やっぱり苦手なプロレス

今日もまた激暑!
そして、夕立、雷とシナリオ通り。

朝から、28度設定のエアコンかけて、音訳図書の校正。
図書館からWinのPC借りてきたので、
暑い中出かけないで済むのが有り難い。

およそ、格闘技というものが嫌い。
相撲は格闘技とは思っていないから、
「お」を付けてお相撲と呼ぶ。
柔道も、「道」だから格闘技とは思ってなかったが、
先日来の幹部の呆れた所行を耳にすると、
「道」じゃないやっぱ格闘技かと思ってしまう。

IMG_2387libro.jpg

そんな私が、こんな本を読み聞きする羽目になる。

プロレスは、力道山の時代、静岡市のど真ん中に住んでいて、
近くの公会堂の前に設置された所謂街頭TVで、
祖父と一緒に中継を毎晩のように見た記憶がある。
あの頃のプロレスはそんなに野蛮じゃなかった。
白黒だったから、血を出しても分からなかった。
空手チョップで力道山が必ず勝つから、
勧善懲悪の映画を見てるみたいだった。
その後のプロレスについて知っているのは、
マスコミに露出の多い選手の名前がいくつかといったところ。

絶対に、自ら手にすることのないジャンルの本を読む、
それも一字一句熟読の機会を得るというのは、
この仕事に妙味だが・・・
やっぱり、
プロレス見てみようという気にはならなかった。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

退院しました

ご無沙汰しました。
闘病中には激励のコメントを頂戴しありがたく感謝しております(^^♪
7月1日に手術を受け8日に退院いたしました。
手術前に比べると、とても元気に歩けるようになっています\(^o^)/
しばらくはブログ更新が断続するかもわかりませんが
これからもよろしくお願いします。
先ずは退院のお知らせまで・・・(^^ゞ

入院中に村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 を読みました。
リストの“巡礼の年”でSaas-Feeの風が持っているのは
ラザール・ベルマン版なくてアルフレート・ブレンデル版なのですよ。

格闘技きらい

chiaraさん
私もお相撲以外はダメです 受けつけない!
鷺沢萌さんが自死なさった頃に読もうかと思っていたのを
中止したのでしたが10年近く経ったので
大丈夫かしらと読み始めました。
なんとプロレスラーになる少年の本が三冊目にきました。
彼女は「さわさわがくる」と自分を表していましたが
やはり若くして亡くなっても晩年は晩年の完成度であり
才能なのだともっと読もうと準備しています。
出会いというのは避けていてもあるものですね。
良かった!

Re:Saas-Feeの風さん

退院おめでとうございます。
手術前以上にお元気になられたとのこと。
ブログ拝見するのがますます楽しみになります。
とはいえ、完治までは呉々もご無理をなさいませんよう、
お大事になさって下さい。

私も今は、入院でもしないと落ち着いて読めなそうです(^^ゞ
「巡礼の年」は、随分前に親戚のピアニストが、
「イタリア」をコンサートで引いたのを聴いて、、
買いに行ったらラザール・ベルマン版しかなく、多分輸入盤です。
今はいろいろ出ているのでしょうね。
もっと古いものが好きでしたから、それまで知らなかったのですよ。
アメリカでの活動が長かった彼女の演奏で、
目覚めさせて貰った曲はほかにもあります。

Re: EPOMさん

鷺沢萌さん、ダメですよσ(^_^;
でも、音訳で出会えば読まざるを得ません。
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム