「舟を編む」映画も



始めの数ページを読んだところで、
どこかへ身を隠してしまったコイツ。
文庫じゃないから持ち歩かないし、
まあ、そのうち出てくるだろうとあえて探しもせず・・・
その間にどうやら映画化なんかされ、
すでに公開されたらしい。


件の本は一週間ほど前、
音訳校正用に図書館から借りてくるPCのために、
置き場を作らなきゃと、ちょっと片付けたら、
はっけ〜ん!
目立たぬ包装紙なんぞでカバー掛けたりしたのがいけなかった。

早速一気読みしたら、急に、映画も見たくなった。
と言うのも、何年ぶりかで見ているNHKの朝ドラで、
怪しいスカウトマンやってる俳優が主人公のマジメ役らしい。
相手役はちょっとイメージ違うんだけど、
サイト見てみると他の脇役陣はなかなか良さげ。

TSUTAYAの会員券持ってる娘に、
「借りてきてよ」と頼んだら、
「未だないと思うよ」という。
てことはもしかして、この東京の、イヤ近郊まで含めたら、
未だ上映中の館があるかもしれないと、探したら、
新宿ピカデリーで、1日1回だけやっている。
それも、今日は11:30だが次の日からは9:10からだという。
それはもう、今日行くっきゃないでしょ!

しかし、ピカデリーと言えば、有楽町は行く機会多いが、
新宿は近年の記憶にない。

新宿3丁目から靖国通りを大ガードの方に向かうが、
「ピカデリー」の張り出し看板は見当たらない。
そういえば、この並びに「三平」なんていう食堂があったな。
なんて学生時代を思い出しながら歩いていると、
MUJIなんかが入ってる普通のビルの入り口に「ピカデリー」と。

やれやれと入ってみると、
この中でなんと10もの映画が上映されているらしい。
これがシネコンというヤツか!
エスカレーターで上った3Fが、ロビーになっていて、
チケット売ってて、売店もあって、
待ち合わせなのか時間待ちなのか、大勢の人が椅子に座ってる。

「舟を編む」は11Fの9番スクリーンだそうで、
チケット渡してからEVに乗る。

IMG_2253eiga.jpg

映画は、辞書を作るという普通目にすることのない課程を、
映像化してくれてるわけで、実に楽しく見ることが出来た。
主役は雰囲気ぴったりだし、
気になってた相手役はあまり目立たず(ポスターは???)、
加藤剛、渡辺美佐子、伊佐山ひろ子、八千草薫、オダギリジョー
と外れなし。
ただ、加藤剛の窶れぶりが、役の上だけなら良いがと、
ちょっと気になった。

他のスクリーンでも、見たい映画が上映中で、
アクセスも良いので、近いうちにまた行くかも。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム