台風は去った

何年ぶりかで夜通し台風情報追いかけた。
とろとろ半分は眠っていたのだが、そんな眠りは夢を誘うらしい。
といっても、夢というものは必ず見ているもので、
ただ、それを覚えているかいないかのことなのだと聞いたことがある。
だから、最近は夢を見なかったわけではなく、覚えていなかったということになるのだが…

それが夕べは違ったのだ。
少なくとも2つは見ている。
それもかなり具体的に覚えている。
別に嫌な夢ではなかったが、何故?
と思うから気になる。
とはいっても、心理学者だろうがメンタル医だろうがフロイトだろうが、
分析してもらおうとは思わない。
そのうち忘れて、またいつか夢見た時、
何だか見たことある夢だな~なんて、
夢の中で思うことがあるかもしれない。
それとも、その前に夢と現実の区別もつかなくなるか。。。


IMG_2988juntendo.jpg

午後は呼吸器科の定期受診。

「台風、大丈夫だった?」

と訊かれて、今回は、椿の実がちょっと落ちてたくらいだな〜、
と思いながら「はい」と言ってから、
喘息のこと聞かれてるんだと気がついた。
それほど喘息はよくなってるというのに、息切れ。

前回の受診時に申し込んだ検査入院、未だベッドの連絡がきてない。
Dダイマーの検査結果、入院するに及ばずとなったかと思ったが、

「1ヶ月待ちは普通だよ。緊急性がないと更に後になるし・・・」

でも最近、むくみがそれほど酷くない、
と差し出した私の脚一目見て、

「だめだめ、血栓飛んだらコワイヨ〜」

ひたすら、肺塞栓を心配してくれる。
そういえば、私が呼吸器内科を受診するきっかけは、
叔母の肺塞栓だった。
症状があまりに似てたからだが、
喘息が重症難治性と分かって、治療が始まった。
で、喘息が症状出なくなってきたら・・・
また、ふりだしにもどったか

未だ風は治まりきっておらず、空が面白い。

IMG_2989sora.jpg




Posted from するぷろ for iOS.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム