去りゆく人々



寒さのせいか訃報が続いている。

教会の聖歌隊で活躍し、聖歌の冒頭のソロ部分を歌うので、
「聖なるかなおじさん」と呼ばれ親しまれていた方が亡くなった。

戦前、オリンピックを目指して頑張っていたのに、
オリンピックが中止になり、
その後、戦争に行って右手の指3本をなくして帰還。
さらに疎開先の長崎で原爆にあうという波瀾万丈の95年の生涯だったという。

そして今日は亡母のいとこの葬儀で静岡へ来ている。
その母親(祖母の妹)もまた戦争に翻弄された人生を送っている。

そんな世代が次々と世を去って行く中、
語り継がれて行く真実はどれほどあるのだろうか。
語り継ぐべきと、第三者がいうのはたやすい。
しかし本当の真実を見、体験した者が語ることは、
実に辛く難しいのではなかろうか。

フクシマについても、虚偽に包まれているという。
ありのままを語れる人が、果たしているのだろうか?
いつの日か、残された記録をひもといて、真実を知って行くしかないのだろうと思う。

それができるのは、歴史好きの人ではなく理系の人間だと歴史学者が言う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おばんです!

donnnaさん
福島の方たちはお気の毒です。
広島・長崎に次いで実験台になっているみたいで・・・。
報道禁止、隠されていることはものすごく多いと睨んでいます。
次に大地震が来たら、それでなくても、我が国は第二の敗戦になりますよ。
石器時代みたいな生活を孫の代にさせたくないですね。

Re: gettengさん

「知らしむべからず」でずっと来た国です。
情報開示なんてことが言われるようになったのもつい最近。
大手メディアの記事に、署名入りがどれだけありますか?
無記名やHNのSNSやブログにクレジットはないと思っています。

この際、お上のいいなりは駄目だと肝に銘じて、
正しい知識を得て力を合わせ、お上を動かしていくことを、
若い世代に期待したいと思っています。

今晩は

冬は訃報を聞く事が多くなりますね。
御親戚のご葬儀に静岡に行かれた様でご苦労様でした。
経験された方達が真実を語ろうと努力され始めた話し
は聞きますが、おっしゃる様に、今回の地震の本当の姿が、
確実に後に伝えられるかはやはり疑問ですね。

私は東北生まれ

友人知人から聴く話は耳を覆いたくなるようです
やはり理系の人というのは当たりかもしれませんね。

Re: ktempleさん

寒い時暑い時は多いようですね。
静岡は小中高を過ごした懐かしいところです。

津波の方は、過去の教訓を蔑ろにしていたという反省があるようですが、
原発は、高村薫の言う「神の火」に手を出した人類すべてに課せられた課題。
克明に検証されなければいけないと思います。
勿論、私たちの生きている間に明らかになるとは思えませんが・・・

Re: EPOMさん

お世話になっているマッサージ治療院の若い人たちは、
今も毎月1回、仮設住宅に支援物資を運んでいます。
勿論すべてを失った人々にとっては物資も有り難いでしょうが、
若い彼らが訪れてくれることが何よりの慰めになっているのではないかと、
私はエールを送っています。
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム