ピノッキオ

先月の終わり頃だったか、外出から帰ると娘が、

「チビたんがピノッキオのカップ落として壊したよ〜」

と言う。
私が飲んだまま片付けないで出掛けてしまったのがいけないのだが、
これは、お誕生日に、毎年1つずつ娘がプレゼントしてくれたもの。
かなりのショックだった。

IMG_3868pinoccio.jpg

1735年創業のジノリ、日頃はベッキオホワイトのシリーズを便利に使っているが、
子どもの頃からピノッキオのお話が大好きで、
このマグカップは私1人が毎朝楽しみに使っている。

そもそも、ピノッキオは100年以上も前に書かれた物語で、
作者のコッローディとジノリ家との間には交流があって、
このシリーズを造ることになったとか。

ところが、このジノリ(リチャード・ジノリ社)、
昨年フィレンツェの裁判所から破産宣告を受けた。

え〜っ!壊したら大変

と、大いに焦ったが、ほどなく、あのグッチが後を引き受けたと聞いた。

しかし、古くから人気のベッキオホワイトやフルーツのシリーズはともかく、
ピノッキオの生産が続いているのか心配。
丸の内仲通にあった旗艦店はとうになくなっているし、
さて何処に行ったら手に入るだろうと、ググったりして、
有楽町の洋食器専門店に行ってみようか、などと考えていた。

ところが、他の用事のついでに、ふと思い立って、
西武の洋食器売り場に行ってみたら、
棚にポツンと2つだけ、ピノッキオが並んでいる。
しかも、その1つが、今回壊したデザインのものだった。

IMG_4007pinoccio.jpg

勿論迷わず直ちに買った。
しかし、何だか値段が・・・

却って娘に聞いた見たら、目を丸くして、

「え〜っ?そんなに高くなかったよ〜」

やはり、在庫のみで、新たに生産はされてないのだろうか。

因みに、私の好きなピノッキオは、
あくまでもコッローディの「ピノッキオの冒険(Le Avventure di Pinocchio)」で、
ディズニー映画の方は、あまりにイメージが違って好きになれないのだが・・・





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム