初春大歌舞伎

初日の中継を見損なってがっかりしていたら、
小学校時代からの友達の年賀状に、

一緒に行こうと思ってた人が行かれなくなったというので、誰か探してます

即メールで行きま〜す

今回は、井上ひさし原作の小説を劇化した、
新作「東慶花だより」の初演がどうしても見てみたかったのだ。
体調良ければ、当日券買うか、一幕見に並ぶかなんてまで考えていたから、
ホントにラッキー。
嬉しくてたまんない。

しかも、席は2列目ど真ん中
娘に、

「寝ちゃダメだよ!」

と送り出される。

IMG_3804kabuki.jpg

勿論寝てる間なんてない。

IMG_3818kabuki.jpg

忠臣蔵の9段目「山科閑居」は、
勘三郎、団十郎を失って、その次の世代の休演も続き、
柿葺落公演出ずっぱりの吉右衛門が大星由良之助。
凜として隙のない所作と、間の良い台詞に引き込まれる。
年末恒例の忠臣蔵も、1度見てみなきゃな〜と思う。

IMG_3797kabuki.jpg
IMG_3812kabuki.jpg

30分の幕間にお弁当食べる。
この頃は、客席飲食禁止の劇場も多いから、
これも歌舞伎座ならではの楽しみ。

その後はお祝儀物の「乗合船」

そして初演の「東慶寺花だより」では、井上ひさしらしくメチャ笑った。
これから上演回数重ねて、どんな風に仕上がっていくのだろうか。
主演の染五郎も当たり役とみたが、今後が楽しみな作品だ。
こんな演目こそ、若い人が沢山足を運んでくれるといいと思う。

IMG_3813kabuki.jpg

夜は0度近くまで冷え込むとのことで、
コートの下に厚手のジャケットなど着込んでいったが、
楽しい時間を過ごした後は寒さを感じないのだから勝手なものだ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「東慶寺だより」はとっても面白い読み物で
自分がそこらを歩いている気分でした。
chiaraさん いいですね~
私は「国語元年」しかみたことがありません。。。

Re: EPOMさん

そう、地元が舞台って、小説でもお芝居でも近親感覚えますね。
井上ひさしは初演をいくつかテアトルエコーでやっていたので観たものあります。
「シャンハイ・ムーン」は戯曲を音訳させて貰いました。
おかしさの中に、社会を反映している作品が多くいつも気になる作家さんでした。

歌舞伎

歌舞伎へお出でになったのですか?
実家の母も歌舞伎が大好きで、年、何回か昔の友人達と出かけております。

母は、木場二の生まれ、子供の頃、近くに歌舞伎座へお勤めの方が居て、良く連れて行って貰ったので、病みつきになったとか。
行く仲間も、門仲のお菓子屋さんの女将さんとか、日本橋の奥さんとか、昔ながらの「元・下町小町」とのことです(^^;)

新しくなった歌舞伎座も見てみたいですね(^^;)

Re: 琴ちゃん

私は子どもの頃は、日本橋育ちの祖母にくっついて行きました。
子育てやら仕事で遠退いてましたが、また行くようになりました。
といっても、未だ新しくなってからは3回目。

庶民が育て守ってきた素晴らしい文化です。
見応えあります。
是非堪能して下さい。
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム