も一度お会式について

なんて寒いのだっ!
おまけに空はどんより曇っている。
もしかして雨?
と何遍も外を見るが、降ってはいないようだ。

私のお世話になってる歯医者さんは、鬼子母神ケヤキ並木の入り口にある。
案内処の2階でわいわいぞうしがやがお会式関係の展示をしている、
という知らせを大分前に見たのを思い出し帰りにちょっと寄ってみた。

IMG_2058zoshigaya.jpg

昨年は何回か、このわいわいぞうしがやのイベントに参加したり、
向こうのメンバーが目白まちづくり倶楽部のほうにさんかしてくれたりと、
何回か交流があったが、知った学生が卒業したりして、
ちょっと疎遠になってしまった感じ。

大学は文京区にありながら、昨年は豊島区の助成を貰っての活動だったので、
今年はどうなったのか、未だ活動が続いているのか分からずじまいだった。

IMG_3054waiwai.jpg

展示は、お会式について、法明寺の住職さんや講社に取材した、
地味なものだったが、幾つか分かったことがある。

もともとは、先達が中心となって集まった人たちがまとまって、
自由にお祭りの参詣を行っていた、それを講社(講)といった。
江代には奥女中などの参詣が盛んだったこともあり、
お会式は1ヶ月も続いたという。
それが、明治になって1週間、戦後は3日間になった。

戦後は、それまでの講社の解体が進んで、
あらたにお寺が中心となって講社が作られるようになったので、
各寺に1講社の形態が多く見られるようになった。
ところが何故か、雑司ヶ谷では、
地元の中でいくつもの講社が法明寺から独立して存在するようになり、
地元講社からなる御会式連合会というのも、他所では聞いたことがないと、
お会式に詳しい法明寺の住職さんは言っているそうだ。

我が家のある地域の講は、特に古いらしく、
何時どのように設立されたか分からないらしく、
ただ、戦後中断されてたものを32年前に有志で復活させたという。


IMG_3053oeshiki.jpg

今や、すっかり大所帯になり、子どもも多く、
他の講から羨ましがられる。
もっとも、どの講に参加するかは全く自由で、
特に子ども達は、学校の仲良しがいる講に加わっていたりして、
親子で違うところにいるなんてのも珍しくない。

3日間子ども達についてた娘は、いつもの担当者が出張中のため、
スケート選手専門のトレーナーにマッサージして貰ったら、

「お会式って、コワイんですね」

と言われたと、すっきりした顔で帰って来た。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年のお会式も出かけませんでした。降らなくてよかったこと。孫娘は、ひ孫に3日間ついて歩いて、疲れた!と言って、ケヤキ並木の間に出る店の雑魚の佃煮を買ってきてくれました。好物なんです。もう人混みは歩けません。

Re:寅どしよりさん

ホントに、お会式終わったとたんにお天気崩れて・・・

若い人たちは、普段会えない友達にも会えたりして、疲れても楽しいようです。
私も孫の纏を一目見たら帰るつもりでしたが、結局最後まで付いてっちゃいました。
でも流石に縁日は見る元気なくって、その佃煮やさんのこと、
来年まで覚えておかなくっちゃ!
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム