雑司が谷霊園散策

やっぱり原因不明の息苦しさと足の重さを感じるから、
運動会に行くのも、買い物に行くのも、だらだら歩きになる。
だらだらついでに、木漏れ日の霊園の中を、
いつも通らない脇道に入ってみる。

木漏れ日

お彼岸の後で、未だ綺麗なお花が生けてあるところが多い。
そんな中で、春のお彼岸には、久しぶりにお花があって、
ホッとした飯沢匡さんのお墓は、またも花どころではなく、
更に足の踏み入れようもなく荒れてて哀しい。
家族にはいろいろ事情もあるだろうけど、
もはや「ヤン坊ニン坊トン坊」なんてラジオドラマも、
忘れられちゃったのだろうか。
あれで世に出たようなこと言ってた女優さんもいたと思うが。

飯澤

この霊園の中に、私の好きな半跏思惟の石仏像が3体あると、
石仏調べている人にリストを貰って、
その位置の番地まで教えて貰ってあるのに、
未だ見つけられないでいる。
この気持ちの良い季節に、改めてゆっくり探してみよう。

舗装

この春頃だったか、霊園の中の道を舗装するなんて噂を聞いて、
ビックリしてどうなることかと心配したが、
アスファルト舗装というわけではなく、
こんな風に、敷石の舗装ということだったようだ。
それも、全面というのではなく今のところ、ところどころだけ。
いずれは、全域実施するつもりなのだろうか。

却って、車椅子はガタゴトするだろうし、
足下も悪くなった気がするが。。。
土のママが一番良いのよね。
雑草刈りが大変なのかも知れないけれど。
すみれ、タンポポ、霜柱、たまに蛇。

ヤマボウシ

いつも花はいっぱい咲いているのに、
実が成ったところを見たことのなかったヤマボウシ。
鳥の声も絶えず聞くから、食べられちゃってるのか。
それがたまたま、1つだけ残っていた。
花も実も可愛くて好き。

茶店

古くからある花屋の1つが、売りに出ているという。
いずれ店主が高齢で後継ぐ人もなく、ということだろうが寂しい。

夕暮れ

秋の日はつるべ落とし。
用事を済ませて帰る頃、赤く染まった雲を見るのも楽しい。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久しぶりに霊園の景色を見せていただき嬉しかったです。近ごろは歩けなくなって、
都電の線路までやっとの始末です。歩け歩けと言われてもなかなかね。
運動会も上からちょっと眺めて帰ってきました。秋なのに!上天気なのに!

Re: 寅どしよりさん

漸く良い季節になりました。

地下鉄乗るにも、都電に乗るにも、霊園を突っ切るのです。
都心とは思えないような緑と鳥の声と虫の音。
都電の駅周辺は、新しい道が出来て、車が多くなった気がします。
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム