コンサート@山猫合奏団

そろそろ教会行かなくちゃな~
何だかだと、自分で口実付けてはこのところサボっていたのです。
もう、クリスマスも近いことだし・・・ね。

帰りにはそのまま音楽会に行こうと思うので、
自転車はやめて、テクテク歩いていきました。

IMG_2746catedral.jpg

近づくと1番先に見えてくる鐘楼は、まだ修理中のようです。
こんなにキレイな青空なのに、もったいな~い

IMG_2749catedral.jpg

目白通りの銀杏並木の葉は殆ど落ちて、近所の方でしょうか、
落ち葉掃きが大変そうです。


IMG_2735catedral.jpg

教会の中にはもうプレゼピオ(馬小屋)が作られていましたが、
あれっ、イエス様いらっしゃいません。

IMG_2740catedral.jpg

と思ったら、ミサの後に運ばれてきて、神父様に祝別されて、
完成になりました。
昔は、クリスマスイブに初めてイエス様が加わったような気もするのですが、
それは単に私の記憶違いかも


午後は、山猫合奏団 ←ポチッ
コンサートというか、音楽劇というか、とにかく楽しい音楽会に行きました。

たのしいな町プロジェクトというところの主催で、
前回「セロ弾きのゴーシュ」を見た(聴いた)のですが、
今回は、同じ宮沢賢治「どんぐりと山猫」
それに、超有名な絵本「スノーマン」の歌と朗読でした。

前回の、下手なチェロが、素晴らしい演奏になる過程を弾きわけた、
本物のチェリストにも圧倒されましたが、
今日はまた、マルチリード奏者のかっこいいお兄さん大下和人さんにびっくり。
ピッコロ、フルート、クラリネット、バスクラリネット、アルトサックスを、
場面場面で使い分けるのです。
だいたい管楽器って、音出すまでが大変だというではありませんか。
リードの調整も難しいというじゃありませんか。
いろいろ持ち替えて、それも白石さんの曲難しそうだし・・・

ポケーッと見てた、と言いたいところですが、
話が面白くて、なんだかよく見てなかったような・・・

私は、想像力が乏しいので、宮沢賢治の作品て、
特別面白いと思って読んだことはなかったような気がするのです。
でも、感性豊かな方の手にかかるとこんなに楽しくなるんだと、
改めて思ったのでした。

ピアノは言わずもがな。
Kyoさんのお弟子さん達は、この方の伴奏で発表会をなさるなんて・・・羨ましい。

それにしても、今日の観客の年齢層はメチャ高く、←とりあえず自分は棚に上げ
これが、小学校とかだったら、どれほどの歓声に包まれるだろうと、
なんだか申し訳ないような。

今回は、お許しいただいて、ステージ写真載せさせて戴こう、
なんてことも考えないでもなかったのですが、ステージに惹かれっぱなしで、
いやいやそれどころではありませんでした。

是非リンク先に飛んでみてください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム