ありがとうFB

IMG_4151kion.jpg

朝目が覚めると、手許のiPhoneで、天気予報というか気温予報を見る。
大体日の出より前なので、その日の最低気温ではない。
日の出時刻までには、もう1℃くらいは下がる。
それから日中にかけて少しずつ上がっていくのだが、今日も一桁の予報。

あの原因不明の体調不良の時は、冷たいのが心地よく、
布団やお風呂で暖まるととたんに脱力のようになっていたので、
これからは寒さに強くなれるかもと思ったりしたが、
治ってみれば私はやっぱり寒がり。
暖かい日を未だかまだかと待ち望む。

昨日の朝は急いでいたので、自転車で出掛けたが、
用事済ませて帰ろうとしたら白いものがチラチラしてきた。
うっそ〜!と思っているうちに、目の前が見えなくなりそうなほど降ってきて、
大急ぎで帰ったが、積もることはなく、家に着いて暫くしたらもう止んでいた。

この日、勉強会が終わって、メールをチェックすると、
Facebookから、友達リクエストが届いてますという。
そこには、本当に懐かしい子どもの頃からの友達の名が。
若い内に西の方に嫁ぎ、やがて、一家でカリフォルニアに移住していった。

その後も手紙のやりとりがあり、1度はロスであったこともあったが、
私の筆無精と、思いもかけなかった喘息の診断、それに続く母の異変と介護。
いろいろな、といってもみんな私の所為で、連絡が途絶えてしまっていた。

でも、小学校時代の他の友達と会ったり、USの話が出たりすると、
彼女のことを思い出し、しきりに懐かしかった。
実は私も、もしやとFacebookで検索したことがあったが、
何分にも未だ馴れていなくてヒットしなかった。

そこへ、リクエストが届いたので、もう、嬉しくてたまらない。
即座に承認のボタン押したら、直ぐに、喜びのコメントが入った。
私の無音を責めるでもなく、明るい大好きな彼女の性格は少しも変わってないようだ。
今日も何度かやりとりし、彼女の投稿を見たりして嬉しい日だった。

mixiやTwitterに比べ、Facebookには大分出遅れている私。
きっかけは、ある人の消息を知りたくてアカウント取ったものの、
他のアプリからたまに写真を投稿するくらいで、殆ど使えてない。

それでも、その数少ない写真から、私を見つけてくれた人がいる。
何となくサイトでは隠した方が良いように思われている、
本名を出しているからこそ出会えたと彼女が言うのも納得できる。
これからは、もっと上手に使うことを学んでいこうと思う。

IMG_4153zoshigaya.jpg

5時半過ぎの夕景。
随分日が長くなった。
お彼岸までもう一息。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム