赤瀬川原平さんが亡くなった

赤瀬川原平さんが亡くなった。
このところ、ご近所でも70代の訃報が続いていて気になる。
亡くならないまでも脳梗塞で入院中だったり、
リハビリ中という60・70代も何人かいたりする。

やはり戦時中に子どもだった世代は栄養不足だったり、
まともな運動も出来なかったりで、
どこか弱いところがあるのだろうか。

赤瀬川さんは尾辻克彦の名で、芥川賞を取るような純文学の作家でもあるが、
私は、藤森照信さんたちの路上観察学会のメンバーとして親しみを感じている。

藤森氏が自邸にタンポポハウスなるものを作ったとき、
まあそれを真似ようなんて思う人はいないだろうと思ったのに、
赤瀬川さんはニラハウスを設計して貰ったというので驚いた。

そんな風に、私にとっては路上観察のおかしな人の印象が強いのだが、
ただ、もう楽しくて忘れられない本がある。
三浦しをんの「舟を編む」を読んだ時も、ずっと頭の中にはこの本があった。

「新解さんの謎」



今朝の天声人語では、電車の中では読めない本と紹介されてた。
純文学を書く力があるからこそ、こんな面白いものも書ける、
というということかも知れないが、
むしろ路上観察学会の一員だからこそと私は思うのだ。

まだまだ面白いことが期待できそうな方だったのに、ホントに残念だ。
ご冥福を祈りつつ、新解さんをまた読んでみようか・・・





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

赤瀬川原平さん

ゲンペイさんの訃報を聞いて驚いています。なんとなく、ボクより年上と思っていたのに。
ユーモアあふれたマルチな才能を十二分に発揮されていました。
もとより、面識はありませんでしたが、数多くの勝手な関わりの中では、ボクには「ライカウイルス」感染の間接的張本人。
数年前ごろから、ライカ遣いの原平さんが、ライカが重くなったとコンデジに持ち替えられたと聞いていましたが、当方もここのところその実感じわり、年齢を感じることになりました。(笑)
因みにライカに標準レンズを付けて重量は1kg前後、まあ重いか。(笑)
藤森センセイとの出会いも素敵な収穫が多々ありましたね。

Re: kurakameさん

本当に多才な方で、ホントに残念です。
まあ!クラカメさんの「ライカウイルス」は赤瀬川さんからのものでしたか〜

私なんぞつい最近、近所の知人に私と同じミラーレスにライカレンズ点けたのを覗かせて戴いて感動。
しかし、感染するには遅すぎて、同じくコンデジを考え中です。

それにしても、クラカメさんからコンデジの語がでるとは!
それでもきっと素敵な作品を見せて戴けるだろうとは思いますが・・・

藤森センセイもいつまであんな変なもの作り続けるのでしょうね〜
無責任に楽しませて戴くだけですが。
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム