副都心線で代官山に行く

雑司が谷霊園

4月1日の朝の久しぶりの青空、
あれはエイプリルフールだったのか?
霊園のみずみずしくキレイなケヤキの若葉に気も軽く、
セミナーに出たあとはどこに行こうか、
などと考えていたのだった。

代官山

結局、東横線に繋がったメトロに乗って代官山まで、
行ってみることにしたのだった。

開通当日に乗ってきた宿六が、
代官山の駅に入る前のカーブがスゴイよ!
と言っていたが、彼のスゴイは概ね誇張されてることが多く、
どれどれと確かめてみたいということもあったが、
先日来、DVDを探しに蔦屋に行きたいと思っていたのだ。



この映画を見たのは、
おそらくもう20年以上前になるかもしれない。
同じ岩波ホールでまた上映されていると知り、
見に行きたかったのだが、なんか億劫で1日延ばしにしていて、
そろそろ終わりになってしまう。
億劫なのは、寒かったり、花粉の季節だったりする所為もあるが、
映画を1000円で見る癖が付いてしまうと、岩波ホールは高い。
DVDを買った方が安い、なんて思ってしまったからだ。

ところが、近くのHMVが撤退してしまってからは、
本屋のように、DVDやCDを探す楽しみがなくなってしまった。
「ポチればいいじゃない」
と娘には言われるが、やっぱり手に取って買いたいのだ。
で、代官山の蔦屋・・・というわけ。

果たせるかな、である。
1000円、普通の映画館1回分であった。
ついでに、手許に持っていたいヴィスコンティ、
何度も繰り返し見たい「ベルリン・天使の詩」

 

3枚買って帰路についたのだが、
その頃には、風が冷たく感じるようになっていた。
おまけに乗った電車は渋谷行き。
降りたところで次のを待てばいいんだわ、と思ったのが間違いで、
同じホームに入ってくるのはどれも「元町・中華街」行き。
階段下で整理しているおじさんに訊いたら、
階段上がって左に行けという。
な〜んだ、直通を選んで乗らなきゃダメなんだ。。。

ところで、件の“スゴイ”カーブだが、往きは迂闊にも気がつかず、
帰りに注意してたのだが、それほど急カーブとは思わなかったが・・・
確かに、長いカーブではあった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム