親戚のお葬式で

ちょっとだけ雨模様。
西の方は酷い災害で、本当に気の毒で仕方ないが、
暑さは峠を越して、秋の気配。

母の従姉妹Mちゃんのお葬式で、静岡に行ってきた。
年は母より3つ下だけど、同じ洋裁の仕事をしていたから仲がよかった。
今日の遺影も一緒に旅行に行った時のもので、

「ゴメンナサイ、脇にTちゃん(母)が映ってたんだけど、お棺に入れちゃいました」

うん、うん、今頃再会を喜んでいるわよ。

母は一人っ子だったけど、従姉妹はいっぱいいる。
みんな歳をとってきたけど、それぞれ頑張ってるから、
こんな時にはみんなに会える。

Mちゃんはわりと早くに病気がちになり、あまり外へ出なくなり、
誰にも会いたくないと引き籠もってしまい、母は寂しがっていたけど、
優しい息子夫婦のお世話で、幸せに暮らしてたようだ。

2、3日前からあまり食べなくなって、
ある朝ベッドでなくなっていたという。

いつか同級生の医者が、
長生きするほど楽に死ねるから出来るだけ長生きした方が良い、
と言ってたけど、やっぱりそうなのだろうか。
あんまり長生きはしたくないと思うことの多いこの頃だけど。

IMG_5520seki.jpg

葬儀会場には、昔の写真や、自作の洋服も何点か飾られ、
それがまた、ちっとも古さを感じさせないセンスの良さで、
精進落としの席は話が弾んだ。

「今日はこっちに泊まるの?」

「んんん、帰るけど、未だ早い気がする」

ハトコのAちゃんの家によって、またひとしきりお喋りして、
わさび漬けとちくわと甘栗を買って、遅い新幹線で帰ってきた。

IMG_5522amaguri.jpg

昨日の酷い落ち込みはいつのまにか解消していた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム