病院と興福寺仏頭展と

朝9:00に脳神経内科、午後3:00が呼吸器内科の予約。
呼吸器内科は何時だって、1時間くらいは遅れるから、
どんだけ時間あくんだ?と思ったが、
イヤイヤ脳内だってそれくらい遅れると思うよ、
と、入院してた時の先生はいってた。

ところが、その覚悟でいたらわりと直ぐに呼ばれた。
検査陰性だし、所見も大丈夫といいながら、
「のんびり、ゆっくりしてください」だって

今回の検査入院のきっかけだった血栓症の疑いは晴れたわけだが、
症状は残っており、改めていろいろ訊かれると、
疑わしい病名は浮上してきた。
確定する材料は揃ってないが、否定も出来ない。

呼吸器内科の主治医がいうには、
もしそうだとしても、治らないんだから、
疲れたら休む、息苦しくなるようなこと(上り坂、階段)はさける。

ゾレアのおかげで、殆ど縁の切れた全身性ステロイドを、
再び使うようなことには絶対なりたくないσ(^_^;
それより、その病気が進行したとしても、
老化と区別がつんかいな?と思ったり。。。

要は、ドタバタな日々をなんとかせよってこと。。。

IMG_3440butto.jpg

が、この日も実は、2日受診の間の時間、ちょこっと地下鉄乗って、
行ってきちゃった興福寺仏頭展

根津から行くのは初めてだったけど、
目の前の楽器を背負った女子2人についていったら迷わず着いた。

IMG_3312geidai.jpg IMG_3311geidai.jpg

入った時には、流石にいつもより込んでるとは思ったが、
出てきたら入場制限してるんでびっくり。
国宝十二神将、板彫も素晴らしかったが、
立像が360度間近に見ることが出来て感動。

もしへたっても、どうせ病院に戻るのだから、
と脚を伸ばした甲斐があったというもの。
ホントのところ、久しぶりの谷中も散策したかったが・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム