勝沼【ハーブ園の巻】

2日の夜遅くなって、宿六が、

「明日朝8時半のかいじに乗ろう」

と言ってきた。
そういえば、2・3日前、こっちの3日の予定を訊いてきた。
3日はないけど、4日は静岡に行くつもりと答えておいたのだった。

「で、何処行くの?」
「塩山辺り」
「塩山て武田信玄の縁のお寺とかあるとこ?」
「それもあるし、近くの勝沼にハーブ園がある」

何で唐突にハーブ園?
ハーブの花の季節とも思えないけど・・・?

何年か前に、いとこ会の幹事をやった時、
伊豆熱川のハーブ園に行ったのが気に入ったのか?
でもあれは、6月だったけど・・・

そんなわけで、急に出かけることになったのでした。
でも電車はかいじではなくあずさでした。
そして降りたのは、塩山の手前勝沼でした。

IMGP4258katsunuma.jpg
こんなとこ降りる人ないとか言ってたのに、何やらぞろぞろ結構な人です。
ミニバスが、そんなに乗せていいのかと思うほどギューギュー詰めで出ていきます。
目の前の駐在所は定休日のようで、お咎めはなし。

IMGP4259katsunuma.jpg
行く先は向こうに見えるワインの丘で、近隣32あるワイナリーの、
今年の新酒が試飲できるワインまつりとかやってるらしいのです。
私はそれもちょっと気になったのですが、タクシーで、ハーブ園直行です。

入り口に入場無料と書いてあるので、喜んじゃいました。
そこで?と思わなくてはいけなかったのですが。。。

IMGP4263katsunuma.jpg
園内は早くもクリスマスデコレーションの準備中。

ハーブは?と言えば花は勿論見当たらず、探しても種類もよく分からず、
殆ど終わったコスモスやら、ビオラやマリーゴールドなど、
普通に花壇にある花ばかりです。


IMGP4264katsunuma.jpg

バラを集めた一角も、剪定はおろか枯れた花もそのまま残され、
無残で、置物ばかりがやたらと目立ちます。

温室もあったのですが、調整中という札がかかっており、
入り口から覗いてみたら、シクラメンの鉢が並んでいるばかりです。
伊豆のハーブガーデンでは、下見に行ったまだ寒い頃でも、
温室の中は見事に様々なハーブが育っていたのでした。
宿六も、これにはかなりガッカリした様子。
ついつい頭の中で、いろいろ比較してしまいます。
こんな風でも何故か、幾つもの団体客が入ってきて、売店では大騒ぎしているのです。

「これじゃ、金取れないわな~」

などと言いながら、勝沼に来たからには、ワイナリーの1つくらい見なくちゃと、
ワインの丘とは反対の、メルシャンワインにテクテク歩いて向かったのでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム