「まほろ駅前狂騒曲」

IMG_6241reien.jpg

この前「小野寺の弟・・・」とどっちを見ようかと迷って、
多分「まほろ」の方が、上映期間が長いだろうと踏んで、
それでもあまり日をおかずに見に行くつもりだったが・・・

200mahoro.jpg

同じ新宿ピカデリーでは、もう遅い時間しか上映してないことが分かって焦った。
しかし、サイトから近くの池袋のシネ・リーブルで昼間見られることが分かり、
な〜んだと思って行ってきた。

IMG_6246eiga.jpg

この館は、以前〜シルバーというと証明書を要求された頃〜
には私の見たい映画をよくやっていて、何度も行ったことがあるのだが、
いつの頃からか、若い人の喜びそうな物ばかりになって足が遠退いた。

例えば今回も、一番のウリは「黒執事」なんてタイトルの映画のようで、
ポスターが一番目立つように貼られていた。
どんな話なのか?誰が出演しているのか?全く分からない。

本編上映前に長々見せてくれる予告編も、いつもは、
あ、これも見たいこれも面白そう!
と思うのに、今回は、そういう物は1つもなかった。

三浦しをんのこのシリーズ、1作目は本を読んでから見た。
2作目は、本を読んだけど、映画にはならず、テレビドラマだったから見てない。
さて今度は、本はまだ文庫化されてないし、電子版もまだ高いので未読。

どっちが先の方がいいのかなんてケースバイケースだけど、
主演の二人の汚らしいコンビが本のイメージにあってて、
気に入ってるのだから、この際どうでもいい。

原作もいつか読もうと思ってる。
三浦しをんは「舟を編む」以来、文庫や電子版で読み続けている。
’70年代の作家はいろいろ面白い。
この間読んでた柚木麻子ら、’80年代はまだまだという感じがする。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム