神戸ルミナリエ

神戸

前の晩、ちょっとした用事があり、今は奈良に住む、
代母でもある古い友人に電話した。
その折、神戸に出かけること、一泊してルミナリエを見るというと、
私も行こうかしらというので、
終わり次第電話をして三ノ宮で落ち合うことにした。
(三ノ宮なのか三の宮なのか三宮なのか???)

IMG_1511kobe.jpg

とはいえ、日が暮れるのは早く、土地勘の全くない私で、
つまりは、ホテルのロビーまで来て貰うことになったのだが・・・
すると、今日はお休みでぶらぶらしているからとご主人も現れた。
このご主人、生粋の神戸っこで心強い。

何しろ、平日だというのに、すでに街は人で溢れている。
先に食事をして、ゆっくりしみましょうと、中華料理をご馳走になる。
私の初めてのイタリア旅行はこのご夫妻の案内だったし、
奥様とは、マヨルカもご一緒している。
そんな時の思い出など呼び起こしながら、話は弾む。

さて、いよいよ出動。
ホテルに置いてあったチラシには、順路など書かれていたが、
熟知している案内人がいるので、私はただ付いていくだけ。

昼の神戸も知らないので、どの辺りになるやら・・・
海側、山側という言い方があるらしく、
どうやら海側のそれも居留地といわれた辺りというから、
港も近いのかもしれない。
ブランドショップが並ぶ通りが、輝いていた。

ルミナリエ ルミナリエ ←clickすると大きくなります

光のアーチを抜けた広場も、イルミネーションで囲われている。

ルミナリエ ルミナリエ IMG_1516luminarie.jpg
clickすると大きくなります

「あと1分で消灯しますよ」

隣に立ってた人が教えてくれた。
しばらくすると「わっ」というどよめきと共に、夢の世界が消えた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム