10月10日の晴天伝説はもはや崩れ去ったと思ったのですが、
移動祝日になった体育の日とともに動いたのかと思う、今日の見事な晴れっぷり。


やっぱりダメです、思い出せません_| ̄|○
元々忘れっぽい私は、寄る年波に加速され、
ホントに覚えていられなくなってます。

そもそも、ブログ(HP)なんかを始めたきっかけは、
自分の喘息の症状を記録する為だったし、
同時に、少しおかしくなってきた母のことも、
記録しておこうというつもりだったのです。
その際、web上に書くと三日坊主にならないよ、
というアドバイスがあって、どうかと思いながらの公開日記になりました。
ですから、全く私的な備忘録のつもりで、他所の人に、
まして知人に見て貰おうなんて事はかんがえずにはじめたことでした。

というわけで、以前のブログでは、逐一記録していたのですが、
そんなこと他人が読んだって面白くないし、愚痴っぽくなるだけと思い、
最近はあまり書かないようにしていたのですが、
おかげで忘れたものを調べ出すことが出来ず・・・

で、今思い出そうとしていることは、

この前母が熱を出したのは何時だったかな~?

ということ。

8月末だったような気がするものの、イヤもっと前だっただろうか?
あれ?9月に入っていたかな~


何とか携帯電話の履歴で、8月25日の電話がそうだったのではないかと,
なんとか見当だけは付けたのですが。

そんなわけで、やっぱりまた書くことにしますけど、
適当にスルーして下さい_(._.)_


その、多分8月25日、母が久々に熱を出したという電話を貰いました。
それも具体的に何度だったかということは記憶になく、
確か38度以上の高熱だったろうと思います。
そして、血液検査の結果はCRP13もあって、当に入院かどうか、
というところだったのでした。
でも、ホームにいれば少しずつでも食べているのに、
病院に入れば食べずに直ちに点滴になることは目に見えており、
先生やケアマネさんと相談の上、入院せずに、
飲み薬フロモックスだけで様子を見ることになったのでした。
その結果は、驚異的な回復で、2週間後にはCRPは1.5にまで下がり、
正常値とは言えないのですが、ほぼ通常の車椅子生活に戻っていました。

で、今日の夕方、買い物していると電話が入り、
朝食後、すっかり寝込んでしまい、昼食もパスしたのですが、
午後になって、2度ほど吐いたというのです。

いつもの先生は、お休みで九州におり、明日の午前中でないと帰れないので、
家族と入院させるかどーか相談するようにといわれたとのこと。

とにかくすぐに行ってこの目で見ても、爆睡しているという状態です。
血圧などバイタルはきわめて良好。

これって、5年半前ホームに入る前、我が家にいた特起きたことと同じ。
その時、私はてっきり脳内の血管でも破れたかと、救急車を呼んだのでしたが、
やはりバイタル正常で、ただ寝ているとしか見えないと、
救急隊員も首をかしげていたのでした。

そして搬送先の病院で、
「レビー小体病」だと、こういう事があるのだと言われたのでした。
どの位の間眠るのかといえば、その時の先生の体験では最長5日間寝た人がいた、
といってました。
その時は、私も疲れていたので、とりあえず入院させて貰ったのですが、
夜中の2時くらいには目覚めたそうですから、せいぜい10時間くらい。
でも、声を掛けようが、ほっぺたひっぱたこうが反応ないほど、
黙々と眠っていたのでした。

今回も、息してるのか?というようにただ静かに寝てるのですが、
声かけると頷いたり一寸声を出したりすることもあります。
でも、夕食も結局パスして、いったいいつまで眠るのか・・・

今の段階で入院したらもうすぐに点滴だし、おそらく帰ってこれなくなるのでは・・・
このまま様子見て、明日の往診を待つことにして帰って来ました。

そういえば、カマトおばあちゃんとか言ったかな?
2日寝て1日起きてというパターン。
やっぱりレビーだったと聞いたような・・・
でも、たしか100歳過ぎてたよな~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログって日記でもあるから
日々の記録を残せることはいいですよね。
それが、自分の記録であっても非公開だと
続かなかったりしますよね。。。
私も一時、日記だから非公開でやってみようと
思ったこともあるのですが、更新しないまま終わってしまいました。

donnaさんも喘息の持病をお持ちで、お母様の
看病などお忙しいのですね。。。
季節の変わり目など、体調崩されやすくないですか?
うちの息子も喘息で、しょっちゅう入院していた時期があります。
今は頑強でプロレスラーみたいになってしまいました(^^ゞ

遅レスゴメンナサイ_(._.)_

母のことに気を取られ、一息吐いたらすっかり気力がなくなって、やらなきゃならないことは何とか出かけていますけど、エネルギー激減で・・・

息子さんの喘息、今は寛解されてよかったですね。環境の変化やストレスフルな生活で成人喘息として再発する方もありますから、油断なさらぬよう、それとなく見守ってあげて下さいね。治療は日進月歩で進歩しています。
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム