ラノベ再び

IMG_3947libro.jpg

新しい命を待って「ビブリア古書堂の事件手帖5」を一気読み。
「真夜中のパン屋さん」既刊4冊を読み通した時は、
あんなに難航したのに、嘘のように引き込まれ目が離せなかった。

少し前にも、ラノベ(ライトノベル)については、グジュグジュ書いた記憶がある。

だいぶ前になるが「十二国記」を読んだ時にも、
小野不由美という人の文章力に驚いたが、
実は小野不由美との出会いは更に前。
「悪夢の棲む家」の録音を頼まれた時なのだが、
その時は、ただただ怖い。

当時はテープだったので自宅録音なので、夜中に録音することが多く、
しかも、我が家は霊薗の直ぐ傍と来ては、怖さ倍増。
作家の文章力なんかに感心している余裕などなかったのだろう。

「真夜中のパン屋さん」(マヨパン)が面白くなかったわけではない。
個性的な登場人物、美味しそうなパン、TVドラマを先に見ていたから、
とてもイメージ作りやすかった。
だから実のところ、なんであんなの手こずったか分からない。

ただ、ホントに集中できず時間がかかってしまった。
あ〜、もう読むスピードがどんどん落ちていくな〜
と、弱気になっていたのだが・・・

ビブリアは前巻から10ヶ月も空いて、発売予定日延びての発売だったけど、
十分な読み応えがあった。
我が家のどこかにも「ブラック・ジャック」があるはず。
それがどの版なのか、調べてみる必要がありそうだ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム