梅はまだ・・・

梅

庭の梅のつぼみが漸く膨らみ始めた。
早 い年なら、お正月にはもう咲いていたのに、
去年に続いて今年は遅い。
それだけ寒さが厳しいということなのだろうか。

その寒さの所為か、お通夜は今年になって3度目。
ホントはもう一人、近所の友人の母上が亡くなったのだが、
丁度肋骨の痛みが酷い時で、失礼してしまった。
そういえば、義母とその姉妹3人の命日も、
1月下旬に集中しているのだった。

月曜日から学校のスキー教室に行っている、
チビネエが帰ってくる時間が気になりながら、
慌てて家を出たら思いのほか外は寒い。

故人には、クリスマスには夫もお会いしているので、
急なことだったのかと思っていたら、
癌を患っていらしたそうだ。
もともとスリムな方だったし、傍目には分からなかった。

大正生まれでダンディな彼は、手術も入院も拒否し、
家族には、それぞれいつも通りの生活をするようにといい、
告知から1ヶ月、最後まで妻と二人自宅で 過ごした。



大ヒットしているこの本を読んだ時、
そうは言っても…と思い、
日頃、医療には大きな恩恵を受け、
おかげでこうして普通の生活が出来ている私からみれば、
この著者の独断と偏見に突っ込みを入れたい箇所がいくつもあったのだが、
今回は、当に実践例を見せてもらった気がした。

それにしても、家族の理解と、許される環境があってのこと。
天国への道を自ら選ぶことの難しさを改めて感じた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夫の父母

chiaraさん
夫の両親 特に父はあくまで医療を拒否し89歳で逝きました
子供たちがなんと言おうと聞きいれませんでした
目だけは見えないと不自由なので眼科のみ目薬をもらいに。
すごい精神力だと感服しました。
不治の病を宣告されたら私もそうする覚悟です
今のところは命に別条のない通院にて息災
ひたすら順番を守ろうと思うこのごろです。

Re: EPOMさん

母も、80歳過ぎたら検査しないと言ってましたが、
頭の中だけは心配だったのでしょう、何回もMRI取りました。
最後は何も食べないで寝てるだけになったので、
そのまま点滴もせずに時を待ちました。
こんな看取りはとても辛いです。

今日の葬儀でも、司教が家族を称えていましたが、
送る家族が結束して支え合わなければ難しいことだと思います。
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム