KAAS CHANTE PIAF

IMG_2415kaas.jpg

頼まれてチケット買ったけど、行けなくなった人がいるから、
と舞い込んだ、パトリシア・カースのワールドツアー。

前にオーチャードホールで見てから10年は経ってるよな
・・・若くて溌剌としてたけど。
ピアフだってよ・・・彼女の歌が聴きたいんだけど。

なんてこった
18:00開演とばかり思ってたら17:30だった。
オッチョコチョイなわりに、滅多にやらないミス。
確信犯ではやるけど・・・

文京シヴィックの大ホールなんて、
リニューアルしてから初めてかも。
2階席の1番前だというのに、3階から入れという。
しかも、エスカレーターはおろか、EVもない。
同じ建物内の、区役所の方には、
無駄にでかい電光掲示板なんかあるのに・・・

サバ!大丈夫。
「ヌーボー巴里祭」と銘打って、
便乗した日本の歌手が9人ほど歌う1部の、
頭15分ほどが欠けただけ。

その日本人歌手が、「ケネディ・ローズ」など、
カースの歌を何曲か歌ったけど、
2部のカース自身は完璧なピアフのオマージュ。

ヴァイオリン、アコーディオン、シンセサイザー、
1人の男性ダンサー、そして、背後のスクリーンの映像と。
この編成で、世界中100箇所、その93番目の公演。
自身のMCには勿論女性の同時通訳。

幕が上がって最初にスポットが当たった時の第一印象は、
カワイイ!
前の時とちっとも変わってないじゃん。

しかし、「私の神様(MON DIEU)」から始まったステージは、
息をつく間もない素晴らしさに圧倒された。
以前の記憶にはなかった、ダンスにもビックリ
18回ものターンのあと、間を置かずに次の曲。
私は、鏡獅子の毛降りは数えても、ダンスのターンは数えない。
ダンス経験のある友達が数えた。


映像には、生前のピアフは勿論、ジャン・コクトーのサイン、
カースの様々な表情、変なジーさんが・・・と思ったら、
merciアラン・ドロンだって!

IMG_2406kaas.jpg IMG_2404kaas.jpg

「愛の讃歌」の頃には、1階席は総立ちで、前にどんどん集まってる。
隣の彼女も「ああ、下に行きたい」とぼやく。
私は、前に立たれたら見えなくなるから、
2階の1番前で良かったと思う。

何しろ、400曲もあるというピアフの歌。
知らないものも何曲かあったが、
外せないだろ、これはという「水に流して」は、
アンコールだった。

1部の歌手達とがらっと変わってシンプルな衣装で通したカースが、
羽のようにふわふわしたまっ白な衣装で歌った。

IMG_2407uosin.jpg IMG_2408uosin.jpg

大満足、大興奮のまま帰路につく。
東池袋のよく知ったお寿司やで、ついつい飲んで、
逆流性食道炎の私は、今日1日胸焼け


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム