レオナール・フジタ展

私がまだうんと若かった頃、
それは、とてもフランスに憧れて
いた頃でもあったのだが、
大好きだった藤田嗣治の、今は熱も冷めて、
招待券をもらったもののどうしようかな~
でも先に行った友達が、良かったわよ~
というので、はるばる渋谷まで出かけた。

photoshake_1381605656.jpg

はるばると言っても、 ものの15分も電車に乗るだけだが、
降りてからがいけない。
駅の構内を目を凝らして標識を辿って地上に出、
異人種としか思えない人の波をかき分けて、
文化村までたどり着く、それがなんとも憂鬱なのだ。

しかし、行って本当に良かった!

出点数も多かったし、
中でも「小さな職人たち」のシリーズは、
実に楽しく、何遍も見たかった。

最近は、展覧会に行っても図録を買わないことにしている。
しかしこのシリーズは欲しいかな、
と思って見本をペラペラして見たが、ヤッパリやめた。

fujita1.jpg fujita2.jpg

家には1968年の追悼展の図録があるが、
この時はこのシリーズは出てなかったのだろう載ってない。

それにしても、この古い図録、カラー写真が少なくてびっくり。
まだそんな時代だったのだ。

でも、今回一緒に展示されてた土門拳の写真が掲載されてるし、
蘆原英了とか、嘉門安雄、高畠達四郎などの名も見える。
実はこの図録、処分するつもりの本の中に入っていたのだが、救出しなくてはなるまい。

フランスに行って、壁画も見て見たいものだが。。。

Posted from するぷろ for iOS.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブンカムラ

レオナール・フジタ、やっているのですね。
近頃はいいろいろなアンテナの感度が悪くなっていけません。(笑)
うん、ブンカムラは近いようでなかなか遠いイメージが付きまといます。
ましてや、新しいメトロの駅からは尚更でしょう。
まずは、フジタにお眼にかかれてよろしかったです。

Re: kuakameさん

14日までです。
でも休日の渋谷は勘弁して〜って、金曜に行きました。
帰りは東急本店からシャトルバスが出てるの見つけて乗って来ました(^^)v
そんなもの出てるなんてちっとも知りませんでしたから、
これからは大いに利用しようと思います。
でも、オーチャードとかコクーンとか夜の公演じゃ、使えないンでしょうね〜

私の場合、アンテナの感度が悪くなったというより、
そもそもアンテナ張ることがめんどくさくなって・・・
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム