ライトノベル

中高年の間で電子版ライトノベルが人気らしい。
サークルみたいなものも出来てるという。

そもそもライトノベルの定義って、
昔少女小説という分野があった、そんな感じ?と、
漠然と思っていたのだが、当たるとも遠からずで、
軽妙な文章で書かれた小説、挿絵が入って、
表紙がアニメ風とか美少女の絵だったりのものをいうようだ。

なぜ今中高年がそのようなものにハマる?
その影にはいわゆるタブレットや電子書籍リーダーの普及があるらしい。

私の周辺でも、スマホより先にタブレットを手にした人が何人かいる。
大概は、海外にいる家族とのスカイプを使っての連絡とか、
孫に写真を見るとかから始まって、
新聞もそれで読むようになった人もいる。

しかし、そういう人がみんなラノベも読むとは思えない。
子や孫が読んでるものに、なんとなく関心があったものの、
本屋でそんなコーナー覗いたり買ったりは恥ずかしい、
と思っている人が電子版をダウンロードして読んで見たら、
結構面白くてハマったなんて人たちがいるらしい。

分からないでもない。
いくら本好きでも、この歳になるとしちめんどくさいもの、
堅苦しいもの、暗い話は勘弁してよと思う。
それにしても、中高年の愛好家のサークルみたいのがあって、
情報交換などしているというのだから驚きだ。




実は、あの「ビブリア古書堂の事件手帖」は、
れっきとしたラノベ出版社から出ている。
そして随分前に読んだ小野不由美の「十二国記」も、
ラノベのジャンルに入るみたいだ。



そして、今夜からドラマが始まるという、
「真夜中のパン屋さん」(ポプラ社)を慌てて借りてきたσ(^_^;)



Posted from
するぷろ for iOS.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム