最終回

IMG_4148tsubaki.jpg

20年、イヤもっとになるかも知れない。
毎月1回勉強会の講師としていらして戴いてた講師の中島久子先生、
傘寿になられる目前、とうとう最終回となった。

日本点字図書館で、数々の名作の音訳を残されてきた先生の指導は、
厳しく、普通の朗読とは違うこの道の難しさを教えられた。
最近は丸くなったね、とみんなは言うが、
それは私たちのこの会の成長と相まってのこととの自負が私にはある。

最後の教材は、週刊文春の連載から。

IMG_4154hikari.jpg

先ず、左ページの家の俯瞰図の説明。
当番班の担当者が読んだ後、先生がお手本を訊かせてくれた。
余分な語を削ぎ落とした、簡潔で明瞭な説明。
流石第1人者の読みで、レベルの高い先生に教えを受けたことに改めて感謝。

そして、この教材の中に、何度も出てくる「家」という文字。
「ウチ」と読むか「イエ」と読むか?
文章の前後の流れと、落語家である桂歌丸さんの話し言葉であること。
おそらくはインタビューをPCで活字化しているのであろうこと。
様々な要因で判断しなければならない、
音訳者としての悩みも共有してもらえることで励まされる。

この中島先生の他にも、毎月様々なジャンルから講師をお願いして、
勉強させて戴いている。
報酬を求めないボランティアであるが、
これが私たちの大きな財産として培われていく。

とはいえ、あまり熱心に勉強会に出席しているわけではない私は、
自分の力のなさを思い、毎年、今年が最後と思ったりもするが、
傘寿とまではいかないにしても、もう少し続けてみようと、
改めて思った日であった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム