お手伝い@子どもワークショップ

今ひとつ、腰痛が完治しません。
なので、前日の打ち合わせはパスさせて貰って、
当日のみ参加することにしました。

近く建て替えになる近隣の小学校。
2年近く通わなくてはならない仮校舎までの道が、
車の抜け道になっており、通学路としては危険。
何とか、安全安心な道に出来ないものかと、
いろいろ区などに提案をしてみようというところから始まり、
地域の町会の方も交えて話し合っているうちに、
いやいや、今の学校の裏通りも、問題ありということになりました。

そして、自分たちの毎日通っている道が、どんな風だったら安全で安心で、
楽しく歩けるだろうか。
そんなことを、子ども達と考えてみようと、
子どもワークショップを開くことになりました。

IMG_2698machi.jpg

子ども達は、学校の裏の道をあまり歩いたことはないといいます。
それでは先ず、歩いてみましょう。
そして、何処をどんな風にすれば、歩いて楽しい道になるのでしょう。

IMG_2703machi.jpg

3班に分かれて、ぞろぞろと歩きます。

通り抜ける車は、思った以上にスピードを出しています。
もう用のない貼り紙が汚く貼ってあったりします。
道端に、もっとお花があったらいいのに・・・

子ども達はいろいろ発見します。
最初、あまり面白くなさそうに付いてきた子も、
楽しげになってきました。

IMG_2711machi.jpg

さあ、部屋に戻って作業です。
道路のこんなとこにこんな物があったらいい。
此処はこんな風になってるといいのに。
思いつく物を書き込んでいきます。

各班には、それぞれ、建築や環境の専門家が付き、
チョットしたヒントやアドバイスをしています。

時間がきてまとまったところで、発表です。
1・2年生はそれぞれが描いたものを繋げて、長い楽しい道を作りました。

IMG_2714machi.jpg

お土産は、
防犯用の呼び子・LEDのライト・ボールペンに都電のペーパークラフトです。

IMG_2718machi.jpg

お役所任せにするのでなく、自分たちの住むところを、
自分たちの手でよりよくすることも出来るということ。
子ども達も、何となく分かってくれたかな?

ともかく楽しそうに帰って行く姿を見て(*^_^*)ホッ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム