始動

IMG_3709reien.jpg

年末からの長い休みが明けた図書館。
ちょっぴり勇んでに行ったら、
録音室の前室では、今月の雑誌当番班が編集会議の真っ最中。

年始の挨拶も2,3の目のあった人だけで、そこそこに録音室3に入る。
とにかく、新しくフォルダとファイルを作って、冒頭部分だけ入れておく。
発行日が押さえられてる雑誌が優先なので、
しばらくは部屋の空き具合を見ながら予約を入れなくてはいけない。



春になってそぞろ出掛けたくなる頃には、
出来上がってるようにしたいという図書館の意向で、
いつもより急がなくてはならないのだが、
挿入写真がハンパない量ある。

それも、本文中にまでアットランダムに入ってくるから、
それをどう扱うか、大筋は校正者と図書館との三者面談で相談したものの、
実際には、読み進めてみないと、最適な処理は決まらないので読み手に託される。

およそ計画的に事を運ぶことが苦手で、というより嫌いで、
行き当たりばったりのサプライズが大好きなσ(^_^;
今度ばかりはそうもいくまい。
録音室が空くまでの下準備は、読みの調査に加え、
かなりの数の説明文の作成が必要になるかも。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

音訳ボランティア

音訳ボランティア、何かと大変ですね。写真や図形の説明を、どうしたらいいのか、教えて頂きたいですねm(_ _)m

昨年、ちょっとしたきっかけでお友達になった、全盲の方がいらっしゃいます。元気な方で、先導者の方の協力で、精力的に彼方此方のマラソン大会に参加され自称「ちゃれんじぃさん」と言って明るい方です。

そんなちゃれんじぃさんと、メールでやり取りをしていますが、メールその物は、パソコンの読み上げ機能で何とかなるそうですが、写真を送っても、解らないそうで、何と説明をしたらいいのか、暗中模索しております。何か良い方法があったら、教えて頂ければ幸いです。お願い致しますm(_ _)m

Re: 琴ちゃん

私たちの図書館に全盲の職員さんも走ってて、
2年続けて東京マラソンに出てたりします。

写真や図形の説明って、対面朗読のように相手が特定されてれば、
知りたいことを説明してあげられるのですが、
通常の録音では不特定多数の対象にしていますから、
どうしても、必要最低限になってしまいます。
キャプションが付いてればそれのみだったり、
それに、極簡単に背景とか人物の様子とかを加えるくらいです。

メール添付の写真でしたら、その時の状況、意図など加えて、
何が写っているか説明して、想像して戴くってことかしらね。
何より気持ちが伝わることが一番と思います。

全盲といっても、中途失明だったり程度もいろいろだっりでこれという正解はありませんが、
凄い感性と記憶力をお持ちですから、
私たちは、ちょっぴりお手伝いできればという程度のことです。
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム