久能山東照宮

翌日は、6人で久能山東照宮に行くことになった。
子どもの頃から何回も行ってるところだが、
いつの間にか国宝になって、いろいろ整備されたらしい。

もはや、麓から1159段の階段を登ろうなんてことは誰も言わず、
車で日本平に行ってそこからロープウェイで久能山に渡る。
帰りは階段を降りようかという話はチラと出たけれど・・・

ホテル

2台の車に分乗して、日本平山頂に着いたのはお昼。
新装なった日本平ホテルで、まずは昼食。

生憎、富士山は一向に姿を見せなかったが、
清水港を抱えた入り江が眺望出来てなかなか良い。
食事も、以前とはすっかり変わったようだ。

岩 城趾

結局久能山へのロープウェイは往復切符を買った。
昔乗った時は、随分長かったような気がしていたが、
実はたった5分。
それでも切り立った屏風岩、深い谷、
武田信玄が建てた久能城の跡など、ガイドさんの説明が楽しい。

東照宮 東照宮

ロープウェイで降りると、楼門の下。

一番奥の御廟所までは、まだまだ階段が続く。
それも、えらく蹴上げの高い石段で、2,3日後が恐ろしい。

廟所 廟所 廟所

最近大英博物館からもお墨付きを貰ったと言う、
家康の時計を見に博物館に入る。
これもまた、新装なってオープンしたばかりだったようだ。
そういえば、博物館なんてあったかな〜、と思う。
なんかくら〜い所で、時計を見たような記憶がある。

IMG_2922kunozan.jpg

久能山の断崖は、長い間に波に浸食されて出来たもので、
その流された土で三保が出来たのだと、子どもの頃習った。

高さ270mの眺望は、伊豆半島から御前崎まで、
眼下に並ぶビニールハウスでは、石垣苺が栽培されている。

眺望




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム