痛い



どうやら、肋骨を痛めたようだ。
思い当たることがないわけではない。
しかしその時はどこも痛くなんかったのだから、本当のところ因果関係はわからない。
ただ、翌朝目覚めた時、なんだか痛いなあと思っただけだった。

だからそのまま静岡行って、帰ってきたら雪が降って、連休で、
その間に、なんだか痛みが強くなっていて、
ピークフローメーターも吹けなくなっちゃうし、
買い物に出れば、痛みよりも息苦しさがつらくなって、連休明けに病院に行った。

そもそも肋骨というのは、折れても自然治癒を待つだけと聞いてたから、
病院行く気はなかったのだけれど、
この息苦しさが気になった。

さて、整形に行くべきか呼吸器科に行くべきか?
受付で聞いてみたら両方行けという。
先に整形でとにかくレントゲンを撮った。
いつも呼吸器で撮るときは「息を吸って…止めて」なのに、
今回は「吐いて…止めて」だった。

整形に戻って待っていると、呼吸器の順番が来るからと呼ばれて、
そっちに行ったら、肺が映ってないからとまたレントゲン。
そして今度は「息を吸って…止めて」
要するに撮る所は同じでも、骨を撮る時と肺を撮る時と、
つまり、肺を小さくして撮るか膨らめて撮るかということらしい。
そういえば、肋骨の写真なんて撮ったことなかったものな。。。

結局、心配した気胸はなく、ただ息が吸えてないことは、
レントゲン写真の肺がいつもより小さくなっていて明らか。
痛くて吸えてないってこと。
でも、サチュは97あったから…

その後整形に戻って、骨折のないことも判明したが、
ひびが入ってるかどうかは、あと2週間位経ってみないと写真に出ないという。
というわけで、2週間後まだ痛かったらまた受診、
といっても、特に治療ってないわけだし…
湿布でも持ってく?と聞かれたけど、
かぶれるからといったら、
「じゃ、やめた方がいい」と言われた。
実際、家にあったモーラステープ貼って見たけど、
あまり効いてるとは思えなかった。

というわけで、姿勢変えたり、深呼吸したり、おまけに花粉も飛んでるようで、
くしゃみなどしようものなら、いたたたたたなのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんちわ!

donnaさん
老人(?)の大敵は転倒・骨折・風邪です。
十分ご用心ください。
加えて、インフルエンザ、胃腸炎、アレルギ-性鼻炎が流行っております。

Re: gettengさん

ホントにもう、昨年はインフルと風邪とで酷い目に遭いました。
母を送ったら、こっちがよたよた。
あまり用心ばかりしてると、すぐ筋肉が落ちちゃいますしね。
動けるうちにやれることやっとこ、なんて思うのですが・・・

孫の学校でも、ぼちぼちインフルが出てきたようです。
去年はワクチンが効かなかったのですよ(>_<)
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム